スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
【訂正とお詫び】 フェリとロパートキナ情報について
過日のフェリとロパートキナに関する拙稿に、誤解を招く表現及び明らかな誤りがありましたのでここに訂正してお詫びいたします。

まずは「フェリ引退」の件。前稿中の以下の文章は赤字の通り読み替えて頂きたく。

<引用>
フェリが引退を決意されたようですね。先日来欧米のフォーラムで話題になっていますが、来年6月23日、ABTのロミオとジュリエット公演が現役最後の舞台になるとのプレスリリースが出た模様です(パートナーはロベルト・ボッレ)。
<引用終>

フェリがABTのプリンシパルから退くというプレスリリースが出ました。来年6月23日のロミオとジュリエット公演がABTでの最後の舞台になるようです(パートナーはロベルト・ボッレ)。その後のスカラ座バレエ等ABT以外での活動予定については現状詳細不明です。

フェリの去就について、現状ご本人サイドから明確な発表はなされていないのが本当のところのようなので(少なくとも私には見つけられないので)、来年6月をもって完全に舞台から退いてしまう、と書いた前稿の記述は誤りです。ABTでは6月をもって引退だけれど、それ以外の場所ではわからない・・・というのが現状わかっていることのようですので、皆さまそのようにご理解くださいませ。

一応釈明しますと、この件で私が参照した情報ソースは英サイト・ballet.coの情報コーナーにあった読者からの投稿とその中にあったリンクで読んだアメリカとアルゼンチンの新聞記事でした。投稿者のイタリア人の方がフェリの大ファンであること、それから翻訳機にかけて読んだアルゼンチンの新聞のフェリ・インタビューの概要の中で、舞台活動から退くことについての心情を吐露するコメント(「ダンスなしで生きることを学ばなければならない時期にきている・・・」というような)が掲載されていたために、<完全に>引退を決意されたんだなぁ・・・と解釈したのです。

しかし、この後同じballet.coのスレッドでイタリア在住の方が、来年7月イタリアでのガラ公演にフェリが出演予定となっていることを知らせてくれました。また、前稿でも触れたスカラ座バレエの「ル・パルク」(来年11月上演)について、香港のダンスライターの方がスカラ座プレスに聞いた話として、初演キャストは予定通りフェリとムッルになるとの情報(今のところ)を寄せてくれました。結論としては、ABTから去ることが完全な引退を意味するのではない、と理解すべきかと。ダンサーの去就についてはよほど注意して取り扱わなければいけない・・・と反省しました。今後の進展を注視していきたいと思います。

http://www.ballet.co.uk/dcforum/news/3428.html


続いてロパートキナの「バレエ・インペリアル デビュー」の件です。

親切な方からメールで、ロパートキナのこの演目でのデビューは今月初めではなく、前シーズンではなかったでしょうか?とご指摘頂きました。ロシアの写真サイト・Photofileへのリンクも送って頂いたのですが、ロパートキナ@バレエ・インペリアル終演後のカーテンコールの写真が掲載されていて、そのキャプションの日付は今年5月23日となっていました。で、マリインスキー劇場HPのPlaybillで確認すると、この日にバレエ・インペリアルが上演されています。

果たしてこの日が彼女の役デビューであったのかどうか、もっと以前から踊っていたのか?未だに確認できていないのですが、少なくとも今月ではなかった、ということで訂正してお詫びいたします。情報をお寄せ下さった方に、心からお礼を申し上げます。(有難うございました!)
2006-10-30 03:46 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。