スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
最近のロパートキナ
バレエ鑑賞はビデオ(Youtube)で、の生活に再び戻ってしまった今日この頃。正しくはバレエ鑑賞って言うよりロパートキナ鑑賞なんだけど・・・(笑)。勿論他の人もちらっと見はするけど(最近のヒットは、白シャツ+ズボン姿で男の子に混じって軽快なコンテ作品を踊るザハロワ・・・キュート!)、何度見ても飽きない・見れば見るほどもっと見たくなるのは彼女だけ。(・・・と思うにつけ、Xデーが来るのが心底怖ろしい・・・)

近年のロパートキナの活発な舞台活動を反映してかYoutubeにも新しいビデオがどんどん投稿されてるんですよね~ありがたいことに。マリインスキーIIの杮落とし公演でのパブロワとチェケッティのビデオもすぐ上げられてたし、最新の映像は、<なんと貴重な>「レニングラード・シンフォニー」、しかも全編!

一昨日の5月9日がロシアでは第二次大戦戦勝記念日で、その日に上演された舞台を即アップしてくれた映像(ありがたや~)。パートナーはこの日が役デビューのアンドレイ・エルマコフ。

http://www.youtube.com/watch?v=PQdiBMD5Ak0

過去に一度だけこの作品を踊るロパートキナを実見する僥倖を得たけれど、あれは本当に感動的な舞台だった・・・この素人撮影の映像にもかなりぐっときてしまった。

(引き換えパートナーのエルマコフは・・・う~んいつ見ても印象薄い。この人の良さがさっぱりわからない私・・・コズロフの方がよかったと思えてならないのだけど。ま~新たなお気に入りが見つかって舞台への意欲が掻き立てられてるのなら文句は言えませんが。)

それから、驚いたのがこちら。なっなに~~これ~ ジャン=ギーが出てる!!(カテコのみですが)

http://www.youtube.com/watch?v=Q9zN1p8XeBc

昨年末にモスクワであったニュー・イヤー・ガラの映像。そういえば、ジャン=ギーがウィンナ・ワルツに振付けた作品をロパートキナが踊った、ってどこかで読んだ記憶が。いいなぁ見てみたいなあこれ。

ここでロパートキナをエスコートしてるのは確か、最近ペアを組む機会の多いラトビアのバレエ団のダンサーよね・・・私的にはエルマコフより彼の方がいいなあ 男っぽくてアダルトな雰囲気があるし。この人連れてロンドンで座長公演やってくれないかしら(ドイツとかスイスには行くのに~~)。

あ、それからちょっとビックリしたニュースが、百夜祭期間中に上演される「せむしの仔馬」でロパートキナが役デビューするって。私はこの作品見たことないけど、彼女に似合うのかしら・・・テリョーシキナやソーモワがレパートリーにしてる役ですよね。ま、ともかく今とっても調子がいいみたいで地元で踊る回数も多いご様子、なによりです。(ロシアではこんなにしょっ中踊ってるのに、見られない自分が悲しい・・・)
2013-05-14 08:06 | マリインスキー・バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。