スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエ 「パリの炎」@ガルニエ
いや~暑かったです パリ。まだ5月初旬だっていうのに夏のような陽気。どれぐらい暑かったかというと、到着した木曜に買ったパック入りの苺、いっぺんには消費できずちょっとずつ食べていたら土曜には残ってた分がダメになってしまった・・・。(勿体無かったなームリしてでもさっさと食べちゃえばよかった。南仏産のやつでおいしかったのに~~。)

この熱波に負けず、いやそれ以上にメラメラと燃え盛っていたのがボリショイ・バレエ団の熱気とパワー。当初二回だけ鑑賞するつもりだったのが思いがけず三日目のチケットも転がりこんできたので、ええい・ままよ、と旅程を一日延長して三連荘、見てきました 「パリの炎」。観終わったあとの素朴な感想は、"ああ~世の中にこんな元気なバレエ・カンパニーが存在するなんて、なんと素晴らしい!!"。

マーシャにも無事再会できました。このタフな役(ジャンヌ)を3日間に2回も踊ってくれて・・・ほんとうにご苦労様でした(いやまだまだツアーは続くのですが)。調整がバッチリうまくいったようで、見事としかいいようがない、余裕の舞台姿。特に初日・AROPガラ公演は気合入りまくりで、見てるこちらも思わず力が入っちゃいました。

今日はとりあえず3日分の主要キャストだけあげておきます。ballet.coで紹介されていた最新情報と実際の出演者同じだったので、以下コピペ。(Thanks ballet.co!後で加筆します)


"The Flames of Paris"

The Bolshoi Ballet @ Palais Garnier, Paris

May 5
Jeanne - Maria Alexandrova
Philippe - Vladislav Lantratov
Adeline - Anna Rebetskaya
Jerome - Denis Savin
Mireille de Poitiers - Nina Kaptsova
Antoine Mistral - Artem Ovcharenko

May 6
Jeanne - Natalia Osipova
Philippe - Ivan Vasiliev
Adeline - Nina Kaptsova
Jerome - Vyacheslav Lopatin
Mireille d! e Poitiers - Yekaterina Krysanova
Antoine Mistral - Artem Ovcharenko

May 7
Jeanne - Maria Alexandrova
Philippe - Alexander Volchkov
Adeline - Anna Nikulina
Jerome - Andrei Merkuriev
Mireille de Poitiers - Yekaterina Shipulina
Antoine Mistral - Denis Rodkin
2011-05-09 09:01 | ボリショイ・バレエ | Comment(4)
Comment
お帰りなさいませ~!
凄い!CAST表を眺めただけでも血沸き肉踊る(^^;)感じが伝わって参ります・・・。
マーシャの好調ぶりを伺えて嬉しい限り。
BOLSHOI,日本にも来てほしい。
震災後の日本を元気づけるにはそれが一番のような気がしますv

ただ、原発絡みで日本の電力供給体制は迷走中で・・夏の節電状況が気になる昨今ではありますが^^;
maria 2011/05/10(火) 06:06:00) 編集

こんばんは。お久しぶりです。
ボリショイは来年の冬、来日予定なので、楽しみです。
私はバレエ鑑賞を始めて3年くらいなので、ボリショイは来年、変更なく来日してくれたら、初見ということになります。
こんなこと書くべきじゃないのかもしれませんが、Naokoさんの意見も伺いたいので書きます。
原発の影響で、ドイツのバレエ団がしばらく来日しそうにありません。東京や西日本は福島から離れているのに、シビアで冷たい反応をしますね。
最悪の場合、5年~10年くらい来ない可能性があるなと私は思っています。「オネーギン」が観たかったのに、夢がかなうか、わからないです。
Miteki 2011/05/10(火) 22:09:42) 編集


mariaさん どうも~v。そうですかキャストを見ただけでも伝わるものがありますか。(ほんとはもっと沢山登場するので、後でちゃんと加筆しなきゃと思っておりますので。)

マーシャはこの公演に照準を合わせて調整してきたんじゃないかな とても充実してました。パートナーとアンサンブルを引率して(従えて?)公演をリードする姿がとても頼もしかった&かっこよかったです。

ボリショイの感想忘れないうちに早く書きたいのですが、明日はロイヤルオペラ(ヴィラゾンのウエルテル)、土曜がゲルハーハーのリサイタル(チケット取れました~!!)、日曜がバレエ・ガラ・・・と今週は鑑賞続きで時間がとれそうもなく。どうしてイベントってこう続くんでしょうねえ・・・(溜息)

>>ただ、原発絡みで日本の電力供給体制は迷走中で・・夏の節電状況が気になる昨今ではありますが^^;

相変わらず不安定なのですね 夏のバレエ公演に影響がでないとよいですが・・・。


Mitekiさん こんにちは。ボリショイの来日は来年冬の予定ですか どうぞお楽しみに。

ドイツのバレエ団が・・・そうですか。でも仕方ないですよね何せ地震国の日本においてもかつて経験したことがない規模の災害が起きたわけですから。シビアに状況を判断して慎重にリスクを避ける道を選択する個人・団体があってもごく当然かと。

そういえば、パリのうどん屋に置いてあった日系のフリーペーパーで目にしたんですが、フランス人が今後6ヶ月以内(だったかな)に渡航する予定のない国のトップに日本があげられたそうです。理由はもちろん安全面の不安。内戦状態のリビアより順位が上だったのがショックでしたが・・・

「オネーギン」、ドイツのバレエ団でご覧になりたいのでしょうけど、バレエ団に拘らず見られる機会があったときに取敢えずトライされては?今はかなり多くのバレエ団がこの作品上演しているので、チャンスは決して少なくないのではと思われますが。Good luck!
Naoko S 2011/05/11(水) 09:29:55) 編集

Naokoさん、お返事ありがとうございます。
はい、「オネーギン」他のバレエ団でもかまわないですよね。
昨年、東京バレエ団でも上演されましたが、なかなか上京するのはむずかしくて。
どこのバレエ団でもいいですから、関西で公演してくれるのを願っています。それより震災から3か月たちましたが、事態はどんどん深刻になってます。バレエ云々言ってられないですね・・・。
夏、エアコンが使えない・・・というのは今から恐怖です。
Miteki 2011/05/11(水) 23:23:20) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。