スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
There's a big hole....in SW19
今年のウィンブルドンも残すところニ試合のみ、今女子ファイナルが始まったところですが・・・

・・・あ~つまんない・・・・。こんなにつまらんウィンブルドン、一体何年ぶりだろう。盛り上がれない最大の理由は、勿論、"あの人"がいないから・・・。いなくなってしみじみわかる、ラファ・ナダールの偉大さ。

今年はセンター・コートに屋根がついて(結局使う機会なかったみたいだけど)ナイター設備?も整ったので、夜遅くまで試合できるようになった。でも、仕事が終わって帰宅してTVをつけると、見せられるのはマレーの試合ばっかり。(三回戦ぐらいまで?「地元」出身のマレーには常に一番いいスロット--センター・コートの最終試合--が割り当てられてたので。)私は彼のプレースタイルにもパーソナリティにも殆ど興味を惹かれないので、も~いい迷惑。(ラファが出ていればこんなにマレーばっかり見なくてすんだのに・・・)夜10時半近くまでかかったスイス人・ヴァヴリンカとの試合も長い割には内容的には凡庸で、それなのにこういう試合を"epic"とか形容するMurray maniaにもうんざり。一応最後まで観戦してたけど、終わった瞬間、"I MISS RAFA~~!!!"と心中叫んでしまった・・・。

(ところで、アンディ・マレーに対する地元メディアのヒステリアは多分ヘンマンの時以上にすざまじく、ウィンブルドンの観客の熱狂ぶりからもイギリス中が彼を応援している、と外の人には見えるかもしれないけど、さにあらず。Scottishの彼に対するEnglishの冷ややかな視線は確かに存在するんですよね・・・私の知り合いのEnglishのスポーツ・ファンは、「彼のことは応援しない」と言い切ってたし。まぁこれには、以前マレー本人がイングランドのサッカー・ファンを揶揄するような煽り発言してるせいもあるんだけど・・・。)

今年は最終日に"Roger & Rafa show"を見られないことがわかってたので、もうそれだけで虚無感漂いまくり・・・そもそもラファが欠場と発表された時点でロジャーの優勝は決まったようなものだったし(まだ確定はしてませんが・・・)。実際蓋を開けてみればセミまでは全く危なげない試合運びだったようで(ハイライトしか見てないので断言できない)、相手のプレイヤーとの格が違いすぎて、あああ・・・つまんない。

明日のファイナルの相手はロディック。04年・05年の決勝カードの再来(二度ともロジャーが勝利)。対戦成績からいっても今のロジャーの調子のよさからいっても、まさかのまさかという事態は起きないだろうけど、昨夜地元ファンの夢を打ち砕いたFighter・ロディックに意地をみせてほしいもの。(ラファ、全米には間に合うのかな・・・絶対に戻ってきてね
we all miss you, so bad.....)

http://graphics8.nytimes.com/images/2009/06/16/magazine/21nadal.4.jpg
2009-07-02 09:22 | 英国生活 | Comment(5)
Comment
NAOKOさん、こんにちわ。今年もこの季節がやって来ましたね。
しかし、ラファが出ないので、わたしは伊達公子の試合以外は1試合も見てません・・・。ドロー表は見ていたのですが、そそられるものもなかったですし。
ほんとうにつまらないですが、まだ若いので、怪我はしっかり治してもらうのが優先なのは仕方がないことです。これもファンの勤めです。
今年はたいした番狂わせもなく、そういう盛り上がりのないまま終わりそうですね。
ところで先日、ちょっとだけセンターコートの屋根が閉まったようですよ。たいした雨ではなかったらしいけど、使ってみたかったのでしょう(笑)
yama 2009/07/05(日) 07:32:31) 編集

Naoko Sさん、あはは~、私も同じように感じてました~。ラファの出場辞退が発表されてから、かなりテンション下がりましたよね。

前年チャンピオン不在、その焦点の持ってゆきようのなさから、よけいにメディアはマレーを取り上げてる感じがしましたが、マレーは才能はあるけれども、まだゲームプランが成熟してないかんじですね。経験と研究が必要、って印象です。

ところで私のイングリッシュの友人もなぜか、マレーを毛嫌いしてますね。マレーが負けると喜ぶほどで、それはそれでちょっと行き過ぎの気もするけど、トレイシー・オースチンも言ってましたが、もうすこし、マレー、ネガティブさが抜けるといいのに、ってのはよく言われてますね。

ロディック、ステファンキコーチがついてから、なんか試合運びが成熟したかんじで、切れることなく忍耐強くがんばっていて、見直してます。決勝、侮れないかも。

でも本音は、やっぱりロジャー・ラファの決勝が見たかったなあ。昨年の雪辱を果たしてほしかった。。。ロジャーはなんか、第二のピークを迎えているような感じで、ノリにノッってますね。

