スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロンドンも春近し。近況など・・・
あ~驚いた。何がって、さっき超・久々~にballet.coを見に(&ポストしに)行って気づいた今日の日付。えっ、もう、3月20日・・・!?

ここのところロンドンもやっと寒さが緩んできて暖房要らずの気候になってきたな~と喜んでたんだけど、当り前か・・・明日は春分の日なのだった!

年明けからこっち仕事が異常な忙しさで、気がつけばもう三月も終わりですか・・・愕然。先週は出張で一週間日本に滞在してたのだけど、仕事だけでヘロヘロになっちゃって全然夜遊びできなかったしなあ くそー。(痛恨。ジャズクラブとか、大人のディスコ!とか、行きたかったのに・・・。これだけは、と意気込んでいた国博の長谷川等伯展も会場に着いたらああ無情、すでに閉まってたし・涙。5時前に閉館って早すぎじゃないですかねえ・・・)

そんなんで、このブログも最後に更新したのは一ヶ月前・・・嘆息。すっかり放置してしまったけど、忙しいのに加えて書くネタがなかったという理由も・・・自慢じゃないけど、今年に入ってまだバレエ公演一度も行ってないんですよね。オペラは一回だけ、それも途中で帰ってきちゃったから数の内に入らないし。

まあ実はこれ、想定内ではあるんですが。何を隠そう私、2010年の抱負の一つとして、「観劇回数を半分に減らす!」というのを周囲に公言しておりまして、「ふふん そんなんことできるのかね~」と全然信じてもらえなかったけど、着々と実行してます。(半分どころか"激減"してるのは自分でもちょっとどうか、とは思わないこともないんだけど・・・)

なぜこんな決意をしたかというと、なんというか、ここ数年の・観劇という行為がもはや慣習化している、というパターンをちょっと変えたかったんですよね。劇場って本来は非日常性を求めて行くところなのに、習慣になってしまうとドキドキ・ワクワクすることもなくなるし、これもまた一つの日常に過ぎなくなってしまうというのが、なんかつまんないなあ・・・って感じがして。で、「本当に・心から見たいと思う公演・ダンサー/歌手だけを狙っていくことにしよう」と決めたら、見たいものがなくなっちゃった(笑)。

今持ってるバレエのチケットは来月のRB・都さん出演のシンデレラだけ。これ以外に、今心底見たいバレエは、ロパートキナのアンナ・カレーニナかな(来月本拠地にてプレミエ予定)。当初ヴィシニョーワがファースト・キャストと発表されて以来、ロパートキナは主役を踊らないのかな・・・とずーっと気になってたんですよ。ヴィシが1stの作品でロパートキナが2ndを踊るという線は殆どないのかなぁ、と半ば諦めてたんだけど、彼女もキャストされることになって嬉しい・・・!ロパートキナのカレーニナ、絶対にいいと思うんですよね 彼女のタチヤーナだったらあんまり興味ないんだけど、これは見たいなあ。(今秋MBがパリにこの作品を持ってくる、という情報がballet.coに出てるのですが、ほんとだといいなあ・・・)

オペラは、昨年末のグル様公演の衝撃が後を引いていて・・・。「当分オペラは見なくてもいいか」という状態が未だに続いてるのであった!すごいでしょー かくも恐ろしき呪縛。唯一楽しみにしていたドミンゴ主演のヘンデルのTamerlanoも彼の降板でパスしちゃったし。(次にオペラ公演行くのはいつだったっけか??)

・・・・というわけで、観劇回数が減るのに正比例して今後もブログの更新は細々・・・ってペースになりそうですので、皆様もゆるゆるとお付き合いくださいませ。(いや実は、ブログをアップするペースがめっきり落ちてる理由は他にもあるんですが。この話はまた別の機会に。)
2010-03-21 04:01 | 未分類 | Comment(6)
Comment
NaoKoさん、お久しぶりですね。日本にいらしていたのですね。でもお仕事での帰国では、なかなかゆっくりも出来なかったようで残念でしたね。
また、ぜひご帰国してください。実は私も、今年はバレエを観るのは、「ど~してもこれだけは!」という物に絞ろうと決意したのです。なんと偶然ですね。で、初バレエはPOBとなりました。感想はいろいろな方が書いていらっしゃるので簡単に。やはり、POBの「ジゼル」は特別な物でした。本家本元は凄いです。いつものPOBとはエライ違いでした。(マリインスキーの「白鳥」にあたると思います。)
何しろ、日本で「ジゼル」を公演するのも初。もちろん私もお初でした。衣装も舞台装置も、そしてコールドが素晴らしくってですね~。一昨日のオーレリ・ニコラが素晴らしくって。(わざわざこの一日の為に来てくれました)涙が止まらず、ダーダー泣いてしまいました。そして癒されました。ジゼルを観てこんな境地になるなんて。まだまだ私の心の中は鬱蒼とした森の中にいます。バール版を初めて観ましたが、コールド(一幕)やウィリ達の動き、フォーメーションが素晴らしくって。
もう、暫くは「ジゼル」は観なくていいなあ。と思っています。(私は、マチューにアルブレヒト踊って欲しかったです。「シンデレラ」のみしか出なくて、物足りなかったです。)で、次は都さんの「R&J」「ボリショイ・マリインスキー合同ガラ」(エトワールガラを観るかも)NaoKoさんが、ballet.CoにPostされてましたが、マリインスキーは合同ガラだけにしては、来日予定が長いですよね。何か単独で例えば「ロパートキナガラ(アンナ・カレーニナの抜粋とか)」とか「R&Jの名場面」とかやってくれる予定かしら?などと勝手に想像しちゃってます。JAさんに聞いてみなくては~。NaoKoさんの「もう一つの理由」がとっても気になります。 観劇なさらなくても、ご登場くださいませ。お待ちしています。(私の今年の目標は英語の上達です、なっかなか上達しないのです。)


