スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
エカテリーナ・オスモールキナ、ロイヤル・バレエ・デビュー!
今日ballet.coで見てびっくり。なんと、3月のロイヤル・バレエ「白鳥の湖」公演にマリインスキー・バレエのエカテリーナ・オスモールキナがゲスト出演します!

http://www.roh.org.uk/whatson/production.aspx?pid=7071&showall=True&tab=0&header=image

パートナーはイヴァン・プトロフ、出演日は3/23と3/26の二回。オスモールキナはマリインスキーのファースト・ソロイストで、RBに客演するのは初めて(・・・のはずですが 私の記憶が確かならば・・・)。本拠地で白鳥デビューしてるのかなと劇場サイトのバイオを見に行ったところ、既に踊っている模様。(へえ~全然知らなかったけど、こんなに主役級踊っていたのね・・・)

http://www.mariinsky.ru/en/company/ballet/first_soloists/dancers1/osmolkina/

彼女のことは全幕の主役で見たことは一度もなくて(大抵セカンド・ロール)、いつも綺麗に手堅く踊ってるなぁ・でもあまり強く印象に残らない・・・っていうのが正直なところなのですが、私の周囲では滅法評判がいいのですよね。この機会にじっくり拝見させていただくとしましょう。(それにしても相手役のプトロフは(アッツオーニに続き)またしてもゲストと組むんですね~マルケスとのペアは完全解消なのかなぁ。まぁこの二人の間にはケミストリーのかけらも無かったから、方向性としては正しいような気がするけど・・・)

悩ましいのが日程で、ちょうどこの時期(3月下旬~4月上旬)ABTがコロシアムで公演中。しかも「白鳥の湖」と「海賊」をもってくるんですよ 白鳥は見事にロイヤルの公演期間(一部ながら)とバッティングしてます・・・。ABTのことは殆ど知らないので、誰を見ようかなぁ(そもそも見に行くべきか否か?)と悩んでいたところ、今日格好のタイミングでナイスな情報が。ballet.coにNY在住ライターの方が抱腹絶倒のABTダンサー紹介文(?)を寄稿してくださってます。これ、一読の価値アリですよ~:

http://www.ballet.co.uk/dcforum/happening/7154.html#17

(これ読んだら、各演目一回ずつは行こうかな・・・という気になってきた!)
2009-02-19 11:09 | ロイヤル・バレエ | Comment(11)
Comment
NaoKoさん、お久しぶりです。すっかりご無沙汰をしておりました。日本では暖冬の影響もあり、いつもより花粉が早く舞い、私は苦しい日々です。最近は以前に比べて心揺り動く舞台も少なくなり、寂しい気持ちでいます。が、エカテリーナちゃんのロイヤルデビューのニュースをありがとうございます! 確か彼女は最近オデット/オディールデビューを(ファン待望の)したはずです…。(例により私の誤りであったらすみません)エカテリーナは確かに押し出しは弱いけれど、綺麗なバレリーナです。アンドリアンと踊った「眠り」のVideoでも美しいです。何故彼女になかなかオデットを踊らせてくれないのか?最近やっと叶いましたが。アンドリアンのパートナーに最近はやたらにソーモアを持ってくるバレエ団幹部の考えが解せないのでした。しかし、このうれしいニュース。ロイヤルデビューを果たすとなると、今年の来日公演に期待が持てます。エカテリーナとアンドリアンで白鳥が観たいです。
(ソーモアのような予感がして仕方がないです)
マチューの事をここに書き込ませて頂いてよろしいですか。「ルパルク」デビューですね。ずいぶんと早いですね。エルヴェではなく?Fanの予想とは違うものなんですね…。先日ある日本のTVドラマで「ルパルク」の3幕の美しい音楽が使われていて、私は「ルパルク」の世界に入ってしまいました。是非もう一度観たいです。
(TVドラマは一話完結。岸恵子さんが出た大人の恋。題名は「密愛」でした。岸さんのリクエストだったのかしら?とか想像してしまいました)
まりあ 2009/02/20(金) 08:19:12) 編集

一読の価値アリ、のリンク記事拝読しました!
いや~昨年のABT東京公演の前に読みたかったかも(無理^^;)

来日しなかったヴェロニカ・パールト、やっぱり観たかった、とかカレーニョが好きなので彼についてもコメントにも頷いたり・・・。
イリーナ&マキシムSHOWにも爆笑。
実に面白いものをご紹介してくださってありがとうございました☆
Naokoさまがどの日にいらっしゃるのか、興味深々です!
maria 2009/02/21(土) 05:11:51) 編集

こんばんわ。昨日、ヤナウスキーとボッレの「白鳥」は観にいこうかなと思ってキャストを確認したとき、誰だこのダンサーは?と思っていたところでした。のび盛りの若手を見るのは楽しいですが、ロパートキナに来て欲しかった、と言うのは叶わぬことなのでしょうか?
守屋 2009/02/21(土) 07:50:35) 編集


まりあさん お久でございます~。花粉症ですか 辛いですよね・・・私はいつもイギリスが一年で一番いい時期(6月頃)に悩まされているので、ご苦労お察しいたします。どうぞお大事に!

