スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マリインスキー・バレエ 2009年夏のロンドン公演
先日ロイヤル・オペラハウスの会員向けマガジン最新号(ピリオド4)を入手したんですが、そこに今夏のマリインスキー・バレエ(&オペラ)の公演詳細が出ていました。

それによると、マリインスキー・シーズンは7月29日(水)、オペラ公演で開幕。なんとリング・サイクルを上演するんですね~(最終回は8/1)。チケット価格(4回分)は40ポンドから840ポンドまで。(しかし、リング・サイクルはつい最近ロイヤル・オペラが上演したばかり、しかも来シーズンか来々シーズンに再演されるって噂があるのに、お客入るのかなぁ・・・私はパスだな~。)

バレエ団の公演期間は翌週8/3から8/15の二週間。予定されている上演演目は以下の通り:

8/3,4,5,6 ロメオとジュリエット

8/7,8(M&S),10,11 白鳥の湖

8/12,13 14 バランシン・プロ(セレナーデ/ルビー/シンフォニー・イン・C)

8/14,15(M&S) 眠れる森の美女(セルゲーエフ版)


マリインスキー・バレエのオペラハウスでの公演は実に4年ぶりなんだけど、新作お披露目もなくプログラミングに新味はないですね・・・。開幕プロに前回辛口評の嵐だったラブロフスキー版R&Jをもってきてしかも4回も上演するというのは、どうなんでしょうねえ(ヴィシとファデーエフの回は素晴らしかったけど、私もこの版は苦手・・・)。「白鳥」5回はドル箱としては仕方ないんでしょうけど・・・バランシン・プロの作品選択はやや微妙な感じ。「眠り」は、セルゲーエフ版。この冬の日本公演でも速報とは裏腹に上演されるのはこの版のようですが、新芸監のもとでは復刻版が再び陽の目を見ることはないんでしょうかね・・・

チケット代は、全幕が10~95ポンド、バランシン・プロが8.5~79.5ポンド。さらに、このブローショアには簡単な作品紹介とともに《なんと、大胆にも》出演が予定されるダンサーの名前が列挙されてます。それによると、

R&J: ソーモワ、オブラスツォーワ、ノーヴィコワ、ファデーエフ、シクリャローフ、コールプ

白鳥: ロパートキナ、テリョーシキナ、コレゴワ(この方、本拠地で既に役デビューしてるんでしょうか?)、ソーモワ

眠り: テリョーシキナ、ロパートキナ、ソーモワ、ファデーエフ、サラファーノフ

・・・ってことで、あああ恐れていたことが・・・

ヴィシの名前がどこにもないじゃない~~!

ああなんてつれない仕打ち・・・この国はヴィシに完璧見放されてしまったのか・・・と彼女のサイトを見に行ったら、そうか~今年はバレエ・フェスティヴァルの年。こっちに行ってしまうのね・・・(がっくり)。

・・・と、第一報に接してややテンション低めではありますが。「眠り」でロパートキナのリラが見られるなら嬉しいけど。(でも、一番見たいのは彼女のジゼルなのよね・・・嘆息)

☆ フレンズ優先予約はオペラハウスのピリオド4ブッキングと同じ・バレエが3/24午前8時、オペラが3/25午前8時開始。一般予約受付がいつからかは現時点では不明です(ちなみにプロモーターはヴィクター・ホッフハウザー)。

【2/10追記】 パブリック・ブッキングは4/28~

【2/21追記】 オペラハウスのサイトに情報がアップされました:

http://www.roh.org.uk/whatson/mariinsky/index.aspx

YouTubeのROHチャンネルで宣伝ビデオを見られます(何故か「バランシン・プロ」だけ映像なし!):

http://www.youtube.com/watch?v=LpnhhISLR2w
2009-02-08 10:53 | マリインスキー・バレエ | Comment(14)
Comment
Naoko Sさん、こんにちは。
マリインスキーの上演演目ですが、それでも日本にいる身からするとちょっと羨ましいです。シンフォニー・インCを観られるのが。ヴィシニョーワがいないのは残念ですよね。
そう、なによりフォーキンの夕べが消えてしまったのがすごく残念なんです。バレエリュス100周年だというのに。白鳥はたしかにドル箱だから仕方ないとしても、眠りの復刻版も見たかったし、せめてフォーキン・プロやバランシン・プロなどを入れて欲しかったです。あとはラトマンスキーの新作に期待するしかないでしょうかね。
naomi 2009/02/08(日) 13:42:49) 編集

おお~、Naoko Sさん、夏のロンドン情報、ありがとうございます。
今年の夏はアイルランドに行きたいな、と思っているのでロンドンに寄ってロシアバレエ、なんてこともできるのかな、などとぼんやり思っていました。マリインスキーですか!
この中ではバランシンプロに惹かれるのですが、もしかしたら日本公演で観られるのかな、と思っていたらどうも観られないようですね。さあ、どうしましょうか…(笑)。
Bera 2009/02/08(日) 21:10:04) 編集


naomiさん こんにちは~。

イン・Cは確かに嬉しいんですけど、私的にちょっとトラウマティックな思い出がありまして・・・。マリインスキーが近年ロンドンでこの作品を上演したのは2001年夏のオペラハウス公演の時が最後だったと記憶してるのですが、この時のロパートキナが絶不調で特にフィナーレの場面、ボロボロだったんですよ・・・。(ちょうど足の怪我とマタニティリーヴで長期不在となる直前のことです) "どうしてこんな状態のダンサーを舞台に出すんだ!"と当時怒りのコメントをballet.coに書いたおぼえがあります・・・。まぁそういう意味では今回も第二楽章をロパートキナに踊ってもらって・リベンジ果たしていただきたい、というのはありますが。

