スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエ&オペラ 2006/07シーズン・ピリオド2
来シーズンのロイヤル・バレエ&オペラの優先予約・第2弾が始まっている(ピリオド2)。この暑い中、冬(3月初めまで)の公演チケットをブックせねばならない。フォームを埋めながらあらためて気づいたのだけど、バレエは全幕とミックス・プロで随分と値段が違う。(私がいつも買うエリアは、来シーズンは前者が11ポンド、後者が5ポンド・・・2千円か千円の違い、というセコい話ではありますが。)
常連御用達のグッド・ヴァリューなこのエリア(Amphi Sides)は年々座席数が減らされる傾向にあり、優先予約でないとほぼブック不可能なので、本当に行けるかどうかわからなくても押さえておくしかない。オペラはバレエよりもチケット代が高いから、来シーズンもやっぱりUpperslipsだわ・・・

ピリオド2で取敢えずブックしたのは、バレエは全部(くるみ、ナポリorラプソディー&ラ・シルフィード、白鳥)、オペラは連隊の娘とトロヴァトーレとオルランドー。

くるみは勿論初日の都さん、それから、ちょっとこわごわだけどアリーナの日をブック。シルフィードは前回結局踊れなかったコボーを見たくてコボー&アリーナ、もう一組はロッホ&ボネッリ。一番頭を抱えてしまったのが白鳥のキャスト。今のロイヤルには私の見たい白鳥がいないので・・・さんざん迷った挙句、ゼナイダ&ケネス・グレーヴ組に決めました。私は古典のソリスト役を踊るゼナイダには全く不感症なのですが(キャラクター系は好きなのですが)、晩年のヌレエフを翻弄したと言われる<元>魔性の男・グレーヴを一目見ようという、とっても下世話な理由で選んでしまいました・・・。

オペラは先日『ドン・パスクワーレ』のポストにも書いたけど、なんたって『連隊の娘』がチケット争奪戦になること確実。保険用も含めて取敢えず3回分申し込んだのだけど大丈夫かな・・・希望通り取れますように!

**ロイヤルの来シーズンのラインナップはこちらで見られます**

http://info.royaloperahouse.org/season/index.cfm?ccs=983
2006-07-19 06:11 | ロイヤル・バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。