スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
<キャンセル>ロランド・ヴィラゾンのROHコンサート
ああやっぱり・・・。オペラハウスで6/24に予定されていたヴィラゾンのコンサートは、キャンセルとなりました。昨日受け取ったオペラハウスからの通知によると、ヴィラゾンは現在声帯嚢胞(?cyst on one of his vocal chords)を患っており、早急に手術が必要とのこと。主治医のコメントとして、術後リハビリを経て全快を見込むことが出来、年末には復帰できるのではないか、とあります。(所属マネジメント会社は、2010年に活動を再開できるだろうと発表。)

ハウスからの通知には、コンサートを中止するか・代役を立てて敢行するか現在検討中、とありましたが、多分中止でしょうね・・・急遽の代役でそれなりのビッグネームがつかまるとは思えないし。ここで何度も書いてますが、私自身はトニーのピアノが目的だったので、代役コンサートでも行ってもいいかなぁ・・・という気は多少してるのですが、歌手次第ですね・・・。

ともかく、ヴィラゾンには今度こそしっかり治療&静養していただきたいですね。そして、復帰後はくれぐれも仕事をセーヴして、細く・長く、歌い続けていただきたいです。

☆ オペラハウスのプレス・リリース
http://www.roh.org.uk/pressandmedia/pressreleases.aspx
2009-05-02 09:59 | オペラ | Comment(2)
Comment
おはようございます。天気がよさそうな連休になりそうですね。

 ヴィラゾンの話、ナタリー・デセィのことを思い出します。彼女も声帯の手術の為にかなり長く舞台から遠ざかっていました。Naokoさんが仰るように、細く長く活躍して欲しい所です。

 パッパーノのピアノを、ということでしたら、2010年の5月29日と31日に、ウィグモアでイアン・ボストリッジと共演する予定になっています。コヴェント・ガーデンよりもずっと近くで聞けて良いのではないかと。
守屋 2009/05/02(土) 15:46:40) 編集


守屋さん こんばんは。気持ちのいい天気が続いて嬉しいですね~。

へえーデッセイにもそんな時期があったのですか。今はそんなことを微塵も感じさせない活躍ぶりですよね ヴィラゾンもなんとか乗り切ってほしいですね。

来年の5月・・・!一年後ですね~。ボストリッヂ、ライヴで聴いたのは確か一度だけ、あとはラジオなどでちらちらと歌声を耳にしたことがある程度なのですが、ちょっと苦手系かも・・・。せっかく教えてくださったのに申し訳ないですが、いまひとつ惹かれません~。
Naoko S 2009/05/03(日) 08:54:05) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。