スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
吉田都さん ロイヤル・バレエ退団
涙涙涙・・・・

都さん・・・今シーズン限りでロイヤルを退団されるとのことです。ballet.coにプレスリリースがポストされています:

http://www.ballet.co.uk/dcforum/news/4595.html

残るシーズン、既にご出演の決まっているシンデレラは予定通り踊ってくださるとのこと。そして、ロイヤル・バレエでの最後の舞台は日本公演になるのですね・・・(R&J)。

今夜あんなにも美しい舞台を見せてくださったのに・・・なんとなく、この幸せな時間がいつまでも続くんじゃないか・来年もこうして都さんの金平糖を見ているんじゃないか、と淡い期待を抱いてしまうほどに。

都さん、長い間本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。ロイヤルとはお別れされても、踊ることはやめないでくださいね・・・
2009-11-27 02:13 | ロイヤル・バレエ | Comment(6)
Comment
本当に残念です…
あんなにクラシックだけに捧げるバレリーナは今後もう出てこないかもしれませんね。
残る公演がますます貴重になってしまいました…
まめ 2009/11/28(土) 05:40:14) 編集

久し振りにコメントさせていただきます。以前、吉田さんのSugar plumのすばらしさを力説されていたのが頭の片隅にあり、もう最後かも知れないという予感もあったので今回見に行ってきました。彼女の美しいバレーに感動して帰ってきましたが、行ってよかったです。予想通り私にとって最後のチャンスだったことをこのニュースで思い知りました。
dognorah 2009/11/28(土) 06:39:22) 編集

NaoKoさん、びっくりしました…。都さんロイヤル退団とは。実は、フリーになるというお話しは聞いていたのですが、まさかこんなに早く来てしまうなんて。しかも来年の日本公演が団員としてのラスト「ジュリエット」。悲しいですが、舞台を見る機会があるだけ幸せな事なのだと思います。
さて、マリインスキーバレエ「ロパートキナの白鳥」を観て参りました。3年ぶりとなります。前回はパートナーがゼレンスキーでした。私が今まで見てきた「ロパートキナの世界」とあまりに違うので、頭の中が追い付かずにうまく言葉にならないのです。一つ、とても幸せなゆったりとした気持ちになった事です。これは、「ロパートキナの白鳥」に関しては初めてなんです。一幕での王子との愛情の表現が淡いのはいつもと変わりませんでしたが、いつもの孤高なまでのヒヤッとした世界感がなかったんですよね。他のCastではパ・ド・トロワのマキシム・ジュージン、(柔らかくノーブルな踊り)話題のイオニシアンがよかったです。

ロパートキナの白鳥を見るのは多分ラストなんだ…と思うとしんみりするかと思ったら、ホワッと幸せな気持ちになりました。
まりあ 2009/11/28(土) 07:06:26) 編集


まめさん、

>>あんなにクラシックだけに捧げるバレリーナは今後もう出てこないかもしれませんね。

まったく・・・私も、この時期がくるといつも同じことを感じていましたよ。

>>残る公演がますます貴重になってしまいました…

とりあえず、次は水曜のくるみですが、これが本当に、都さんのロイヤルでの最後の金平糖。しっかり見てこなきゃいけないけど、行くのがこわいです・・・


dognorahさん お久しぶりです。

都さんの金平糖、間に合ってよかったです。あの舞台がロイヤルのくるみのスタンダード(デフォルト)なんですよ~~誰が後継者になるにせよ、ハードルきわめて高し・・・(嘆息)


まりあさん、切望されていた、都さんのR&Jきましたね~。かくなる上は、なんとしてもチケットをゲットして見てきてくださいね。

ロパートキナの白鳥について書いて下さってありがとうございます。まりあさんのご感想、夏に見たときの私の感想と近いですねー 「今までのロパートキナの世界と違う」って、なんとなく仰りたいことわかるような。

>>ロパートキナの白鳥を見るのは多分ラストなんだ…と思うとしんみりするかと思ったら、ホワッと幸せな気持ちになりました。

えーどうして最後なんですか??彼女はまだまだ踊ってくれますよ きっと。大丈夫!(←なんの根拠もありませんが、なんとなく・・・)
Naoko S 2009/11/28(土) 22:09:45) 編集

金曜日、ロパートキナの白鳥のために(6時半開演で会社帰りで遅刻すると嫌でしたので)休みを取り、都さんの「スーパーバレエレッスン」ETV最終回をリアルタイムで観ました。
今までのレッスン内容を、都さんのお手本中心に振り返る・・・という嬉しい編集で、改めて彼女の役柄についての解釈の確かさ、表現力、当然の如くの技術の高さに感じ入りました。

・・・で、退団のお知らせとは!

でも、その後もフリーで踊り続けてくださるのであれば、却って日本で鑑賞できる機会が増えるかも?とすがるような希望的観測・・。
とりあえず、ロイヤルでの都さんの最終章をロミジュリで、という機会を与えて下さったことに感謝です。(絶対行きます!)
・・・そう、SBLで、バルコニーのPDDを指導しながら、「本当にステキなPDDよね~」と夢見るように仰っていた姿が瞼に浮びますわ・・・
maria 2009/11/29(日) 01:26:57) 編集


mariaさん、

>>でも、その後もフリーで踊り続けてくださるのであれば、却って日本で鑑賞できる機会が増えるかも?とすがるような希望的観測・・。

昨日ふと思ったのですが、都さん、もしパリオペのダンサーだったら、定年制で二年前に引退してたんだなあ・・・と。

その年齢を超えて今でもあの完璧なクラシックの舞をみせてくださるということは、舞台裏でのご苦労はいかばかりか、想像に難くない・・・。「いつまでも踊ってほしい」なんて安易に言ってはいけないこととはわかってるんですが、できることなら、とつい期待してしまうんですよね・・・。せめて日本では可能な範囲で今後も舞台に立っていただきたいですよね。

都さんにとってとりわけ思い入れの深い役・ジュリエットでロイヤルバレエ人生の幕をおろすことになるのですね。是非是非見届けてきてくださいませ。
Naoko S 2009/11/29(日) 11:22:22) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。