スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリ・オペラ座の2009/10シーズン<非公式情報>
パリオペ来シーズンのラインナップ、先日「輝夜姫」レパートリー入りの噂を記事にしましたが、仏語フォーラムでは既に全貌が明らかにされつつありますね。Danser-en-Franceに詳細日程入りの全演目情報が出ていて、しかもバレエとオペラ両方ともあげられていてすっごく便利なので、コピペしちゃいます(注:これはあくまで非公式情報ですので~。公式発表は今月末の予定):

☆ ONP Saison 2009-2010

Ballet


A BASTILLE :
- Casse Noisette : du 11/12/09 au 09/01/10
- Siddharta (Preljocaj) : du 18/03/10 au 11/04/10
- Kaguyahime : du 11/06/10 au 14/07/10

A GARNIER :
- Giselle : du 24/09/09 au 12/10/09
- Joyaux : du 21/10/09 au 18/11/09
- Soirée Mc Gregor / Maillot / Millepied : du 07/11/09 au 22/11/09
- Soirée russe : du 12/12/09 au 31/12/09
- Compagnie invitée - Japon : du 05/01/10 au 09/01/10
- La dame aux Camélias : du 02/02/10 au 04/03/10
- Mats Ek : du 21/04/10 au 10/05/10 avec la Maison de Bernarda
- La bayadère : du 17/05/10 au 02/06/10
- La petite danseuse de Degas : du 26/06/10 au 15/07/10

「輝夜姫」はほんとにやるんですね。プレルジョカージョの「シッダールタ」(・・・って一体どんな作品?)も新たにレパートリー入りみたい。この他の新作というと、ミックス・ビルで上演されるJCマイヨー作品?

全幕古典(&ジョワイヨ)はどれも近年上演されたものばかりで食指が動きませんねえ・・・(「ジゼル」はちょっと久しぶりだけど)。それに、D-e-Fの管理人さんも書いてるけど、またも「椿姫」!これは多分上演権があるうちにせいぜいやっておこうってことかもしれませんけど。久々にバレエ・リュス絡みのプログラムが上演されるようだけど、D-e-Fによると演目は牧神、薔薇の精、ペトルーシュカ、シェヘラザードあたりではないか・・・と。(シェヘラザード、やるとしたら何年か前に上演されて以来おクラ入り状態のビアンカ・リ振付のでしょうか。)2010年1月の「日本からの招待カンパニー」についてはちょっとググってみたけど情報得られませんでした。また歌舞伎でしょうか それともバレエ公演??

続いて、オペラのラインナップはこちら:

Opera

BASTILLE
- Wozzeck : du 17/09/09 au 02/10/09 (W. Meier - M. Goerne)
- Le barbier de séville : du 18/09/09 au 14/10/09
- La ville morte : du 03/10/09 au 27/10/09
- L'Elisir d'amore : du 10/10/09 au 25/10/09 (A. Netrebko - R. Villazon)
- La bohème : du 29/10/09 au 29/11/09
- Salomé : du 07/11/09 au 01/12/09
- Andréa Chénier : du 03/12/09 au 23/12/09 (M. Alvarez)
- Werther : du 14/01/10 au 04/02/10
- La sonnanbula : du 25/01/10 au 23/02/10 (N. Dessay)
- Don Carlo : du 11/02/10 au 14/03/10
- L'or du Rhin : du 04/03/10 au 29/03/10
- Le barbier de Séville : du 26/03/10 au 26/04/10
- Billy Budd : du 24/04/10 au 15/05/10
- Les contes d'Hoffman : du 06/05/10 au 03/06/10
- La Walkyrie : du 31/05/10 au 30/06/10
- La petite renarde rusée : du 25/06/10 au 12/07/10

A GARNIER :
- Mireille : du 16/09/09 au 14/10/09 (I. Mula)
- Platée : du 02/12/09 au 30/12/09
- Idoménéo : du 20/01/10 au 13/02/10 (R. Villazon - A. Netrebko)
- Faust (Fénelon) : du 17/03/10 au 31/03/10
- La donna del lago : du 18/06/10 au 10/07/10 (J. Di Donato - RD. Florez)

(Source: Opera Giocoso, Forum Opera, Danser en France)

ニコラ・ジョエル新総裁による初めてのシーズンですが、注目はなんといってもゲスト・アーティストの顔ぶれ。↑のカッコ内にスター歌手の名前が若干あがっていますが、シーズン開幕プロ、ゲルネ/マイヤー出演の「ヴォツェック」はすごく見たい!デッセーの「夢遊病の女」も。D-e-Fのネタ元・仏語オペラフォーラムも覗いてみたのですが、そこには「イドメネオ」にカサロヴァ様ご出演という情報も!(イダマンテ)このオペラはロンドン(ROH)では見られないし一度は見てみたかったから、もしほんとなら行くっきゃないな~。それと、シーズン最後にガルニエで上演される「湖上の美人」、出演者にディドナートと"RD"Florezと書いてありますが、これは明らかに"JD"Florezの間違いでしょうね。ウラを取るべくググってみたところ、複数の英仏オペラ・ブログにフローレス出演との情報が出ていました。しかも、このプロダクション、なんとROHにも来るらしいのです 同じキャストで!ヤッタ~!!(パリで初演、その後ロンドン、ミラノ、NYへ・・・という情報あり)