そうでしたか オスモールキナは最近白鳥デビューを果たしていたのですね。(「ファン待望の」という意味では私が憶えていたのはコンダウーロワだけで・・・)この夏のオペラハウス公演では多分彼女の白鳥は見られないだろうと思うので(今のところ名前なし)、この機会を逃してはならじっって感じです。

>>エカテリーナは確かに押し出しは弱いけれど、綺麗なバレリーナです。アンドリアンと踊った「眠り」のVideoでも美しいです

私もこのニュースに接してYTで彼女のビデオを見ていました。で、オーロラのV、確かに踊りは美しいんだけれど、ちと姫度が足りないなぁ・・・なんて思ったりして。

>>マチューの事をここに書き込ませて頂いてよろしいですか。「ルパルク」デビューですね。

あ、キャスト変わっちゃったんですよ!一昨日だったか、オペラ座サイトに日ごとのキャストが出たんですが、なんとマチューの名前なし・・・1stキャストのニコラ&エミリー・ペアも2回しか踊らず、なんだかなぁ・・・。マチューはマーラーの方にも出ないみたいだし、この時期一体何をしてるんでしょうねぇ?(St.Pのバレエフェスティヴァルだけ??)

http://www.operadeparis.fr/cns11/live/onp/site/saison/ballets/ballets_details.php?lang=en&event_id=63&CNSACTION=SELECT_EVENT

>>TVドラマは一話完結。岸恵子さんが出た大人の恋。題名は「密愛」でした

ええ~っちょっとオドロキです。岸恵子さんといえば、すでに70に手が届くお年では・・・でも「大人の恋」をテーマにしたドラマなんですね?いやはや、見習わねば・・・(?)


mariaさん、ballet.co楽しんでいただけてよかったです~。

白鳥はパルトかなぁ 私彼女を全幕の主役で見たことないのです(確か・・・)。ゴメス、ホールバーグも見てみたいし、この三人は例のライターの方も一推しのキャストだし。

海賊は迷ってます・・・ダニール・シムキン君を見たいんだけど彼はチョイ役かなぁ?それにこの週はロイヤル・オペラの公演があるのですよ(ネトレプコとガランチャのカプレティー家とモンテッキィ家!)。もしかしたらmariaさんのお好きなカレーニョ出演日になるかもしれません!


守屋さん

>>のび盛りの若手を見るのは楽しいですが、ロパートキナに来て欲しかった、と言うのは叶わぬことなのでしょうか?

う~んロイヤルに限らずロパートキナは海外のバレエ団に客演しませんからねえ・・・(どこかのバレエ団に全幕作品でゲスト出演したという話は、寡聞にして知らず・・・)。個人的にはロイヤルのダウエル版で主役を踊る彼女の姿は想像できませんが(笑)、この夏本家のオペラハウス公演で見られるのではないかと思いますので、是非お見逃しなきよう~。
Naoko S 2009/02/22(日) 00:02:44) 編集

NaoKoさんも花粉症でいらっしゃいますか、辛いですよね。世の中から無くなって欲しい物の一つです。マチューの「ルパルク」出演は消えたのですね。残念だけど、まだ先に楽しみがあるという事ですね。それより今月の公演を9日以降どうも降板しているようなんです。とっても気になります。ケガでなければいいのですが。

エカテリーナは、確かに姫度が薄いですね。タイトルロールを踊る事が少ないからなのではないかと思うのですが。あとインタビューVideo(ロシアTV番組)を見た事があるのですが、本人が言うには、どうも人を押しのけて前に出るのが苦手らしいですね。助ける方に回ってしまうそうです。彼女の先生であるテレホワさん(素敵なプリマでしたよね)は「エカテリーナに「マザーテレサ」とニックネームを付けてる」と語っていました。う~ん。気の強い女性達の中に咲くオアシスの花のような人なのね。
でも頑張って欲しいです。NaoKoさん、ご覧になられたらぜひレポをお待ちしております。

あの~場違いなお話しなのですが…。3月に「NINAGAWA十二夜」の公演がバービカンシアターで行われるのです。私は歌舞伎は得手ではないのですが、(どうも独特な台詞回しやお囃子が不得手なんです)が、尾上菊之助さんが好きなんでして。この「NINAGA十二夜」は、蜷川さんが演出した初の歌舞伎座公演を果たした演目。もちろん出演は全員歌舞伎役者です。が、おもしろいのなんの、ガハガハ笑えるんです。歌舞伎座でガハガハ笑いましたよ。そして菊之助さんの美しい事といったらね~。彼は立ち役と女形の両方で出演します。日本でも今年は再演されます。NaoKoさま、この公演の事で何か情報がありましたら教えて頂けませんでしょうか。お願い致します。もしご興味が沸きましたらぜひご覧になられて下さい。オススメ致します。何しろ菊之助さんは静謐な美しさ。そして声の方です。(すみません。しつこいです。)
まりあ 2009/02/22(日) 08:01:27) 編集


