スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マリインスキー・バレエ ロンドン公演・2009
マリインスキー@ROH、昨夜閉幕しました。二週間といつになく短いレジデンシーだったせいもあるけど、私が見たのは結局たったの5回・・・(R&Jx1、SLx2、Balanchinex1、SBx1)。毎日・毎回通っていた常連も多い中、なんとも怠慢だなあ・・・しかも、感想ってゆーと結局ロパートキナのことしか書いてないし・・・。

・・・ま、しかし、(皆さんご承知の通り)私の場合ロパートキナの舞台を見るとそれ以外のことは殆ど記憶に残らない、という極端な傾向にあり・・・もう、これは体質なんで、仕方ないのですわ。(どうぞご勘弁いただきたく!)

で、開き直りついでにまたまたロパートキナについて。今回彼女の白鳥に対する周囲のリアクションがすごく面白かったのです。私の周りの英国人常連バレ友(+パリから来ていたダンソマニ常連ライター)にはロパートキナの白鳥・特にオデットはウケが悪くて、全面的に良かった・好きだった、という人には遭遇せず。いっそ痛快なほど、全く見事なまでに、ただの一人も、ですよ!で、そのうちの一人、私の最も好きなダンス・ライターのイアン(ballet.coのイアン・パーマー)が彼女に対してひっじょーに辛辣で刺激的なレビューをポストしていて、それを読んだら"反応せねば~!"という衝撃をおさえきれず、ついつい書いてしまったのが、このカウンター評↓(感想・その2としてリンクを貼っておきます):

http://www.ballet.co.uk/dcforum/DCForumID18/257.html#74

イアンは私が4年前の彼女の白鳥に感じたのと非常に近いことを今回の彼女に感じていた、ということがとても興味深かった。彼は前回の彼女の白鳥には凄く感動してたのよね・・・ほんとうに、見る人によって同じ舞台でも受け取るものがこれだけ違うんだなあ・・・と。

で、ネガティヴだった英国人常連達の反応が、判で押したようにみな同じなんですよ。いわく、ロパートキナのオデットは、「冷たい」。テクニックは完璧でプロフェッショナルな舞台だったけど、心に響かない・・・等々。

面白いのは、私の周囲の日本人で彼女の白鳥を「冷たい」と形容する人は皆無だったこと。初めて彼女の白鳥を見た三人の日本人に感想をきいてみたところ、皆まずは一様に彼女が鳥そのものになりきっていることに驚嘆していて、でもあまりに非人間的な表現=冷淡、とは必ずしも思わなかったと。何となく、あれが彼女のスタイルなのだ、ということを皆さん本能的に感じ取っていらしたような。で、この反応は、ひょっとしたら、日本人は歌舞伎のような高度に様式化された芸術表現に慣れているから、というような背景があるのかなあ・・・なんて想像したりして(かなり飛躍してるかもしれませんが・・・)。ま、ともかくこのリアクションの違いがかなり面白かったです。

あと、ちょこっとですが、金曜夜の眠りの初日について・・・これは若干記憶が残ってるので一言記しておこう。

エヴゲーニャ・オブラスツォーワがロンドンでのオーロラ・デビュー。最重要ポイント・オーロラの出の場面は、"Wow!"とまではいかなかったけど、愛らしく・チャーミングで観客を魅了するチャームは満点。踊りは端正で、ローズ・アダージョも難なくクリア。私的には、オブラスツォーワは二幕の幻影の場が一番良かった。カーテンコールの熱狂度は普通レベル?「スタア誕生!」というほどの大成功とはいかなかったけど、初日の役目は十分果たしたと言ってよいのでは。

デジレ王子はイゴール・コルプ。彼は、(いつもながら)面白かった~~。"一体何がそんなに嬉しいの?"ってぐらいの満面の笑みで登場して、そのあともずーっとニコニコ顔。が、オペグラでしっかりその顔を見ると、穏やかな表情に似つかわしからぬゴス・メークなのであった・・・(目の周り真っ黒!)。踊り始めると、優美というより男性的な力強さが目立って、おおっ!と前のめりで見入ってしまいました。ステージ・マナーと立ち居振る舞いは、文句なくカッコよかったです。(ちなみに前述のイアンはオブラスツォーワのオーロラを痛く気に入っていた模様。コルプについては、長年彼のことは面白みのないダンサーだと思っていたが今回見直した・・・とのたまっていたので、"コルプはいつも面白いダンサーだったわよ!"とカウンターしておきました・笑。)

