スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン
去る木曜に急逝したKing of Pop・マイケル・ジャクソン。こちらのメディアは怒涛のカヴァレッジで、新聞はもちろんBBCの24時間ニュース・チャンネルでも絶え間なく続報を伝えてます。近年はすっかりキワモノ扱いでタブロイド紙の好餌食になっていた印象があるけど、やはり彼の影響力は絶大だったのね・・・。

日頃iTunes経由でよく聴いているソウル系ラジオ局も当日はずっとマイケルの曲を流しっぱなしだったのだけど、今更ながら、いい曲が多いなあ・・・と感心してしまった。(私は"Off the Wall"が一番好き!ほんとにいいアルバムですね~これは。)昨夜はBBCで追悼番組をやっていたのだけど、Top of the Popsの特番で彼のメジャー・ヒット曲のビデオ・メドレーを流してくれて、久々に"踊るマイケル"をまとめて見て、も~~感動。あの、ほとんど非人間的な・メカニックな動きの完成度の高さとキメのポーズのカッコよさ、そして決して軸のぶれないピルエット!天性のダンサーだなぁ・・・と、ひたすら感嘆のタメ息。
(RIP, Michael....)

で、マイケルの特番に続いて放送されたのが「グラストンベリー・フェスティヴァル」・二日目のハイライト映像。のっけからヘッドライナーのブルース・スプリングスティーンのコンサートを見せてくれました!

ブルースを見るのは久しぶりで、当り前だけど、歳取ったなぁ・・・としみじみ(彼は60歳目前のはず)。ブルースは相変わらずエネルギッシュなパフォーマンスを見せてくれたけど、彼と同年代のバンドのメンバー達は省エネ?殆ど動かないし(クラレンス・クレモンズなんてずーっと大儀そうに仁王立ちしたまま・・・)、月日の流れを感じずにはいられず・・・。

ギグは実際は二時間半ぐらいあったみたいだけど、TV放映されたのは約一時間半。ハイライト版のせいか耳慣れた"昔の"ヒット曲で占められていて、オープニングの二曲が大好きな"Badlands"と"Prove It All Night"だったんだけど、エンジン始動したばかり?のせいか完全に声が出てなくて(掠れ気味)、ところどころ聞き取りにくかったのが残念。(彼の曲は歌詞が命ですからね・・・)一番盛り上がっていたのは”Promised Land"~"The River"のメドレーかな。さすがに前列に陣取っていた観客はブルースのコアなファンなのか、若い子たちもみ~んな彼と一緒に全ての曲を歌っていて、ちょっと感動してしまった。アンコールは"Thunder Road"、"Glory Days"、"Dancing in the Dark"。コンサートとしてはまぁまぁかなぁと特別感動はしなかったけど、ブルースの顔つきが相変わらずスッキリ・全然汚れてない感じで嬉しかった。

で、昨夜TV放送されたギグを見て、「ふ~んスプリングスティーンってこんなもんかー たいしたことないじゃん」と判定下した(若人の)貴方。是非是非このライヴ・ビデオ↓をご覧あれ ひっくり返りますよ。ちょっと前にYTで見つけて、YTの威力を思い知らされた(というかこのサイトの存在に心底感謝したくなった)ビデオです。78年、地元New Jerseyでのギグから、"Prove It All Night"。私にとってのブルース・スプリングスティーンがここにいる・・・「明日なんてない」・決死のロック・パフォーマンス!(警告:エレキ・ギターの爆音が苦手な方は、決して再生しないでください!)

http://www.youtube.com/watch?v=C3vUKBOJ5sU
2009-06-28 22:41 | 音楽 | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。