スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
#prayforjapan
この週末、地震情報を追っていて表題のツイッターに遭遇。タイトルどおり「日本のために祈ろう!」というアカウントで、おびただしい数のつぶやきが世界中から寄せられています。また、英国赤十字のホームページには被災地への義援金を募るページができていて、ここでも多くの市井の人たちが日本の窮状を心から憂えてくれているのを知りました。("自分は 配管工/医者/学生 だがきっと何かの役に立てると思うから日本に派遣してくれ"というようなコメントが少なくない。単にお金を送る以外にヘルプできることはないかと考えている人たちが沢山いるんです。実際には英赤十字は一般人の派遣はしないのでこうした善意が汲まれることはないのだけど・・・)

祈ったって仕方ない、とシニカルなつぶやきも少なからずあったけど、遠くにいてできることといったら、祈るか、わずかばかりの献金をするかぐらいしかないんですよね・・・。大震災で亡くなられた方々のご冥福を心から祈ります。そして、今被災地で大変な困難に直面されている方々が一日も早く平和な生活に戻ることができますように。

・・・実は、今日午後一の便で日本に向けて発つはずだったんです。一年ぶりの帰国ですごく楽しみにしていたけど、休暇で帰るという気分には到底なれず、キャンセルしました・・・。首都圏では計画停電が始まるし、今日本に帰ったらお荷物になるだけ。週が明けてまたworking-weekの始まり、日本人の真面目さで"通常営業"に戻ろうと頑張るに違いないけど、第二次大戦以来の国難というのが本当なら、思い切ってスローダウンして、ビジネスを短縮するとかできないのかなあ・・・。で、もてる物的・人的資源は優先的に被災地の復興にむけるべきじゃないか、などとつらつら思ってしまいます。(ところで、「輪番停電」って言葉、初めて聞いたのだけど、まるで戦時中みたいですね・・・英語では rolling blackoutと言っています。)

みなさま、どうかご自愛ください・・・・
2011-03-14 08:40 | 未分類 | Comment(5)
Comment
Naokoさん、お久しぶりです。
久しぶりに帰国される予定だったとのこと、残念でしたね…。ですが止められたのは正解かと思います。
私は当日は会社で一晩過ごし、本日は出社を止めました。本当に電車に乗らなければいけない人に乗って欲しいなと。
世界中からの支援・メッセージを見ると心から嬉しくて泣けてきます。
日本を心配下さるイギリスの方々に「ありがとう」と伝えて下さい。
asaco 2011/03/14(月) 15:42:45) 編集


asacoさん、お久しぶりです。(ご無事で何より・・・)

今日は出社を見合わせられたんですね。こういうときには思い切りも大切だと思います。こういう非常時であっても、どうしても、何が何でも電車を使わなければいけない人が一日に一体どれだけいるかというと・・・実はそれほど多くないような気がするのは私だけか。

話題ややズレますが、英外務省は金曜以来どうしても行かなければ行けない人以外は、日本への渡航を控えるよう英国民に勧告しています。この、"どうしても"(essential)って、どういう人たちだろうか・・・と想像してみたんですが。例えば、親が危篤で一刻でも早く帰国したい在英日本人とか、日本で執刀予定の世界有数の脳外科医とか・・??こういう人たちがそれほど数多く存在するとは思えないので、圧倒的多数の、それ以外の人たちは、皆自粛すべきなんですよね。状況が状況なのだから・・・

金曜の朝以来こちらのニュースは地震報道一色です(合間合間に中東騒乱の話題が挿入されはするけど)。映像でも新聞でも現地の惨状がひっきりなしに伝えられているせいか、会う人会う人口を開けば、「あなたのご家族は無事?」と本当に心配そうにきいてくれます。そのたび、幸いうちの家族は無事だったけど、国は無事じゃない・・・と答えています。
Naoko S 2011/03/15(火) 11:28:09) 編集

Naokoさん、都さん主催のチャリティーガラが日曜リンバリースタジオでありますね!昨日のロイヤルの公演は日本に捧げてくださったようですし、本当に励まされます。
イギリスのファンはこんなかたちで再び都さんに会うとは思わなかったでしょうね…
asaco 2011/03/19(土) 08:34:54) 編集

Naokoさん、お久しぶりです。

>英語では rolling blackoutと言っています。
「輪番停電」の英語表現、ありがとうございました。
私の方も欧米の取引先からお見舞いメールをいただくのですが、昨日打った返信メールで早速使わせていただきました。
それまでは、東電が「計画停電」と言っているので、"scheduled blackout"としていたのですが、直前で中止になったり、全く「計画」通りになっていない!! scheduleされているとは言えないので、正直者(!?)の小生にはしっくりこなかったです。ありがとうございました。
週日は毎日予告通り約3時間の計画停電を受ける地域もあれば、私のところのように全く無い地域もあって、今"unfair backout"が問題になっています。
yosh 2011/03/23(水) 23:58:59) 編集


yoshさん こんにちは。お元気そうで何よりです。

さて"rolling blackout"ですが、意味的にはあらかじめ計画された停電、ということで、日本語だと「輪番停電」「計画停電」のどちらでもよさそう・・・。Wikiによる定義はこちら:

http://en.wikipedia.org/wiki/Rolling_blackout

で、このページから日本語版に飛ぶと、「輪番停電」のページに行くんですが、そこにはこんな注意書きが。

『このページの名前に関して「計画停電」への改名が提案されています。』

両者は同義、輪番停電が(いかにも)レトロな名称なので計画停電に変えるってことなんでしょうかね??

"unfair blackout"ですか・・・通り一つ隔てると天地の差、などということも起きてるのでしょうか。なにせ戦後の混乱期以外は実施したことのない・最後の手段らしいので、予定通りにいかなくてもやむをえないのかもしれませんね・・・。
Naoko S 2011/03/24(木) 08:59:02) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。