スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロシア・バレエ・ガラ@ロンドン・コロシアム(3/4)
みなさまたいへんお久しぶりでございます。昨年来ブログ放置最長記録を着々と更新してしまいましたが・・・あまりに放置しっぱなしで、管理者本人ですらブログをやっていたことを忘れそうになる中、訪問してくださったみなさま、ごめんなさい&ありがとうございました。

(以下、言い訳)いやでもねー 実際、ブログ記事にするようなネタもなかったんですよねーなにせバレエ全然見てないし。オペラハウスは今年に入ってから一度しか行ってません・・・年明けにマイスタージンガーを鑑賞したのみ(これはまぁまぁ面白かった)。その後、オペラのチケット何枚か持っていたけどどうも気が乗らずに(腰が上がらずに)売り払うこと数回。まぁ、今あまり劇場に気持ちがむいてないんですよね きっと。

今年これまでに参加?したカルチャー・イベントといえば、ナショナル・ギャラリーのレオナルド展ぐらい。これはまぁ、面白かったです。(苦労してチケット取った甲斐があった・・・チケ取り、それはもう、大変な騒ぎだったんですよ。)

バレエのサイトやフォーラムも最近はあまりチェックしなくなってしまったんだけど、地元ロイヤルとボリショイ&マリインスキーからスター・ダンサーの出奔が相次いだことに驚いたり(近頃の若いもんの考えてることはよくわからん・・・)、ボリショイの日本公演がとっても盛り上がったと知って喜んだりはしておりました。

そんなんですっかりバレエから遠ざかってましたが、今週末、久々にバレエ公演に行く予定・・・その名も、「アンナ・パブロワ・ガラ」。毎年恒例の、ロシア・バレエへのオマージュ公演で、今回も出演者にロパートキナ、ザハロワが名を連ねています。ロパートキナはここ数年毎回ちゃんと来てくれてるし、ザハロワも多分大丈夫でしょう 楽しみだなあ(これでマーシャも来てくれたら言うことなしだったのに・・・)。

ロパートキナは多分瀕死の白鳥を踊るでしょうね、あともう一演目は、パブロワとチェケッティかなぁ・・・私的には病める薔薇の方が見たいんだけど。ザハロワは何を??蓋を開けてのお楽しみですね~。

http://www.eno.org/see-whats-on/productions/production-page.php?&itemid=1991
2012-02-27 10:29 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(6)
Comment
Naoko Sさん
お久しぶりです!そして再開お待ちしておりました~(感涙)。
twitterやfacebook隆盛のこのご時勢、Naokoさんもそちらにシフトを考えていらっしゃるのかな、なんて思ったりもしてました。

昨年はお身内のお悲しみもおありだったと伺い、お仕事とあわせて
観劇&ブログどころではいらっしゃらなかっただろうな、と想像ししています。またこちらでNaokoさんのご感想や最新の情報を拝見できるとはとても楽しみです。

そう、ボリショイ祭り、盛り上がっておりました!といっても私が観たのはライモンダ一演目だけだったんですけどね。仕事でいろいろあってへたっていて、バレエへの愛も薄れてしまいそうだったんですけれど、また復活しております(笑)。公演もそうだったんですが、NHKでボリショイの放送がありまして(「パリの炎」、「眠り~」劇場オープニング記念公演)で、パリオペからボリショイに愛が移ってしまいそうな日々です…(爆)。
Bera 2012/02/29(水) 11:30:10) 編集


Beraさん すっかりご無沙汰しました~ 再開後さっそくコメントを頂戴して感激です!