まりあさん、

「マザーテレサ」とは!オドロキです。でも、自己顕示欲の少ないダンサーってこちらのお客(RB常連)にはわりとウケるんじゃないかと思いますよ。プトロフ君とのパートナーシップも楽しみです~。

>>3月に「NINAGAWA十二夜」の公演がバービカンシアターで行われるのです。

!!!いやん キてしまったわ・・・

実はこの公演もすっごく気になってたんですが、3月末~4月初旬に観劇予定が結構入ってたので、パスかなぁ~と諦めてたんです。トシのせいか観劇は(よっぽどのことが無い限り)週に2回を限度と決めているので・・・。

でも、ガハガハ笑える作品なんですね?ううっやっぱり行きたいな・・・と思ってバービカンのサイトをチェックしたら、なんと殆どソールドアウトです。どうしよう・・・週2回の禁を破っても行くべきか否か、決断せねば・・・。

(そうそう、このプロダクション専用のトレイラー・ビデオをどこかからのリンクで見ましたよ。多分タイトルそのものズバリで検索すれば出てくると思いますので、お試しを~)
Naoko S 2009/02/23(月) 03:16:49) 編集

あらあ~。NaoKoさまが気になっていらしたとは。
うれしいです。私も最近は連チャンは出来なくなりましたし、気持ちに身体がついていかない、悲しい状況です。
が、ここは思いきってオススメさせて頂きます。
何しろ楽しい、綺麗、芸達者な役者達が蜷川さんの独特な台詞で芝居するのですから。でもSold outに近いとはすごいですね。ぜひともご覧になって頂きたい!

エカテリーナ、ROBのご常連に気にいって頂けるといいな。プトロフ君とのカップルにも期待出来るでしょうか? 彼もあまり自分を押し出さないタイプですよね。

まりあ 2009/02/23(月) 13:19:44) 編集


>>何しろ楽しい、綺麗、芸達者な役者達が蜷川さんの独特な台詞で芝居するのですから。

ううっ追い討ちを・・・。でもほんとに楽しそうですね~ やっぱり見たい!作戦を練り直すことにします・・・

>>プトロフ君とのカップルにも期待出来るでしょうか? 彼もあまり自分を押し出さないタイプですよね。

あ、ふと思うに、今のRBには"自分を押し出す"タイプの男性ダンサーはあまりいないかもしれません(というか、それがロイヤルの伝統かも??)。
Naoko S 2009/02/24(火) 09:08:39) 編集

おはようございます。

 横ですが、「十二夜」のウェブです。英語版もよく作られていると思います。

http://www.kabuki-bito.jp/juniya/en/index.html
http://www.kabuki-bito.jp/juniya/index.html

 この上演のときって、ロイヤル・バレエは毎日「白鳥」なんですよね。僕は木曜日に歌舞伎を見る予定です。
守屋 2009/02/24(火) 17:59:56) 編集

こんばんは。
ご紹介のBallet.coのABT評は爆笑モノですね~。マッケンジー版は非常に演出が微妙ですが、ヴェロニカ・パルトのオデットはとても叙情的で素晴らしいのでお勧めですよ~。Ballet talkでも、絶賛の嵐でした。ワシントンポストに評が載っています。しかもゴメス&ホールバーグだったら、ABTの白鳥の最強キャストだと思います。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/02/22/AR2009022202025.html?hpid=artsliving
ダニール・シムキンはビルバント役だと思います。
naomi 2009/02/24(火) 22:41:35) 編集


守屋さん こんばんは。

「十二夜」のリンクをわざわざありがとうございました。やっぱり行きたい~と思ってバービカンサイトに走ったのですが、ギャラリー席がちらほらと残っている程度・・・あと一ヶ月、リターンに賭けるしかなさそうですわ。


naomiさん こんにちは。

>>マッケンジー版は非常に演出が微妙ですが、

うっそうなんですか・・・覚悟せねば。

パルトは米フォーラムではわりと物議を醸していたというか、評が割れてるな・・・という印象があったのですが(「白鳥」に限らずダンサーとして)、好きな人たちの入れ込み方は尋常じゃないですね。あれを読むと一度は彼女の全幕主役を見なければ、という気になります。

シムキン君はビルバントですか ABTの海賊って昔映像で見たきりなのですが、結構踊りましたっけね・・・こちらもあと一ヶ月ちょっとなんですよね どの回を見るか、早く決めねば~。
Naoko S 2009/02/26(木) 08:04:39) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。