スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ザハロワ復活!ウラーノワ・ガラ
昨夜(あ、もう日付変わってるから一昨夜か)のウラーノワ・ガラ、ロシアからは宣伝されていた通りのメンバーが全員(!)集結して、なかなか豪華な内容でした。で、昨夜の私的ハイライトは「瀕死の白鳥」を踊ったスヴェトラーナ・ザハロワ。これが、すごくよかったのですわ~ 実に久々にザハロワの舞台に感動できて、嬉しかった。(ガラの詳細はまた後日)

さて同じとき、"隣町"パリでは「パリの炎」マチネ公演で二週間にわたるボリショイ・ウィークが幕を閉じましたが、ダンソマニに気になる書き込みが。

管理人のハイドンさんが、総括記事的にパリの炎の分析レポをアップしてたのですが、その中でこんな発言を。マチネ公演が終わってガルニエを出たときに、これで全てが終わった("この世の終わり"みたいな書き方)・はたして来年の今ごろもまだ自分が読者諸氏とパリオペの公演について語り合っているかどうかわからない・・・今はただ、火が燃え滾るようなエキサイティングな舞台をみせてくれたボリショイのダンサーたちに感謝の言葉を。

・・・ざっとこんな感じのことをつぶやいてらしたのですが(テキトーすぎかも・・・汗)、これに対してすぐさま読者が「パリから離れちゃうの?」「やめないで~」と反応、真意を問い正すコメントには、「いや、先のことはわからないってことで・・・」と返されていて、ほんとのところは?気になる~~。(怒涛のボリショイ週間が終わって一時的に燃え尽きてしまっただけ、と思いたいですが。やめないでねー!!)
2011-05-17 10:29 | その他のバレエ・ダンス公演 | Comment(2)
Comment
NaoKoさん、こんにちは。最近、やっと余震は無くなって来ましたが、まだまだ原発は不透明ですし、魚、肉など食べ物に不安があります。新茶の茶葉が出荷見合せになり(私はかなりなお茶好きです)不安がヒタヒタと。
なんだかウツウツした日々を送っています。こんな時こそ、良い舞台を観たいのですが、来日キャンセルが続いていまして。やはりニコラガラも見合せになりました。
あ~日本で初めてのニコラガラだったのに~。
あ、でも1つ嬉しい来日がありましたよ。
サラファーノフの替わりにゼレンスキーが来日、なんと東京バレエ団にゲストでソロルを踊ったのです。日本には最近ご無沙汰だったゼレンスキー。やはりキーロフの輝かしい(ソ連時代の匂う)ダンサーです。こんな時に来てくれて(涙)。前置き長くて申し訳ありません。ウラーノワガラの写真を(名前忘れてしまったのですが、アメリカ人フォトグラファーがFacebookに載せています)見たら、ロパートキナはシェミウノフと踊ったのですね。ザハロワは復帰、瀕死、ウヴアーロフとマクベス。ゼレンスキーはあのシナトラ。この三人を一夜でご覧になられたNaoKoさん、うらやましいです。

ご面倒でも、ぜひぜひ様子をお聞かせ頂きたいのです。よろしくお願いいたします。それから、ヨーロッパでは日本の状況をどのように報道しているのでしょうか。日本からの輸入をシャットアウトしている隣国もですが、外国の反応を見ていると、知らないのは私達日本人だけなのか?と不安になってます~。

ボリショイ@POBも楽しく読ませて頂きました。
来年、日本に来てくれたらいいなあ。
まりあ 2011/05/24(火) 08:39:35) 編集

まりあさん こんにちは。とりあえずガラ前半の感想UPしましたのでご覧くださいね。

そうそうニコラのガラ、延期だそうで、がっかりですね・・・ご本人もさぞかし無念なことでしょう。なるべく早い時期に仕切り直してくださることを祈るばかりですね・・・

ゼレのソロル、あちこちでいい評判を耳にしてました。このガラ公演でもすごくカッコよかったですよ。彼はほんとうにいい歳の重ね方をしていますね・・・まだまだ当面現役続行、いけるかしら?とほのかな期待しちゃいます。
Naoko S 2011/05/25(水) 09:31:17) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。