スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Song Cycle for Japan (3/27)
アマチュアからプロまで、震災支援のチャリティ・コンサートがロンドン各地で行われていますが、これは異色・聴き逃せない、と足を運んだコンサートがあります。

主催はOperaUpClose。パブで全幕オペラを上演して成功を収め、今は北ロンドンのKing's Head Theatreをベースに活動しているオペラ・カンパニーのオーナーが、"未曾有の天災に見舞われた被災地の人々を支援するのに我々にできるのはこの方法しかない"と、音楽によるサポートを行うべく、急遽作曲家Stephen Croweに歌曲を依頼。Crowe氏が七日間で書き上げた作品が、”Song Cycle for Japan"。春めいた陽気の日曜の昼下がり、劇場(パブですが)の向かいにあるSt.Mary's Churchで上演されました。

開演時間がくるとアナウンスも何もなく、いつの間にか歌手とピアニストが現れて、とても静かにパフォーマンスが始まった。厳かででも重すぎず、緊迫感のあるピアノソロで幕を開け、ソプラノとバリトンが12の短い曲を披露。歌詞があまりよく聞き取れなかったのだけど、どの曲も作曲家が映像や写真で見た情景をそのまま素直に音楽でスケッチしている、というつくり。ほとんど愚直なまでに、淡々と情景描写を音楽にのせている、というアプローチ、客観的な描写がなにかニュートラルな空気を醸しだしていて、自分の心情にぴったり合った。(遠く遠く離れたところにいる我々には、少なくとも今のこの時点で、レクイエムは歌えないのではないか・・・)時折環境音楽にきこえないこともない、淡々と静謐な音楽、でもそこに人間の声が入ると途端に生気が吹き込まれてパワーが増幅する。人間の声の力はやっぱり凄いなぁ、と感心、そして、教会のアコースティックのよさもあったにせよ、二人の歌手も大変レベルの高い歌唱を聴かせてくれて、嬉しい驚き。二人とも清潔感のある、品のよい声質の持ち主で、これがこの音楽にとてもよくマッチしていた。しかし三人のパフォーマーの中で一番感心したのが、実はピアニスト。たいへん歌心に優れたピアノで、音楽がしっかり身体に入っていて緩急や強弱のつけ方も見事だったので、"ひょっとしてこの人が作曲家かなあ・・・そうでなければこの短期間でここまで弾けるかしら”と思ったほど。(隣席の友人も同じことを考えていたようで、終演後に二人で”?"と囁き合っていた。確認したら違うことがわかったけど。)

45分の上演時間があっという間にすぎ、始まったときと同じように静かに終わったコンサート、惜しむらくは観客の少なさ・・・宣伝をほとんどしていなかったようで、500席のキャパがあったにもかかわらず、その十分の一ぐらいしか埋まっていなかった。震災支援のチャリティ・コンサートは数あれど、オリジナル・スコアの上演なんてイギリスはおろか日本国内でもあるかどうか?この作品が再び上演される機会がくることを強く願ってやみません。

☆ もうほんとに謙虚というか何というか・・・当日のパフォーマーたちの情報はネット上にも見つからず、コンサートの翌日劇場に電話して聞きました。皆さん日頃King's Head Theatreに出演してるのかなあ この劇場も要チェックだわ~。

Song Cycle for Japan

OperaUpClose

27 Mar 2011 - 15:00 at St Mary's Church

Words and music by Stephen Crowe

Soprano - Katie Bird
Baritone - Alistair Sutherland
Piano - Sebastian Grand


(幸いピアニストのGrand氏はウエブサイトを持っていて、バイオをチェックできたのですが、なんと若干23歳の若者でした・・・ひえーっ!major talentだと思うけどなあ この人・・・)

2011-04-04 09:55 | 音楽 | Comment(2)
Comment
こんにちわ。今回の記事とは全然別な内容へのコメントで恐縮なのですが、以前こちらで教えていただいた、カルロス・クライバーの地雷動画、先日NHK BSプレミアムで再放送していました。過去何度も観た(聴いた)のに、アンコールではテレビを前にして拍手してしまいました。とてもよかったです。音楽の持つ力を改めて感じました。震災で大変な方達にも(それどころでは無いのかもしれませんが)届いたらいいのに、、と思ってしまいました。
ともすけ 2011/04/04(月) 19:43:51) 編集


ともすけさん こんにちは。

へえーっ地雷映像再放送ですか すごいなあNHK・・・。こっちはまるでダメですよ イギリスのTV局がクライバーをフィーチャーした番組を放送したのなんて、見たことない・・・。

テレビの前で思わず拍手、お気持ちよ~くわかりますよ。(私もよくパソコンのモニターの前でパチパチやってます。)

>>音楽の持つ力を改めて感じました。震災で大変な方達にも(それどころでは無いのかもしれませんが)届いたらいいのに、、と思ってしまいました。

本当に・・・
Naoko S 2011/04/06(水) 07:44:56) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。