そうなんです昨年は結構身辺に色々と起きた(起こした、ともいうが・・・)年でして・・・。時間的&精神的余裕、そして何よりモティベーションがないと、書くという作業にはなかなか気持ちが向かわないものですね・・・。

twitterやfacebookですか・・・いえ、そっちの方に行く予定はまったくございません(笑)。ブログをリニューアルしたいなぁ~とは前々から考えているんですけどねー。

ボリショイ祭り、ライモンダに参戦されたんですね!当然、マーシャ出演の日ですわよね??(笑)いいなあーすっごく羨ましいです。ボリショイってライモンダをロンドン公演にもってきたことないんですよ(少なくとも過去10年内には)。さぞや華やかだったことでしょうねえ・・・JAのバレエブログでツアーの様子をフォローしてたんですけど、マーシャが大活躍だった様子を知って、もうなんかいてもたってもいられなくて、もどかしかったですわ~。

日本はTVでバレエを沢山見られるからいいですよね・・・生の舞台を見たあとに映像で追い討ちをかけられては焼けぼっくいに火がつくのは確実ですわねーとくにボリショイなら。

>>で、パリオペからボリショイに愛が移ってしまいそうな日々です…(爆)。

はは、私も今バレエ遠征するなら断然パリよりモスクワだな~(笑)。特にカンパニーの総合力という点ではボリショイは他を圧倒してますよね。今回の日本公演も、ザハロワ不在、オーシポワもいない、さらにここ数年大車輪の働きをしているクリィサーノワとカプツォーワも行ってない?ようだったのにちゃんと回せてたみたいだし。

あ、ところで今回のツアーに、アンナ・ティホミーロワは参加していましたか?もしおわかりでしたら教えてくださいませ~。
Naoko S 2012/03/02(金) 09:18:05) 編集

こんばんわ。お戻りなさいです。どうさているのだろうと思っていました。

>今あまり劇場に気持ちがむいてないんです
 同様です。特に理由はないのですが、ロイヤル・オペラ・ハウスへの熱がちょっと下降気味です。バレエは観たいのですが、以前のようなわくわくした気持ちが復活するまでは、と思っています。
 もう一つは、仕事がらみで今年に入ってヴィジュアル・アートのほうの情報を沢山仕入れなければならず、そちらにキャパシティをとられています。ルシアン・フロイト展はご覧になりましたか?面白かったです。超お勧めです。

 バレエの情報を読みましたが、「the Grand Paris Ballet」はパリ・オペのことでしょうか?レポ、楽しみにしています。
守屋 2012/03/03(土) 08:02:59) 編集


守屋さん お久しぶりです!ブログを通じて私のことを知ってくださっている皆様にはすっかり音信普通状態で申し訳なかったですわ・・・(ひょっとして病気では、とか、ヘタすると、ちゃんと生きてるのだろーか?とかご心配おかけしてしまったかも・・)

>>同様です。特に理由はないのですが、ロイヤル・オペラ・ハウスへの熱がちょっと下降気味です。

あー守屋さんもだったのですね。特にオペラって、上演時間が長いじゃないですか。あれだけ時間を費やすならよほどモティベーションがないと・・・って感じなんですよね。

ルシアン・フロイトですか・・・おススメいただいたのに悪いのですが、実は超~苦手な画家でして・・・。先日TVで彼のドキュメンタリーやっていて(ご覧になりましたか??)、しばらく我慢してみていたんだけど(笑)途中で切ってしまいました・・・。

The Grand Pais Opera??あ、ほんとだそう書いてありますねー(笑)。パリオペからはまたドロテが来てくれるみたいです。そして、今度こそアレッシオも??いよいよ明晩、楽しみです~。
Naoko S 2012/03/04(日) 00:31:45) 編集

Naokoさん、こんばんは。

ご無沙汰しています。コジョカルガラがとーっても良かったので、久しぶりにお邪魔してみたら、Blog再開されていて、嬉しいです。ロシアバレエガラ、豪華な顔ぶれですね。レポ楽しみにしてます♪
shushu 2012/03/04(日) 22:16:32) 編集


shushuさん こんにちは。コメントありがとうございました!

>>コジョカルガラがとーっても良かった

おお!そうでしたか。今ロシアバレエガラから戻ってきたところなんですが、今夜の(私的)ハイライトは、コジョカル&リアブコの椿姫pddでしたよ!!詳しくはのちほど~。
Naoko S 2012/03/05(月) 09:02:17) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。