スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
サリンジャー on ヘンマン
あと数時間で全豪テニス・男子決勝が始まりますが、2トップ不在で千載一遇のチャンス?いよいよアンディ・マリーがスラム大会初優勝できるか、とこちらのメディアは沸き立ってます。ジョコビッチは、あの才能からしたら今までスラム一勝しかしてないってことが不思議なくらいだから(しかもその一勝は全豪)十二分にチャンスはあるし、マリーは今度こそ、なんとしても、獲りたいでしょうね。

マリーがファイナル進出を決めたのは昨日のちょうど昼休みの時間だったのだけど、同じチームのEnglishの同僚に、ズバリ・日曜はマリーを応援するか聞いてみたら、ううーんとちょっと考えたあと、人間的にはあまり好きじゃないけど("he's a sulky Scottish teenager...erm, not quite a teenager, but, you know...")、この国の産んだプレイヤーだから彼が戦っているときは相手が誰だろうといつも応援してるよ、と殊勝な答えが返ってきた。で、私もどうもマリーのキャラクターが好きになれないのよね、相変わらずmummy's boyぽくて頼りないし(あの目障りな母親!)・・・メディアはやたら騒いでるけど、実際のところ英国民はどれだけ本気で彼を支持してるの?と訊いたら、うーん、人気という点ではヘンマンの方がすごかったよね・・・マリーは勝ったときはBritishで負けるとScottishって言われるんだよ・・・(!)と。

同僚いわく、この国で典型的なテニス・ファンというと『バークシャーとかオックスフォードシャーに住んでる中流の中年女性』ってイメージがあるのだが、ヘンマンの紳士的で人好きのするキャラクターはこの層の好みにバッチリはまったんだと。まあ確かに、ヘンマンの方が(面白味には欠けるが)はるかに好感度高いのは事実。

・・・なんて話をしていたところに、今日Independentで面白い記事を発見。なんと作家のJDサリンジャーがヘンマン・ファンだったという新事実が最近発覚したそうです。

サリンジャーといえば昨年亡くなったのですよね。訃報をきいたときは、えっまだ生きてたの?と反応してしまったけど、若い頃はこの人の本好きでねえ・・・よく読みました。ティーンエイジャーで初めてライ麦畑を読んだ後暫くの間すっかりホールデン・コールフィールドになりきってしまい(笑)、繰り返し何度も何度も、それこそ暗記するぐらい読み返したものです。(余談ですが・・・サリンジャーの訃報をきいてまた彼の本を読みたくなり地元の図書館に走ったら、同じことを考えてる人が沢山いたのかライ麦畑は蔵書数はかなりあるのに貸し出し中で一冊も残ってなかった。まあそれは仕方ないとして、驚いたのが、なんとフラニーとゾーイーを一冊も置いてなかったこと。一体どういうセレクションしてるのか・・・この国の図書館の質は日本と比べるとかなり劣るといつも感じていたのだけど、もう、この一件で決定的に・・・。)

自分のプライバシーを頑なに守ることに執着していたサリンジャーは、そのために個人的な情報が外に伝わることが殆どなかったはずなのに、なぜこんな話が漏れてきたかというと。

サリンジャーにはイギリスに旧知の友人がいて、1980年代後半から2002年まで活発に文通していた。この友人、ドナルド・ハルトッグ氏(故人)の遺族が、二人のやりとりした手紙50通を最近イースト・アングリア大学に寄贈して、その内容が一部公開された、というわけです。

親しい友人に宛てた手紙ということで、作家の日常生活や趣味について多く認められているそうで、もう~興味津々。ヘンマンに注目していたという以外にも、スリー・テナーが好きで特にカレーラスがお気に入りだとか、テレビ見るのが好きだとか、他愛ないけど・だからこそ、興味をそそられる内容。これ、是非読んでみたいなあ。

ところで、当のティム・ヘンマンご本人ですが、このニュースは聞いたけれど、ライ麦畑は一度も読んだことないそうです・・・。(ちゃん・ちゃん)

http://www.independent.co.uk/news/people/news/jd-salinger-my-love-for-tim-henman-and-other-stories-2195534.html#
2011-01-30 09:42 | 英国生活 | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。