まりあ 2010/03/23(火) 18:40:55) 編集


まりあさん こんにちは。パリオペ来日公演の様子お知らせくださってありがとうございます。

オレリーとニコラのジゼル、よかったんですね!いいなああ私も見たかったああ・・・。(昨秋見逃したことを思い出しては今も痛恨の涙状態なもので・・・)

コールも調子良かったんですか 私はパリでジゼル見たときあまりコールに心動かされることはなかったので、これも羨ましいです。

マリインスキーですが、Kevinがballet.coに「来日公演」の情報載せてましたけど、合同ガラ以外に何かあるんでしょうかねえ??もしあの日程が本当なら、そろそろチケット発売始まっていてもおかしくないような気がするんですが。

そうそう実は私、この記事を書いた翌日・日曜に実に3ヶ月+ぶりにバレエを見てきましたよ。ロンドン・コロシアムで行われた、ヌレエフに捧げるガラ公演で、当初行く予定なかったのですが、ルグリが自身のサイトの公演情報欄にこのガラ公演をエントリーしているのを見て、急遽ballet.coで売りに出されていたチケットをゲットして行って来ました。出演者が結構豪華で、ルグリ、ルジマトフ、ジル・ロマン、ロパートキナ、ザハロワ・・・(以下略)上演時間が正味3時間近くあって、久々に観劇する身にはこたえましたが、行ってよかったです。

(あ、ブログ更新を怠けている他の理由というのは、ぜーんぜん大したことじゃありませんので、どうか期待なさらず~。)
Naoko S 2010/03/26(金) 08:29:26) 編集

NaoKoさん、私の公演感想は相変わらずおおざっぱで、さっぱり表現しきれていなくて申し訳ないです。パリでご覧になられた時よりコールは日本のほうがよかったのでしょうか? 舞台は毎回違う物ですよね…。先生がよかったのかもしれませんね。ジャン・ギーを客席で見ました。スリムで、ルフェーヴルさんと一緒に。
「ヌレエフに捧げるガラ」をご覧になられないのかなあ、と思っていました。羨ましいです~。もしよろしければ、どんな演目を踊ったのか教えて頂ければうれしいです。

さて、「アンナ・カレーニナ」@マリインスキーなんですが、昨日PlayBillを久しぶりに見に行ったら、ディアナの出演日からアンドリアンの名前が消えてる!まだケガからの完全復活ではなかったのね…。悲しい。ロパートキナ・スメカロフはそのままでした。激見たいです。(マリインスキーフェスティバルって当日までCastが確定しないんだから…。マチューのアポロも怪しい気がしてくる。)秋に予定されているパリ公演が本当だったらいいですね。なんか行きたくなってしまいます。例の日本での合同ガラの発売日はまた延期されて6月になりました。今年は、ボリショイはロンドン公演もあるし、かなり忙しいはず。なかなか決まらないのかしら?
来年はパリオペのモスクワ公演もあるんですよね。(かなり長丁場だったような。ルパルクが予定されているんですよね、観たいなあ)なんか、全て自分が見られない舞台ばかりですけど。

日本は桜が咲き出して来ました。ロンドンはいかがですか?
まりあ 2010/03/28(日) 07:33:08) 編集


まりあさん、ヌレエフ・ガラについては簡単に記事にしたいと思っておりますので、暫しお待ちを。

アンナ・カレーニナ、ファジェーエフ君どうしちゃったのでしょうね?まだ万全ではないのでしょうか。初日が近づいてますが、誰がヴィシと踊るのでしょうね 気になります・・・

東京は桜が・・・そんな時期なのですね。ロンドンはどうかなぁ まだちょっと先のような。
Naoko S 2010/03/29(月) 07:56:37) 編集

NaoKoさん、「ヌレエフガラ」の模様楽しみにお待ちしていまあす。
ballet.Coの kevin の
Postにありましたが、やはりアンドリアンは「アンナ・カレーニナ」には出演出来なくなってしまいました。(泣)やはり怪我からの完全復活にはまだ時間が必要のようです。秋の「合同ガラ」には踊らなくてもいいから来て欲しい~。(ジゼル二幕の百合を捧げ持つ姿で立っているだけでも!→完全にバカなファン)
あっという間に四月になり、再来週から「ダンチェンコ」が来日するんですが。平日ばかりの公演でしかも駅から遠いオーチャード。POBでみんな散財しているからなのか売れ行きは良くないらしいです。私もまだ迷ってます。何しろフィーリンが緊急来日してトークショーしたぐらいです。
フィーリンが何を踊るのかぐらい発表して欲しいです。やはり興行主がバレエに詳しくないから、ファン心理に疎いような。
まりあ 2010/04/01(木) 07:42:57) 編集


まりあさん ダンチェンコ情報ありがとうございました。(しかし、ロンドンとはあまり縁のないカンパニーなので、私がここで彼等の舞台を見られる日は当面きそうもないですが・・・)

うーん平日ばかりのオーチャードでは確かに苦戦でしょうねえ・・・フィーリンがガラ公演に出演との噂はきいてましたが、何を踊るのでしょうね??まさか「小川」だったり、ってことはないでしょうが(笑)。
Naoko S 2010/04/06(火) 07:59:10) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。