(・・・しかし、オペラ・ファンのオタク度も凄いもんですなあ。この2009/10シーズン・スレッドが最初に立てられたのは昨年の3月ですよ~以降延々と"予想"論議が続けられてるわけで。まぁ歌劇場のプログラミングは何シーズンか先まである程度固まってることが多いだろうから、知ってる人は知ってるんでしょうね。)

で、この流れで見つけた、英仏のオペラ雀ブログによるロイヤル・オペラの来シーズン情報。嬉しいことに、フローレスは上述の「湖上の美人」に加え、「連隊の娘」にも登場との噂(共演:ダムラウ、2010年2月にもこの二人でMETにて上演)。新作で日本公演にももっていく「マノン」の主役ペアはネトレプコとヴィラゾン。ドミンゴが「シモン・ボッカネグラ」にボッカネグラ役で登場(これは数年前からRO常連の間では噂になってたので多分ほんとでしょう。来シーズン・METでの同役出演は確定してるし)。ほか、人気テナーのカウフマンが「ドン・カルロ」と「アドリアーナ・ルクヴルール」に出演(後者はゲオルギューとの共演らしい)。昨シーズン上演されて私がすごく気に入った「レイクス・プログレス」が再演されて、タイトル・ロールは英国人テナー、トビー・スペンスが演じるとか。

・・・etc, etc。こちらも公式発表は(多分)今月末ですね。的中率やいかに??
2009-03-02 02:01 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(4)
Comment
こんにちは。春らしくなってきましたね。

 「イドメネオ」は、僕も一度はオペラの舞台で観てみたい演目です。このオペラ、美しい旋律がふんだんにあって、ネトレプコでなら本気でパリ行きを考えてしまいそうです。

 で、「湖上の美人」がロンドンにもくる?本当にそうなったら嬉しいです。ロイヤルは、気まぐれで他の演目を入れる以外には、ロッシーニといえば「床屋」と「チェネレントラ」ばかり。他に舞台を観たいオペラがたくさんあるのに、といつも思っていました。メトは、フレミング主演で「アルミダ」をやるそうですよ。
守屋 2009/03/02(月) 02:22:48) 編集


>>「イドメネオ」

この演目、パリではわりと頻繁にかかっていていつも横目でいいなぁ・・・と見ていたんですが、今まさに上演中なんですよ。オペラ座のサイトで舞台の抜粋ビデオを見られますので、ご参考までに:

http://www.operadeparis.fr/cns11/live/onp/site/saison/contenus/index.php?lang=en&event_id=49&CNSACTION=SELECT_CONTENT&content_id=395

う~~見たいですよね~。(あ、ネトレプコはElettra役との"噂"です。)しかも、"噂"が本当なら、イドメネオの上演期間と夢遊病の女のそれが重なってるので、この時期パリに行けば両方見るチャンスに恵まれるかも・・・・も~行くしかないですよね!?(チケットが取れるかどうか、それが問題だ・・・)

>>で、「湖上の美人」がロンドンにもくる?

来るという話はいくつかのブログで目にしたんですが、冷静に考えてみると、パリで"初演"するのが2010年の6月~7月でカタいすると既にシーズンも終わりの時期、ロンドンでの上演は来々シーズンということになるかもしれませんね。いずれにせよ、本当だったら嬉しいですね~。
Naoko S 2009/03/02(月) 03:54:32) 編集

再び。一つ、書き忘れたこと。昨年、ネトレプコが「椿姫」をロイヤルで歌った夜、会場でトビー・スペンス氏を見かけたので話し掛けました。本人曰く、2010年に「レイクス」をロイヤルで歌う予定と言っていました。彼が歌うなら、僕ももう一度聞きたいです。
守屋 2009/03/05(木) 06:19:36) 編集


>>昨年、ネトレプコが「椿姫」をロイヤルで歌った夜、会場でトビー・スペンス氏を見かけたので話し掛けました。本人曰く、2010年に「レイクス」をロイヤルで歌う予定と言っていました。彼が歌うなら、僕ももう一度聞きたいです。

トビー・スペンスってよくENOに出演されてる人ですよね??(ひょっとしてロイヤル・オペラ・デビューなんでしょうか?)私は噂はちらちらと聞くものの舞台は未見なんです。わりと最近?パリでこの作品が上演されたときに歌っていたみたいですね。是非聴いてみたいです。
Naoko S 2009/03/06(金) 09:21:33) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。