スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリオペ昇進情報続報、小林ひかるさんのオーロラ・デビュー
パリオペの昇進コンクール、昨日行われた男子の部の結果をダンソマニから転載~:

<プルミエール・ダンスールに昇進>

1. Josua Hoffalt
2. Vincent Chaillet


次点:
3. Audric Bezard
4. Yann Saïz
5. Mallory Gaudion
6. Julien Meyzindi

<スジェに昇進>

1. Florimond Lorieux
2. Fabien Révillion


次点:
3. Yannick Bittencourt
4. Cyril Mitilian
5. Sébastien Bertaud
6. Marc Moreau

<コリフェに昇進>

1. Yann Chailloux
2. Adrien Couvez
3. Mickaël Lafon


4. Alexandre Gasse
5. Erwan Leroux
6. Cyril Chockroun

・・・ということで、私的にオドロキはヴァンサン・シャイエのプルミエ昇進。(ジョシュア・オファールは実績もあるし将来性にも疑問はないという感じですが。)私自身はこの方は端役でしか見たことないのですが、コンテンポラリーはともかく古典でドゥミ・ソロイストの役とか踊ったことあったでしょうか??よっぽどコンクールの出来が良かったんでしょうねえ・・・(というのも失礼な言い方ではあるが)。

ballet.coにフレンチ・ポスターが寄せてくれた情報によると、プルミエの席を狙うダンサーの中で最有力候補となっていたであろうフロリアン・マニュネはコンクール不参加だったそうで・・・怪我でしょうか 残念でしたね・・・来年は是非とも!

(ところで、女子の部の昇進劇について仏英米のフォーラムをナナメ読みした限りは、リュドミラ・パリエロの昇進が熱い議論を呼んでますねえ。まぁパリの場合、昇進コンクールやエトワール任命がバレエファンに満場一致の賛同を得るなんてケースはほぼ皆無ですが。コンクールという制度が続く限りは、毎度の喧々諤々の議論がやむこともないでしょうね・・・)

さて話題かわってロイヤル・バレエの小林ひかるさん。小林さんは現在上演中の眠りでオーロラ・デビューを果たし、RB常連から好意的にむかえられていましたが、今日ballet.coに大絶賛レビューが出ていて、思わず紹介したくなってしまいました。

http://www.ballet.co.uk/dcforum/happening/7453.html#59

この常連ポスターの方、RB鑑賞歴半世紀超・フォンテーンのオーロラをご覧になっているというコアなファンですが、こういう方にここまで情熱的なレビューを書かせるとは、ひかるさんのオーロラさぞ素晴らしかったのでしょうね。

この方も書かれてますが、ひかるさんのパートナーがRB大売出し中の若手・セルゲイ・ポルーニンで、このダブル・デビュー、当初大方の注目はポルーニンに集まっていたと思うのだけど、蓋をあけてみたら(総じて)ひかるさんの方が強い印象を残したようで・・・う~ん見たかった。やっぱり行っておけばよかったな・・・。

(私は現在のRBプロダクションが好きでないので事前ブックしてなくてオペラを先におさえておいたら、ひかるさん&ポルーニン・ペア公演の前後日にオペラ公演を入れてしまい、今回は見に行けなかったのです。眠り自体は先月スケジュールがぽっかり開いたときにスタンディングのチケットが手に入ったのでアリーナ&ヨハンで一回見てきたのですが、どうにも盛り下がり・・・。ユフィさんの妖精&ブルーバードはとってもよかったんですけどね。)

ひかるさん&ポルーニン・ペアは来年・1月23日にもう一回キャストされていますが、この日はネット上はチケット完売の模様。見られるといいんだけど・・・

あと、今回の眠りでは高田茜さんの評判もとてもいいです。彼女は妖精の一人を踊ったそうですが(役デビュー)、常連が皆口を揃えて誉めてますね。昨夜のオペラでは蔵健太さんが優雅な踊りを披露していたし、ロイヤルの日本人ダンサーの皆さん、大活躍ですね~~。
2009-11-21 16:38 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(3)
Comment
こんにちわー。
ひかるさん、あちこちで褒められていて嬉しいです。やっと(失礼)プリンシパルを目指すための一歩を踏み出した感じに思えます。早くフェデリコに追いついてふたりで主役を努めてもらいたいです。

>>昨夜のオペラでは蔵健太さんが優雅な踊りを披露していたし

コレって、マリオット振り付けでしたよね? ダンスの部分はどんな感じだったのでしょうか?マリオットというと「センソリウム」の悪夢が蘇ってきます。
ミッツィーカスパー 2009/11/25(水) 14:51:15) 編集

Naokoさん、ひかるさんはじめ日本人の方々の活躍は嬉しいですね。
しかし、なんといっても都さん!いよいよくるみですね!
観られない私もわくわくドキドキしております。
先日アリーナとヨハンのくるみを観ましたが、よかったですよ~。クララと王子が踊るシーンのうれしさと幸せでいっぱいなところはクララとアリーナが重なって見え、ジーンとしてしまいました。
asaco 2009/11/26(木) 08:16:45) 編集


ミッツイカスパーさん、

>>早くフェデリコに追いついてふたりで主役を努めてもらいたいです。

おお~!その日も決して遠くない感じになってきましたね~。

>>コレって、マリオット振り付けでしたよね? ダンスの部分はどんな感じだったのでしょうか?マリオットというと「センソリウム」の悪夢が蘇ってきます。

センソリウムは、眠かったですよね・・・(汗)。

ダンス部分とっても楽しめましたよ。純クラシックのシーンではやや保守的過ぎる?とみえるくらいトラディショナルに仕上げていたけど、それが決して怠慢とか面白味に欠けるというのではなく、私は大変好感を持ちました。

asacoさん、

>>しかし、なんといっても都さん!いよいよくるみですね!
観られない私もわくわくドキドキしております。

ハイ、もうドキドキですよー 早く寝なきゃいけないのに、なんか興奮してしまって眠れそうもありません!

今日ballet.coでサポートキャスト情報を見たのですが、ドロッセルマイヤーにギャリー、クララ&ハンス=ペーターはルーツ&セルヴェーラ、と磐石の布陣ですね(フィルム撮りするのなら至極もっともなキャストでしょう!)。

http://www.ballet.co.uk/dcforum/news/4594.html

asacoさんは東京でアリーナ&ヨハンをご覧になったのですね。素敵な舞台だったようで、よかったですねえ。

では、行ってきま~す♪
Naoko S 2009/11/26(木) 10:40:40) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。