スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マリインスキー北米ツアー、グリゴローヴィチ・ガラ
昨日いい加減な書き方をしてしまったので、あらためてこちらに紹介しておきます・マリインスキーの北米ツアー詳細。(ボストンも公演地に入っていますが、来月ではなく11月ですね。失礼しました・・・)

http://www.ardani.com/mariinskybtouring.htm

10月17日のカリフォルニア・オレンジ・カウンティを皮切りに、オタワ、シカゴ、ボストンの4都市で公演、最終日が11月12日・・・ということは日本公演初日の二週間前に終了するわけか。長丁場だし米大陸を西から東に移動はさぞハードでしょうね・・・。

スケジュールを見て驚いたのが演目。4都市で23公演、うち3回がロミ・ジュリ、残りは全部白鳥!プロモーターの要請でしょうかねえ・・・そういえば昨年?の米ツアーで確か10回以上眠りだけを上演していた公演地もありましたけど。

こういう状況でダンサーたちがモラル(士気)を喪失することなく、連日充実した踊りを見せてくれるとしたらその方が奇跡みたいなもんだ・・・と憂うわけですが。パリオペみたいに2,3シーズンに一度しか白鳥をローテーションしないのも困るけど、年がら年中世界各地で白鳥ばっかり・・・というのも、明らかに不幸ですね。

この日程表を見ていると、たとえ大赤字出そうが批評家にコテンパンに叩かれようがロンドンにショスタコーヴィチ・プロを持ってきてくれたゲルギエフと、受入れ口になったマリインスキー・トラストに思わずブラヴォー!と賛辞を捧げたくなりますよ。(しかしゲルギエフ、アメリカのプロモーター相手にはショスタコーヴィチ・プロの売り込みに失敗したんだろうか?それともハナから諦めていたのか??)

続いて、ロンドンで来年1月末に予定されているグリゴローヴィチ・ガラについて。

先日、この公演の参加予定ダンサーについて、ロイヤル・オペラ・ハウスのピリオド3のブローショアでは「英国とロシア・バレエのスターたち」という記述が抜けていた・・・と焦りのコメントを書きましたが、本日ballet.coに常連ライターが疑惑を払拭するような情報を寄せてくれてました。

それによりますと、なんとボリショイからはツィスカリーゼとルンキナ(くるみ割りのpdd!)、ヤーニン(黄金時代のMC役!)の参加が予定されているとか。わ~い ほんとだったら嬉しいな。またまた気分が盛り上がってきたわー。

2006-09-23 07:29 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(2)
Comment
ご無沙汰してます。まだセントラルヒーティングが入らないので、室内が寒いモスクワです。朝は10℃前後ですから~。うちの猫はこの前トランス(変圧器)に前足をそろえて乗っけて暖をとっておりましたとさ。

さてさて、ロンドンでのグリゴロガラですが、ツィスカリーゼ本人が英語にすると「I must dance in January」と言っていたので、予定には入ってるみたいですね。ヤーニンの黄金時代のMC役って、ロシア語で言うコンフェランシェですよね?あの白塗りの?私はツィスカリーゼでしかあの役を見てないのでコメントできないんですけど、ヤーニンも上手そうですよね~。ニカさんは別の役にしちゃってる気がするけど(爆)。

モスクワでもグリゴロービッチのお誕生日ガラ、あるのかな。まだ噂すら聞きません…。
けいちか 2006/09/25(月) 04:04:55) 編集

けいちかさん どうも~。

モスクワ寒くなってきましたか?ロンドンは暖かいですよー 地球温暖化は確実に進行してますね。この週末は日中は暑いぐらいだったし、9月後半でこんな陽気に恵まれるなんてすごくトクした気分です(笑)。

わ ニコライさんご本人がそう仰っていたんですか?じゃかなり確実な話なんですね やった!彼の純クラシックは随分見ていないのでもし実現したらすっごく嬉しいんですけど。

そうそう MCだから、けいちかさんがこの間貴掲示板でご紹介下さっていたニカさん写真のあれだと思うんですが。ヤーニン似合いそうですよね。こちらも楽しみ。

御大のガラ、モスクワでも開催されるんじゃないでしょうか。その際はさぞ豪華メンバーが集結するんでしょうねえ。
Naoko S 2006/09/25(月) 04:34:22) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。