スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Bravo! Daisuke Takahashi!!
遅ればせながら、日本男児初の快挙・銅メダルおめでとうございます~~!高橋君のお陰で、す~~っかりフィギュアスケートにのめりこんでしまったこの数日間。勝敗が決した後も、YTで過去のパフォーマンスやドキュメンタリーを見てはまたまた感動・・・本当に素晴らしいスケーター&人物ですね・・・!

もともと好き、というかとても気になる人だったのだけど、何せイギリスで暮らしてるとフィギュア・スケートをTVで見られる機会はほとんどないし、話題にも上らないから、たまにネットサーチして日本語メディアで情報を仕入れるぐらいが関の山。試合・大会の映像なんて100%YT頼みで・・・

日本のオリンピック代表が出揃ったところで出場選手をYTチェックしたのだけど、やっぱりこの人は群を抜いて面白いというか、もはや別次元だな~と思わせる成熟ぶりに、すごーく期待してたんです。そして、実際始まってみたらSPがあの素晴らしすぎる出来!なんで彼が3位なのよーどう見たってベストじゃん<怒>!とTVの前で吼えてしまった。まあトップとの差僅かってことでなんとかおさまったけど(笑)。

あの高橋君のSPにすっかりハートを射抜かれてしまい、LPはTVの前に3時間半も貼りついて見てしまいましたよ(フィギュアスケートってこんなに時間のかかる演目だったとは、知らなんだ・・・)。4回転が決まらなかったのは痛恨だったし自己ベストの演技ではなかったようだけど、誰よりも引きこまれるプログラムで、私的には彼がベスト・金メダル!だったなあ。27日のエキシビションでは何を披露してくれるのかなあ 楽しみ~~。

ところで、高橋君は当地BBCのスケート解説者・ロビン・カズンズに激賞されてたんですよ。カズンズ、皆さん憶えてらっしゃるでしょうか 彼はこの演目唯一のイギリス人金メダリストで、フィギュアの解説を一手に引き受けてるのですが、SPの高橋君の演技をべた褒めしてました。表現力が素晴らしい!と何度も連呼していて、「日本人スケーターは総じてクリーンでクレバーな滑りをするけれど、彼はそこからレベルを一段階引き上げたね」とか何とか(ふむふむ・・・)。全員の滑走が終わって順位が決した後、総括コメントの中でアナウンサー(BBCのスポーツアナ スー・バーカー)に、今日のSP誰が一番良かった?と聞かれて、「タカハシ!」と叫んでいて、思わず、おお~見る目あるではないか~と嬉しくなりましたよ。

(この二人のコメント、大体ディプロマティックだったんだけど、やはり多少好き嫌い?というのが出てしまうようで、カズンズはベテラン?勢には結構厳しかったなあ プルシェンコ、ランビエール、ジュベールなどに。あと、可笑しかったのが、"地元加点"で異常に高い点をもらったチャンがKiss & Cryで意外そうな表情(次いで笑顔)を見せたとき、スー・バーカーが苦笑気味に『本人もこんなにいい点つくとは予想してなかったんでしょうねえ・・・まぁ誰も予想できなかったでしょうけど!』と漏らし、カズンズが呆れ気味に、『全く!』と言い放ってたこと。あれには、まぁ、私もただただ驚きましたが・・・)

次はいよいよ女子シングルス!YTで付け焼刃予習したときにこの人いいかも~と思った鈴木明子さんと(アメリカの)長洲未来さんが特に楽しみです。
2010-02-22 11:18 | 未分類 | Comment(12)
Comment
Naokoさん、こんにちわ!
ひゃぁ~、ロビン・カズンズ懐かしい!! 覚えてます。リンク上でバク宙した選手ですよね。衝撃的な演技は今でも印象に残ってます。その前はトービル&ディーンというペアのスターもいましたよね。ここ最近はイギリスからスター選手が出てこないのが残念です。イギリスでフィギュアを見る機会がないのはそのせいでは?

