スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエ 「パリの炎」初日
昨夜、行ってきました。なーんとなく予想はしていたけど、やはり・・・

最後の最後にこの二人に全部持っていかれたなあ・・・と。過去二週間半のツアーの記憶はぜーんぶ上書きされてしまった感じ。

オーシポワ&ワシーリエフ、いや見事でした。スーパーヒューマンな身体能力と、それ以上に天晴れなショーマンシップに感服いたしました。ボリショイ・バレエを見るスペシャル感・醍醐味をやっと味わえたな、と。ピラミッドの頂点が高ければ高いほどそれを支える土台の堅牢さが光ってくるというか、やはりボリショイの主役ペアは常軌を逸した、とんでもなくスペシャルな存在でないといかんなぁ・・・と。今までの舞台がやや淡白と映っていたのは、準主役クラスのダンサーを主役で見ていたからだろう、と納得。

主役二人はここ数ヶ月間まったく踊ってなかったの?ってぐらいエネルギーが有り余ってて、特にジャンヌ役のオーシポワは登場シーンから先が思いやられる(笑)・・・とひいてしまうほど。でも二人とも2年前にパリで同じ役で見たときよりも大人になっていて、特にワシーリエフは少し男っぽくなってたな(役はマルセイユ軍の兵士・フィリップ)。ただでさえ尋常でないエネルギーを放出しているこの二人が舞台がすすむにつれ更にボルテージ上げていくもんだから、周囲も巻き込まれざるをえず、準主役ペア(x2)、アンサンブルとも踊れば踊るほど調子が上がっていく・・・という必勝パターン。

準主役ペア・その1、ジャンヌの弟・ジェロームにメルクリエフ、彼と恋に落ちる貴族の娘・アデリーヌにスタシュケーヴィチ。メルクリエフはなんかこう、ちょっと他のボリショイ・ダンサー達とは踊りの質が違うというか端整で美しかったなあ。対するスタシュケーヴィチは顔立ちとか風情が貴族のお嬢様には見えないんだけど(汗)ダンス力は申し分ないので見応えありました。

主役ペア・その2、劇中劇の主役(Mireille de Poitiers & Antoine Mistral)を踊ったのはクレトワとオフチャレンコ。やや運動会チックな香り漂う主役ペアのpddと対照的にクラシックの美技とエレガンスを味わえるこの劇中劇のシーン、私だーい好きなんですが、二人のpddには大満足。クレトワは前回も思ったけど安心して見ていられる手堅い踊りと見た目もなかなかグラマラスだったし、オフチャレンコはリフト満載の大変な振付も美しくこなしていました。あれは役作りなのか?このpddの間中彼がもんのすごーくつまんなそうな表情で、これがまた面白かった。(二幕に再登場して革命軍を支持する?ダンスを踊っているときは笑顔を見せていたんだけど。彼も2年前に同じ役で見たときより確実に成長してました~。)

ほか、脇を固めたダンサーは、侯爵にスクワルツォフ(怪我で降板のグダーノフの代役)、マルセイユ軍の統領にビクティミーロフ、劇中劇のキューピッドにアリザーデ・・・皆よかったです。ルイ16世役は元のキャストはスクワルツォフだったのが彼が侯爵にシフトしたので代役だったんだけど、すんごく上手くて面白いダンサーだった。(あの人は誰??)  ← デニス・メドヴェージェフでした。二日目も登場。

二幕のハイライト・主役ペアのpddで最高潮に達した客席の盛り上がりはフィナーレに向け益々暴走、カーテンコールはえらい騒ぎに。ソロイストたちがアプローズを受けるとき客席最善列から花が投げ込まれ、スタオベで延々拍手がやまず。最後は手拍子まで出て何度もダンサーたちを舞台に呼び戻してました。コヴェント・ガーデンでこんな光景を見るのは久しぶり。いやはや、楽しかったです~。
2013-08-17 23:35 | ボリショイ・バレエ | Comment(5)
Comment
Naokoさん、終始笑顔で読ませていただきました。
目に浮かぶようです。(笑)
主役ペアについては、好き嫌い分かれるようですが、私は前者です。
チホミロワも出てましたか?
da 2013/08/18(日) 01:23:17) 編集


daさん、チホミーロワ、キャストシート上は劇中劇の"Furies"に名前があるんですけど、私には見つけられませんでした。完全にコール・ドの役だしほんとに出てたのかなあ??彼女は翌日(最終日)のマチネに女優役で登場してなかなかよかったみたいですよ。(パリの炎全回見た友人談)
Naoko S 2013/08/19(月) 07:00:39) 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2013/08/19(月) 17:38:09) 編集

Naokoさん、久しぶりにブログ拝見しました。
あの二人の「パリの炎」を目にされたとは羨ましい。
日本では世界バレエフェスのときにハイライトを踊る予定だったのに、演目変更となり、狙っていった私はガッカリしたのを思い出します。
彼らがこれを踊れるうちに、一回は見てみたいものです。
ゆりか 2013/09/08(日) 03:24:02) 編集

ゆりかさん こんにちは。

オシ・ワシのパリの炎は2年前のパリ公演の時も観ましたが、今回さらにパワーアップ&大人になっていました。確かワシーリエフは最近ミハイロフスキーでこの作品踊ってますよね??ひょっとしてミハイロフスキーでご覧になる機会があるかも・・・。それにしてもこの二人は絶対、(常に)一緒に踊るべきですよねー。ワシーリエフの落ち着き先はどこになるのでしょうか・・・。
Naoko S 2013/09/11(水) 06:33:29) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。