そして、もう一人の主役というべきリラの精を踊ったのは、エカテリーナ・コンダウーロワ。彼女はロンドンの観客にとてもウケがよくて、常連の間でも評判上々。ゴージャスなルックスに望まれる以上の身体能力を有するパワフルなダンサーだけど、なぜか私のツボにはヒットしないのですよね・・・。("踊るスーパーモデル"--それ以上でも以下でもなし--に見えて仕方ない。)

久々に見たセルゲーエフ版、悲しいかな今回はセットと衣装が古ぼけて見えてしまって・・・。これはR&J見たときも感じたことだけど、この劇場はほんとにオペラが予算の大半以上もっていっちゃてるんじゃないの?(バレエ団に稼がせといて・・・)マリインスキーの眠りは復刻版にお金をかけてるけど、セルゲーエフ版も上演する以上は一度overhaulすべきでは。眠りに妥協は許されない・豪華絢爛じゃなきゃ見たくない、でも以前この版を見たときはダンサー達の芸術性と力量でそんな思いも吹っ飛ばしてくれたものだったのだけど・・・。今回はドゥミ・ソロイストに魅力あるダンサーが少なかったせいか?(若手が多かった)「マリインスキーの眠りを見る醍醐味」は、残念ながら味わわせてもらえなかった。

コール・ドは白鳥を観たときにも感じたけど、数年前と比べて明らかにアスレチックになってきてるような。やはり確実にバレエ団の踊りのスタイルが変化しているのかな・・・。例えば私のお気に入り、今回もフル回転で活躍していたヤナ・セーリナですが、相変わらずラブリーなダンサーだけれど、数年前と比べて踊りがやや直線的になってきたような。金曜の眠りで彼女が踊ったBrave Fairyは(振付のせいもあるかもしれないけど)あまりに動きがスパッスパッとしていてびっくりした・・・・。まぁ所詮ツアーではバレエ団の真価ははかれないので、本拠地で見たらどうなのかなぁ・見てみたいなぁ・・・との思いを強くしました。

以下、私の見た公演(8/7以外)の主要キャストです:

☆ ロメオとジュリエット (8/3)

Romeo: Denis Matvienko
Juliet: Evgenia Obraztsova
Tybalt: Ilya Kuznetsov
Mercutio: Alexander Sergeyev
Benvolio: islom Baimuradov

☆ 白鳥の湖 (8/8)

Odette/Odile: Victoria Tereshkina
Prince Siegfried: Evgeny Ivanchenko
The Princes' friends: Yana Selina, Valeria Martinyuk, Filipp Stepin

☆ バランシンへのオマージュ (8/12)

"Serenade"
Victoria Tereshkina, Evgeny Ivanchenko,
Ekaterina Ivannikova, Yuliana Chereshkevich, Denis Firsov

"Rubies"
Irina Golub, Vladimir Shklyarov,
Ekaterina Kondaurova

"Symphony in C"
Victoria Tereshkina, Denis Matvienko
Uliana Lopatkina, Daniil Korsuntsev
Elena Evseeva, Flipp Stepin
Evgenia Obraztsova, Alexei Timofeyev

☆ 眠れる森の美女 (8/14)

Princess Aurora: Evgenia Obraztsova
Prince Desiree: Igor Kolb
The Lilac Fairy: Ekaterina Kondaurova
Carabosse: Islom Baimuradov
The Tender Fairy: Maria Shirinkina
The Playful Fairy: Evgenia Dolmatova
The Brave Fairy: Yana Selina
The Carefree Fairy: Valeria Martinyuk
The Diamond Fairy: Anastasia Petushkova
The Sapphire Fairy: Elena Androsova
The Gold Fairy: Ksenia Dubrovina
The Silver Fairy: Anna Lavrinenko
Princess Florine: Daria Vasnetsova
The Bluebird: Maxim Zuzin
The White Cat: Yana Selina
Puss-in-Boots: Fedor Murashov

<完>
2009-08-16 14:27 | マリインスキー・バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。