スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
デイヴ・ブルーベックのドキュメンタリー
いや~昨夜あまりにも素晴らしい映像を見てしまったので、思わずご紹介。

20世紀のジャズ・ジャイアントの一人、デイヴ・ブルーベックの生誕90周年記念のドキュメンタリー・フィルム。BBCのiplayerで音楽番組を物色していてこのタイトルを見つけたとき、一瞬、"え、ブルーベックってまだ生きてたの??"と反応してしまったのだけど、先月90歳のお誕生日を迎えられたとのこと、最近のご本人の映像も出てきたけど、若い若い。ジャズ・マニアのクリント・イーストウッドがExecutive Producer兼プレゼンターでブルーベック本人と彼に影響を受けた新旧のミュージシャンたちにインタビュー、何より嬉しいのはやはり最盛期の映像(特にDave Brubeck Quartetの)が沢山見られたこと。ジャズの理論家としてのブルーベックの数々のコメントも非常に興味深くて、一時間半あっという間に終わってしまった・・・もっとずーーっとずーっと聴いていたかったなあ。BBCのiplayerにアクセスできる方は是非見てみてください。特にジャズ好きでなくても楽しめること請合い、音楽が好きな方には強力におススメです:

http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00wbp64/Arena_Dave_Brubeck_In_His_Own_Sweet_Way/

ブルーベックの名前はご存知ない人でも、おそらく世の中で最も有名なジャズの名曲・Take Fiveは耳にされたことがあるのでは。(日本ではこの曲何度かリバイバル・ヒットしてたと思うけど、アリナミンのCMに使われたときに大ブレークしてたような・・・。最もこれもかなり古い話なので若い人にはわからないかも。)このTake Fiveをフィーチャーした、これまた超有名なジャズの名盤、59年リリースのTime Outはいつ聴いても心地よくハイにさせてくれる、ほんっとーにいいアルバム。これ、なんと当時ビルボードの"ポップ"アルバム・チャートの2位にまで昇りつめたのですよ。この頃のアメリカのポピュラー・ミュージックのレベルって無茶苦茶高かったのね~。

Take Fiveを作曲したのはブルーベックではなく、彼のカルテットのサックス奏者ポール・デズモンドなのですが、私はこの人のサックスの音に滅法弱くて・・・。大体ジャズではピアノでもトランペットでもなく圧倒的にサックス吹きに行くのだけど、お気に入りプレイヤーの中でも(最近特に)一番好きかも。”こういう声質の人に・こういう風に囁かれたらイチコロ"ってシチュエーションを想像すると、真っ先に思い浮かぶのがデズモンド(のサックス)。声質もさることながら、囁き方が特に、たまらない・・・この映像の中でもデズモンドのアルトサックスの音が空間を静かに切り裂いて浸入してきた瞬間、もういっぺんにもっていかれちゃいます・・・完璧に腰砕け状態。

ジャズミュージシャンにあるまじき?まっとうな社会人で陽性のブルーベックと対照的に、タバコと酒のやり過ぎで身体を壊し52歳の若さで逝ってしまったデズモンド。一度でいいから、生で彼のサックスを聴きたかった・・・

☆ Dave Brubeck Quartetのお気に入り映像。な~んて皆さん楽しそうなんでしょうか 見てるこちらもハッピーになっちゃいます:

http://www.youtube.com/watch?v=xmaC4WwspS4
2011-01-18 09:14 | 音楽 | Comment(2)
Comment
こんにちは。興味深い記事を書かれているので時々訪問させていただいておりますます。以前英国ロイヤルバレエの小林ひかるさんのことを書かれておられましたと記憶しておりますが、その小林ひかるさんが初めて新国立劇場でバレエ「バヤデール」の主演で出衛したので、観てきました。感想など書きましたので、ぜひ読んでみてください。
http://desireart.exblog.jp/11987917/
よろしかったらブログにコメントを書き込んでくださると感謝致します。
dezire 2011/01/25(火) 23:56:21) 編集


dezireさん 初めまして。貴ブログにお邪魔させて頂きましたが、小林ひかるさんのニキヤはなかなかよかったようですね。ロンドンではまだこの役は踊ってらっしゃらないと記憶しているので(私がバヤデールで彼女を見たときはニキヤでなくガムザッティでした)、完全な役デビューだったのでしょうか。成功をおさめられたようで何よりです。

私は都さんが引退されてからロイヤル・バレエの公演には一度も足を運んでないのですよ・・・なので、コメントなどとてもとても。ひかるさんを初め日本人ダンサーの皆さんは頑張っていらっしゃるようで嬉しいですが、どうも今のロイヤルにはバレエ団として魅かれないんですよね・・・(と、盛り下がりモードですみません~~。あ、でも新作の不思議の国のアリスは一枚チケット取ってあったかなたしか。)
Naoko S 2011/01/28(金) 08:07:21) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。