ずっと今回のウインブルドンでのロジャーの試合は見てますが、タフなドローをきっちりと勝ち上がってきて、すばらしいのですが、ロジャーを何度も苦しめてきた、あのラファのレフティー+トップスピンを今のロジャーがどんなふうに対するのか、おっかなびっくり半分、すごく興味があります。

全米オープン、ラファはゴールデンスラム達成のために、ぜひともほしいタイトルでしょうから、それに照準をあわせて調整してくるかもしれないですね。私はラファを破ってのロジャーの全米6連覇が見たーいです!!!
maripo 2009/07/05(日) 09:40:02) 編集


yamaさん お久しぶりです。ラファの膝の調子、ほんとに心配ですよね・・・。今は試練の時ですが、持ち前の精神力で乗り切ってくれることと信じています。

ラファがいるといないではトーナメントの雰囲気にもかなり影響すると思うんですよね。ただディフェンディング・チャンピオン、世界No.1がいない、ってことだけじゃなく、彼って登場しただけでその場が活気づく・ポジティヴ・エナジーに満ち満ちてるじゃないですか。テニス界にはラファ・ナダールが必要!!と今回しみじみ感じています・・・

あ、センター・コートの屋根使ってたんですか!せっかく巨額の費用を投じて新設したのに、皮肉にもロンドンはずっとお天気がよくて、なんだかなあ・・・と、いかにもイギリスらしいオチに苦笑していたんですが。


maripoさん、ほんと拍子抜けですよね~ 今年もロジャーとラファの死闘を見られるだろうと期待してたのに。

>>マレーは才能はあるけれども、まだゲームプランが成熟してないかんじですね。経験と研究が必要、って印象です。

うーんなるほど。ゲームプランが成熟してない、というか勝ち方を知らない、とはロジャーの対戦相手・ソダリング、カルロビッチ、ハースに私は感じてしまいました。ロジャーも決してラクな勝ち方をしたわけじゃないようだけど、終わってみればストレート勝ち。三者とも自分の武器をしっかり持っているのに、ここ一番、肝心なときのツメが甘いというか。

芝のテニスは経験が物を言う、とどこかで読みましたが、そういう要素が確かにあるのかも。今年の決勝は27歳と26歳のベテラン(!)同士の対決ですもんね。

マレー嫌いのイングリッシュ、maripoさんの身近にもいるんですね~。この辺はちょっと複雑で、ヘンマンの時とは微妙に違ってますよね・・・。彼は若い頃に(というかつい最近まで?)それこそネガティヴ発言というか、なんか言わなくていい・どうでもいいことをポロッと発して物議を醸してましたが。(私はそれもあってあまり良い印象をもってない・・・)

しかし、マスコミが騒ぎ立てるのもムリはなかったかと・・・ラファの欠場で、現在ワールドNo.3で対ロジャー戦で好成績を残してるマレー、ひょっとしたら行けるかも・・・と期待込みの妄想が暴走しちゃったような。

私自身はそのシナリオは到底想定できなかったけど、それでも万に一つもチャンスはあるわけで、今の勢いであわよくば優勝・・・と持ち込めなかったマレーは痛いですね。No.3とは言っても、そろそろスラムで勝たないとリスペクトされないし対戦相手に脅威を与えられないし。ジョン・ロイドが「彼はまだ22歳だからこれからまだまだチャンスはある」とやたら擁護モードで(彼の立場上そうならざるを得ないんだろうけど)、なんか甘いなぁ・・・と感じてしまいました。(ナダールとマレーは一歳しか違わないんですけど・・・)

全米に期待がかかりますね!(あ、もちろん今日の決勝も楽しみではありますが・・・)
Naoko S 2009/07/05(日) 10:50:30) 編集

Naoko Sさん、こんばんは。そういえばローラン・ギャロス~ウィンブルドンの時期だったんですねー。例年ならTVとネットにかぶりついている時期なのですが、今年は「あれ?もう決勝?」ってな感じで。実は一試合も見てないです(笑)。おかげで寝不足もなく快調です。
やはり男子テニス界には二大巨頭が必要なんですねー。ロジャーとラファが君臨していてこそ。ラファはまだ若いですが、まだまだ君臨していてほしいので完全復活を願いたいです。
Odette 2009/07/05(日) 19:35:57) 編集


Odetteさん、ロジャー勝ちました!表彰式のインタビューでラファが不在だったことにちらりと触れてましたよ。

ラファこの決勝見てたかなあ・・・もしそうだったら、来年こそ!とメラメラと闘志を奮い立たせたことでしょう。完全復活が待ち遠しいですね!
Naoko S 2009/07/06(月) 06:46:45) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。