>>なんで彼が3位なのよーどう見たってベストじゃん
全く同感です。

高橋大ちゃんの銅メダルは嬉しかったです。なによりも努力の賜物だと思います。翌日の新聞には点数表がありましたが、大ちゃんやプルシェンコが演技面の細かい項目で出場選手中の最高点をいくつかマークしているのに、ライサチェックにはひとつも最高点がなかったんですよ。彼の場合、ノーミスであったことが優勝の大きな要因であったようにも思えます。もちろん他にも評価ポイントはあったのでしょうが個人的には面白みに欠ける演技でした。私が期待していたランビエールは残念ながら不調でした。4年前の輝きや勢いもなくなっているけど、腕のしなやかさ、指先までの美しさはバレエを見ているようで好きです。4年というのは本当に大きく変化してしまうのですね。事実プルシェンコも優勝できませんでしたし。4年後の日本勢ももっともっと大きく飛躍してくれることを願ってます。
ミッツィーカスパー 2010/02/22(月) 15:39:10) 編集

Naokoさま

もともとフィギュアスケートファンゆえ、グランプリシリーズはバレエ同様(!)フォローし続けてきたわたくしにとってOLYMPICはパリオペとマリインスキーが同時に来日したくらいの(!!)大興奮イベント。
連日のフィギュア観戦にもう、クタクタ・・・のmariaです(笑)

高橋君、良かったですよね!
怪我をする前でもすでに表現力では群を抜いた選手ではあったのですが、リハビリを通して柔軟性、筋力の基礎がしっかりと作り直されて精神面でも一皮むけてグッと選手としても人としてもステージが上がった感じがします・・・
グランプリシリーズや全日本選手権で登場するたびに少しずつプログラムが完成されてきたのをワクワクしながら(そしてオリンピックに間に合いますように・・・と祈りながら)観てきました。
フリーは確かに完璧ではなかったかも、ですが、SPは素晴らしかったですね!
日本男子の国際的なイメージを一新する存在として、今回五輪メダリスト以上のアピールをしてくれたのでは、と嬉しく思いますv
ロビン・カズンズさんにもご賞賛いただいたとはなんだか日本人として誇らしいですわ~(^^)

今回フリーでは万全のコンディションではなさそうでしたが、総合力ではやはりプルシェンコは抜きんでていますし、ランビエールの優雅さ(ファンですv)も捨てがたいのですが、高橋君の”伝わる”演技、胸に迫るものがありました。
ジュベールは脚の怪我からまだ復調できていなかったのとプライベートで問題があって・・ということがバンクーバーの公式サイトのNEWSで触れられていましたが、万全の彼がアスリートタイプ代表(?)でメダル争いに加わって欲しかった・・・本人もつらいでしょうが観ているほうも辛かったですTT
チャンの高得点、??でしたよね。
でも、あのクリーンな演技を、超高速スピードの中の滑りで彼は出来る、というのが評価されている、という部分もあるみたいで・・・。映像だとそこはちょっとわかりづらい部分なので、??となってしまいますよね。ま、もちろん地元サービスの加点もあったでしょうが・・・

わたくしはアイスダンスも大好きなので、なかなか息のつげない日々ですが女子もいよいよ盛り上がってきましたよね^^
鈴木さんはそれこそ滑る喜び満開タイプで、表現力のあるタイプなので思い切って演技してほしいです。長須さんはノーチェックだったので、五輪で観られるのが楽しみですv
maria 2010/02/23(火) 03:55:50) 編集


ミッツイカスパーさん

>>ひゃぁ~、ロビン・カズンズ懐かしい!! 覚えてます。リンク上でバク宙した選手ですよね。

ええーっカズンズってそんなことしてましたっけ・・・実は競技者としての彼は殆どおぼえていないのでした・・(汗)。でも、ほんとにまあイギリスでフィギュアスケートといえばこの人!とどこにでも担ぎ出されている印象で、八面六臂の大活躍されてますよ~。

トービル&ディーンはアイスダンスですね このお二人は別格、イギリスの人間国宝ですね。アイスダンス史上に残るあの名作・「ボレロ」、思わず見てしまいました:

http://www.youtube.com/watch?v=t2zbbN4OL98

昨年がボレロの金メダルから25周年(!)ということで、こちらのTVでは特番が組まれてました。で、振付を変えてはいたけど、お二人一緒にあの曲でまた滑っていました。まだ滑れるんだ・・・!と驚嘆しましたよ。

>>ここ最近はイギリスからスター選手が出てこないのが残念です。イギリスでフィギュアを見る機会がないのはそのせいでは?

