スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
【訃報】エヴァ・エフドキモワ
丸一日ネット落ちしていてちょっと前にballet.coを覗いたら、悲しいお知らせを見つけてしまいました・・・。

往年の大バレリーナ、エヴァ・エフドキモワが亡くなりました(4月3日、ニューヨーク)。

あわててニュース検索してみたけど、独語系の報道が多くて英語のものは見つからず。スペイン語のニュース・サイトに比較的大きな写真付きの記事があったので、貼っておきます:

http://www.elpais.com/articulo/Necrologicas/Eva/Evdokimova/bailarina/clasica/pareja/Nureyev/elpepinec/20090405elpepinec_1/Tes

以前エヴァのことを記事にしたことがありますが、彼女は私にとっては(森下洋子さんと並んで)とても懐かしい、忘れ得ぬバレリーナなのです・・・まだ60歳の若さだったというのがなんとも、残念です。心から、ご冥福をお祈りいたします。

(↓の記事のリンクからエヴァのシルフィード映像を見られます)

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-388.html#comment

【4/10追記】 英紙にもようやくobituaryが掲載されました(特にガーディアンの方、充実してます):

http://www.guardian.co.uk/stage/2009/apr/09/obituary-eva-evdokimova

http://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/culture-obituaries/dance-obituaries/5137103/Eva-Evdokimova.html
2009-04-05 09:33 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(7)
Comment
Naokoさま
ご無沙汰致しました。
私の所に4日深夜に連絡有りました。
残念です。


丁度二年前から胆嚢癌で闘病されてました・・・
(実は私とメル友でした。YOU TUBEラ・シルがBBC収録とは本人から聞いたのです。)

ついについに本当の妖精に成られたのです・・・合掌。
Eva Fan 2009/04/06(月) 03:47:59) 編集


Eva Fanさま

悲しいですね・・・個人的にお付き合いがあったとのことで、ご心痛いかばかりかとお察しいたします。

米フォーラムBalletTalk経由で見たのですが、エヴァを追悼する意味で彼女のジゼルのビデオ(pddの抜粋)がYTにあげられています。(出所からしておそらく私が昔見たことのある映像ではないかと・・・Eva Fanさんはきっとよくご存知ではないかしら。)このフォーラムにはダンサー・教師・個人としてのエヴァをよく知る方々が追悼のメッセージを寄せています。もしまだご覧になっていなかったら是非覗いてみてくださいませ・・・

>>ついについに本当の妖精に成られたのです・・・合掌。

「本当の妖精」になった彼女が空気中を舞う姿がありありと目に浮かびます・・・きっと高い所からバレエ界を見守ってくれますね・・・。
Naoko S 2009/04/06(月) 09:18:22) 編集

Naokoさん
今知りました。ショックです。
私にとっても、憧れのバレリーナでした。ご紹介いただいた動画を見てまた涙・・・
ご冥福をお祈りいたします。
RIE 2009/04/06(月) 19:24:48) 編集

Naoko さん、今晩は。

すっかり御無沙汰しました。
エヴァは病気だったのですねぇ。
バレエ・ブランの申し子、大好きでした。

久しぶりにNaokoさんの以前の記事からラ・シルやpas de quatreの映像を見ました。コメントも懐かしい・・・

私は、亭主が80年代前半にベルリンに主張した折に、エヴァのラ・シルを見て、大きなモスグリーンのラ・シルのポスターを買ってきて、長い間部屋に張っていたのを思い出します。そういえば、あのポスターはどこへいったのかしら???
テス 2009/04/07(火) 00:00:20) 編集


RIEさん

>>私にとっても、憧れのバレリーナでした。ご紹介いただいた動画を見てまた涙・・・

RIEさんもだったのですね・・・私も今日またシルフィードの映像を見てしまったのですが、あらためて、"この人は紛れもなく私にとってのバレリーナの原型の一人だ・・・"と感じ入りました。(今はいないですね 彼女のようなタイプのバレリーナ・・・)


テスさん

こちらこそご無沙汰しました。あの記事にテスさんから色々と貴重なコメントをつけて頂いたのがつい最近のような気がするのに、まさかこんな早くに・・・・と、呆然としています。

>>私は、亭主が80年代前半にベルリンに主張した折に、エヴァのラ・シルを見て、大きなモスグリーンのラ・シルのポスターを買ってきて、長い間部屋に張っていたのを思い出します。そういえば、あのポスターはどこへいったのかしら???

ええーっなんて貴重な!!そのポスター、どうにかして探し出してくださいませ お宝ですよ~。

エヴァは一時期ベルリン・バレエのプリマでしたが、そのせいかしら報道は圧倒的にドイツ語メディアのものが多いですね・・・英語のはまだ殆ど出てきません(ロンドン・フェスティヴァル・バレエに在籍していたこともあるのに)。仏語系でなにか目に留まりましたら是非ご一報くださいね~。(←流してください)
Naoko S 2009/04/07(火) 09:20:21) 編集

私は1年ほど前までニューヨークに住んでいて、エヴァがまだ元気な時にバレエアーツとペリダンスなどで、彼女のバレエのクラスを受けていました。本当に綺麗な方で、話し方もおっとりと上品で優しかったです。ちょっと天然入っていて、クラスの時間の使い方が上手でなかったりと可愛らしいところもステキでした。
レッスン後も丁寧にポールドブラを見てくれたり、バレエの先生にありがちな傲慢なところもなくて、心から尊敬していました。

病気になられていて心配だったのですが、私自身が多忙すぎたのと、日本に帰ってきてからNYのバレエ関係者と連絡をあまり取っていなかったこともあり、先日ようやく彼女の訃報を聞き、ショックです。ニューヨークに今すぐ帰りたいです。。。
Bostonian 2009/04/26(日) 01:46:28) 編集


Bostonianさん はじめまして。

貴重なコメントをお寄せくださり有難うございました。エヴァのレッスンを受けていらしたとは、素晴らしい~!羨ましいです。彼女はバレエ教師としても一流だったと多くの方が語っているのを目にしましたが、Bostonianさんのコメントから、人間的にもほんとうに魅力的な方だったのだ・・・とひしひしと感じられます。(重ねて御礼申し上げます。)

Bostonianさんは訃報を最近お聞きになったとのことで、まだショックから立ち直れてないかもしれませんが、どうか元気を出してくださいね・・・。
Naoko S 2009/04/26(日) 09:47:53) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。