スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエの来シーズン(秋・冬)
先日都さん・くるみご出演情報のみ速報でお伝えしましたが、来シーズン開幕ピリオドについて更なる詳細を。ロイヤル・バレエの2009/10シーズン・<ブッキング・ピリオド1>の上演演目とキャストは以下の通りです:

「マイヤーリング」
Kobborg / Cojocaru / Morera: Oct 8, 14
Watson / Galeazzi / Lamb: Oct 12, 16
Pennefather* / Hamilton* / Nunez*: Oct 27
Acosta / Benjamin / Galaezzi: Oct 29, Nov 2
Soares* / Cuthbertson* / Ansanelli*: Nov 3, 10

「眠れる森の美女」
Lamb, Putrov: Oct 23, Nov 7(e), 21(m)
Cojocaru, Kobborg: Oct 26, Nov 11
Rojo, Bonelli: Oct 30, Nov 12, 16
Ansanelli, Makhateli: Oct 31(m), Nov 14(e), 21(e)
Marquez, Samodurov: Oct 31(e), Nov 6, Nov 14(m)
Kobayashi*, Polunin*: Nov 7(m), 19, Jan 23(m)
Nunez, Soares: Nov 24, Jan 18, 21
Cuthbertson, Pennefather: Jan 19, 23(e)

「ミックス・ビル」
Agon: Yanowsky, Acosta, Cuthbertson, Kobborg (4, 13, 18 Nov)
Hamilton', Underwood*, Ansanelli*, Putrov* (5, 9, 17 Nov)

Sphinx: Nunez*, Pennefather*, Watson* (4, 9, 18 Nov)
Cojocaru*, Polunin*, McRae* (5, 13, 17 Nov)

New McGregor: tbc

「くるみ割り人形」
Yoshida / Bonelli: Nov 26, Dec 2
Cuthbertson / Pennefather: Nov 27, Dec 5(m)
Marquez / McRae: Nov 30, Dec 12(e)
Lamb / Polunin: Dec 9, 12(m)
Ansanelli / Hristov: Dec 11, 30(m)
Cojocaru / Kobborg: Dec 16, 30(e)
Morera / Makhateli: Dec 23(e), 29(e)
Nunez / Soares: Dec 28, 31
Choe / Putrov: Dec 29(m), Jan 1

(Thanks Ballet.co!)

*印はコヴェントガーデンでの役デビューを示してますが、「マイヤーリング」でびっくりのデビューがペンファーザー@ルドルフとメリッサ・ハミルトン@マリー・ヴェツラ。特にハミルトンの方は、この方まだArtist(一番下のランク)なんですよ 最近ちょこちょこ起用されているとはいえ、大抜擢。「眠り」の唯一のデビュタントは小林ひかる&セルゲイ・ポルーニン・ペア。二人ともソリストですからこちらも大抜擢!(ユフィさんは?と思わず反応してしまったんだけど、同じことを書いてる人がballet.coにもいたわ・・・)

気になるチケットの値段は、現行シーズンと比べてそれほど変わっていないような。パブリック・ブッキング(オンライン・電話・BoxOffice)は7月14日午前10時開始です。

・・・最後に、一つ嬉しいニュースを。土曜の「ジゼル」公演でアリーナ・コジョカルが復活!とのレポをballet.coで読みました。ほぼ一年近く怪我で舞台から離れていたアリーナ、当面はくれぐれもムリせず、マイペースで調子を取り戻していただきたいです・・・。
2009-04-21 08:12 | ロイヤル・バレエ | Comment(2)
Comment
こんばんわ。キャストの詳細をありがとうございます。エドワード・ワトソン、古典を踊る気はもうはないようですね。先日、バロック・オペラのダブル・ビルでの彼の踊りを観ていて、「ワトソンはモダンとコンテに行っちゃったな」、と思いました。
 ハミルトンの抜擢は、退団させない為ではないかとかんぐります。
守屋 2009/04/22(水) 06:19:08) 編集


守屋さん こんばんは

>>エドワード・ワトソン、古典を踊る気はもうはないようですね。

う~ん これはご本人に踊る気がないのか、役を振られないのか・・・(笑)。バロック・オペラ、私も見ました。後半の演目はなかなか面白かったですね~ワトソン一人抜きん出ていた印象が。(アンダーウッドもよかったけど。この二人はマクレガーのミューズなんだなぁ~と強力に再認識しました。)

>>ハミルトンの抜擢は、退団させない為ではないかとかんぐります。

えっそうなんですか?この方私特に強い印象がないんですが、よほど将来性を見込まれてるのでしょうねえ・・・来シーズンは見る機会が増えそうですね。(お手並み拝見~)
Naoko S 2009/04/22(水) 07:59:34) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。