全くその通りだと思います。最近というよりもはやかなり長いこと停滞してるんじゃないかなあ・・・この国では超マイナー・スポーツのような。アイスショーなんかは割と人気があるみたいですけどねえ。

ミッツイカスパーさんはランビエールのファンなのですね。(私ったら、彼のお名前を間違って記しておりました。今慌てて訂正しました 失礼をば・・・)確かにスポーツ選手にとって4年は大きいですよね・・・それを考えるとオリンピックで勝つってほんとに大変なことですよね。実力・調整だけじゃ足りなくて運も必要なんですから・・・4年後の日本男子フィギュアはどうなってるでしょうね??


mariaさん

お~なんと、フィギュアスケートもフォローされてたのですね・・・!(守備範囲広いですね~~)今mariaさん宅にお邪魔してみましたら、男子SPの充実レポが!うーむ・なるほど・・・しっかり勉強させていただきましたv

今また高橋君のSPを見に行ってしまったのですが、やっぱり好きですわ~これ・・・。で、プルシェンコの演技も見て、"ああ確かにこの人って上手なのね"と(今更!)頭では納得しましたが、全然ワクワクしないし好きにもなれず。で、正直申して他の方々はわざわざreplayしようという気になれず・・・いや見れば楽しめるのですが、どうも今は高橋君にしか反応しないみたい(笑・困ったものですわ~~)。

鈴木明子さんは、あのWSストーリーにやられてしまいました。長洲さんはフレッシュでのびのびとした滑りが見ていて気持ちいい~~選手です。(しかし、男子シングルス・チャンの結果に、地元選手がかな~り有利になるのかなあ、とちょっと気を揉んでおります・・・)
Naoko S 2010/02/23(火) 10:36:00) 編集

ロビン・カズンズ!懐かしい。すらっとしたスタイル、美しいスパイラル、私の周りでは大人気でした♪(テクニカルでは東ドイツの選手の方が上だったと認めつつ、皆超ミーハーでしたから)いまだに私にとって一番夢中になった男性スケーターは彼です。

高橋君のSPをとても高く評価していたとは、日本の記事にも触れられていました。
shushu 2010/02/23(火) 17:50:03) 編集

Naoko Sさん、こんばんは。
フィギュアの記事、嬉しゅうございます~
(こんなところにはフィギュア・ファンが)!

SPの点を見たとき、プルシェンコ>高橋なのはかろうじて飲み込めても(クワッドが入っているか否か)、ライザチェック>高橋なのは納得できなくて一人TVの前でブーたれておりました。
FPは、やはり冒頭の転倒が残念でした・・・が、他の選手がスタミナ強化に努めている時期にリハビリに明け暮れ、しっかりと走りこめなかったことをも考えると、よく台に乗ってくれたと感涙しておりまする~。

私としたことが、アイスダンスの録画をしそこねてしまいまして凹んでます。明日からは女子が始まりますし、ぬかりないように設定しておかねば!
Odette 2010/02/23(火) 22:03:03) 編集

初めまして。時々お邪魔させていただいております。

私も今回のオリンピックで高橋君にメロメロになってしまいました。「オペラ座の怪人」を観たときとても感動して、ずっと気になっていたのですが、なかなかフィギュアの長いTV番組にずっと張り付いていることができず、いっぱい見逃してきました。今回、彼のずば抜けた音楽性、体の中にバネが埋め込まれているかのようなリズム感、手の先まで美しい表現力、役者ぶりを目の当たりにし、彼の世界に引き込まれ、見ている途中から目がウルウルでした。それで、私も夜中にYTにかじりついたりしていたら、熱の花ができてしまいました。
日本では「高橋大輔」というDVDが発売されていて、今あっちこっちのサイトで在庫切れになっていますが、私も早速注文してしまいました。

初めてのコメントで、長々と失礼いたしました。
piano 2010/02/23(火) 23:49:50) 編集

↓のBBCドキュドラ、全部見たのでそのコメントを、と思ったら、
もう熱い熱い次のトピックが…!私も参戦させてください!(爆)

Naoko Sさん、フィギュアスケートとバレエのファンって重なってるんですよ~(笑)もちろん私も。産湯をつかったのはアルベールビル(復活したトービル&ディーン組、懐かしい!)、リレハンメルの頃です。イギリスってフィギュアの放送、あまりないのですか?意外でした。

ところでNaokoさん、アイスダンスの1位のカナダ人カップルの演技、もうご覧になりましたか?、女性の面差しが何だかロパートキナを思わせて仕方がないんです。オリジナルダンスのスペイン風の衣装を見た時、ロパートキナってドン・キ踊ったことあったっけ、なんて思いながら見てました。

そして今日のフリー、白い衣装でマーラーのアダージェットをバックに踊る彼女を見て、これは白鳥湖か、瀕死~か、と妄想…(溜息)。ここは是非Naokoさんのご審判を(笑)

Bera 2010/02/23(火) 23:54:01) 編集

Naokoさん、皆さん、こんばんは。

ダイスケ君ではなくて、思わず、カズンズに反応してしまいました。
バック転は残念ながら覚えてないけど、美しく優雅で気品のあるスケーティングで、ポールドブラは王子そのもの。この人に白鳥の王子を踊らせたいと思ったものでした。
そして、トービル、ディーン組、この組は私のスケート観戦歴において、最も印象深い人たち。これ以上に私の心を動かした人はいません。そのお陰で(?)それ以降誰を見ても、ちょっと欲求不満というくらい困った人たちです。
彼らの映像がyou tubeにあるとは知らなかった!
お知らせ下さってありがとうございます。
後で楽しみに見てみます。

私も、今回の結果には大いに不満足。アメリカやカナダですると、いつも何だか採点がおかしくなる傾向がありますよね。
明日からの女子が楽しみですが、正当な採点を祈ります。

Naokoさん、すっかりご無沙汰しましたが、いつも拝見はしていました。ニコラの牧神のレポにも書き込まなかったのに、カズンズに書き込んでしまったなんて〈笑〉。。。ただ、暇だっただけかも、ですが。
遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします。
テス 2010/02/24(水) 01:52:08) 編集


皆さまコメントをありがとうございます♪反応が遅い上に誠に申し訳ないのですが、ここでまとめてレスさせてくださいませ。

フィギュアは既に女子シングルも終わってしまいましたね。真央さん銀メダルでもすごく悔しそうだったけど、オトコマエの滑りを見せてくれて天晴れでしたよね。ゴールドのヨナさんは文句のつけようがない演技でこちらもお見事、綺麗でしたね~。(彼女はBBC解説チームにも絶賛されてました。ロビン・カズンズは"Absolutely gorgeous!!"って何度も感嘆の声をあげてました)

私的には注目していた鈴木さんと長洲さんがとてもいい演技を見せてくれたのが嬉しかった~。日本女子は三人とも入賞で素晴らしいですね で、上位5位のうち三人が日本人!(長洲さんはアメリカ代表ですが)という快挙に頭がクラクラしてしまいました。今日のエキシビションが楽しみ~~。
Naoko S 2010/02/28(日) 10:30:30) 編集

NaoKoさん、お久しぶりです。Olympicも終わり、ちょっと空虚感です。
私もフィギュアは大好きで今回はかなり盛り上がりました~。相変わらず公私バタバタでして、来週から始まるPOB公演にも気持ちが追い付くかどうか怪しい状況です。
ご紹介頂いたロパートキナのYTをやっと見ました。素敵な映像ですね~。
イリヤも美しいです。この映像のロパートキナはいいですね。DVDにならないかしら? 先生している姿も素敵ですね。さて、なかなか行かれずにいる「マリインスキーフェスティバル」(毎年、キャストがゴロゴロ変わりますしね)についてのビックニュースです。(私にとってだけでしょうか?絶対に行かれない状況なのに行く気になりましたよ。)
その①「アンナカレーニナ」ラトマンスキー版が上演される事とディアナが初日に出演する事は発表済みでしたが、ヴロンスキーは誰なんだろうと思っておりました。
二回公演です。ディアナ・ファジェーエフ/ロパートキナ・スカメロフです。もうこの段階でヘロヘロな私です。
その② アロンソ版「カルメン」をロパートキナが上演するのも発表済みでしたが、(以前にも書き込みさせて頂いていますが、写真を見てもロパートキナめちゃめちゃカッコイイ)な、な、なんとパートナーはマチュー・ガニオ。私はマチューのマリインスキーフェスティバルのパートナーはオレーシアだろうから今年は無いと思ってましたら、なんとロパ様と!
あ~キャスト変更なく、上演して欲しいです。
ホントに行きたいですわ~。
まりあ 2010/03/06(土) 08:38:05) 編集

Naokoさん、先ほどの「マリンスキーフェス」のビックニュースの訂正をさせて頂きます。4月19日は「カルメン・エチュード・アポロ」の上演ですが、PLAYBILLにロパートキナ・ガニオの名前がクレジットされていましたので、早とちりしてしまいました。
どうも、二人の共演ではなく、マチューは「アポロ」に出演するようです。美しいでしょうねえ。でも、ロパートキナとカルメンで共演してほしいなあ。。。と思いますが、やはり違うのでしょうね。

間違いの情報、申し訳ございませんでした。
まりあ 2010/03/06(土) 22:30:04) 編集


まりあさん レスが遅くなってすみません。ロパートキナ@アンナ・カレーニナのニュースに思わずガッツポーズしてしまいました!これは是非とも見たいです。なにやらこの秋この作品を持ってマリインスキーバレエがパリに来る、という噂があるようなので、すっかり色めきたっております。(できればSt.Pに見に行きたいけど、この日程ではどうあってもムリなので・・・噂がほんとになることを祈るばかりです。)
Naoko S 2010/03/21(日) 02:51:56) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。