冬の日本公演ではフォーキン・プロの代わりにガラ公演?が入るのでしたっけ?前回の「オールスター・ガラ」みたいな趣向ではなく、昨春naomiさんがNYでご覧になった、古典全幕の抜粋・三部構成みたいなやつだったらいいですよね。ちなみに、今日ballet.coにポストされていた情報によると、3月末~4月頭の台湾ツアーではこんなプログラムを上演するようです:

公演地: Kaoshiung
Gala on 2 April

Chopiniana - Kolegova, Korsuntsev
Divertissements
Paquita - Lopatkina, Ivanchenko

全編Divertsだけじゃなく、こういう風に一幕ものが入ってるといいですよね・・・ロンドンでもこっちをやってくれればいいのに~!


Beraさん こんにちは。

夏のアイルランドですか いいですね~。(行きたい行きたいと思いながら一度も足を踏み入れたことのない国ですわ・・)

せっかくですから、どうぞロンドンにもお立ち寄りくださいませ。バレエもいいですが、一ヶ月早くいらっしゃると、怒涛のイタリアン・オペラ・シーズンを堪能できますよ!(フレミングの椿姫、フローレス/ディドナート/キーンリィサイドのセヴィリヤ、ヴォイト/ターフェルのトスカ)"本チャン"のROH公演の詳細も近日中にupしますので、ご検討ください~v
Naoko S 2009/02/09(月) 00:32:40) 編集

NaokoSさん、こんにちは。
ballet.coでキャストを見てきました。ありがとうございました!
高雄でガラ公演をやるんですね。マリインスキーの「ショピニアーナ」はとても素敵だったので、またみたいです。

前回「シンフォニー・インC」のロパートキナは絶不調だったんですね。インC自体、なかなか日本で観る機会が無くて、最後に観たのは新国立劇場で2003年だったのですが、新国立でも再演はしていないようです。あとは、youtubeでマリインスキーが踊った動画が見られる程度?

ニューヨークでの「バヤデール」「ライモンダ」「パキータ」3本立ては、パキータのソリストも良い人が出ていて良かったですね~。前回の来日公演では、「ロパートキナ・ガラ」でライモンダ、ダイヤモンド、パキータ、「ヴィシニョーワ・ガラ」でバヤデール2幕、シンデレラ、ルビーだったので、これはこれでよい趣向だったのに、今回はないんです…。これらのガラの客入りがよくなかったということもあるのかしら。(難しいですね、客商売は)
naomi 2009/02/11(水) 13:49:37) 編集


naomiさん

へえ~そうなんですか InCって日本ではあまり上演されないんですね。今のマリインスキーだと誰が各パートを踊るのかな・・・彼(女)等のInCを初めて見たのは97年夏なんですが、この時は第一楽章・ニオラゼ、第二・ロパートキナ、第三・ヴィシニョーワ、第四・アユポワという豪華な布陣で素晴らしかったんですよ(2000年の日本公演も同じキャストだったかなーイマイチよくおぼえてませんが)。この夏は少なくともヴィシの第三楽章は見られないわけで・・・うーん。

昨年のNY公演はほんと美味しいプログラミングでしたよね(いいものをご覧になりましたね!)。

>>前回の来日公演では、「ロパートキナ・ガラ」でライモンダ、ダイヤモンド、パキータ、「ヴィシニョーワ・ガラ」でバヤデール2幕、シンデレラ、ルビーだったので、これはこれでよい趣向だったのに、今回はないんです…。

いや~でもこの手の企画が一度でも実現したってすごいことだと思いますよ~。ダンサー個人がプロデュースするガラ/フレンズ公演ならいざ知らず、バレエ団のツアーにスター・ダンサーのガラ・プログラムが組み込まれてるって・・・他の外国ではまず見られないのではないかなあ。一度でも見られてよかった(ロパートキナのしか見てないけど)・・・と、今も感謝しております 私。(しかし、前回大判振舞いしちゃったことだし今回はリスクを取れない・で、あの演目選択、ってことなんでしょうかね・・・)
Naoko S 2009/02/12(木) 09:01:11) 編集

NaoKoさん、こんにちは。
今年のマリインスキー公演はアンドリアンの参加可能性に大きくかかっている気がするのです。アンドリアンは一月のUS公演のドンキの舞台上、しかも3幕のグランパでケガをして、なんと脚を引きずりながら去ったという事!近くの病院に運ばれ、かなりなケガだったようです。その後一月のマリインスキー劇場での、「テーマとヴァリ」先月のマリインスキー劇場でのザハロワとの「R&J」けいちかさんのblogでも拝見しましたが、3/1 のモスクワでの「インC」全て降板しています。マリインスキーフェスにも、もちろん名前がありません。
アンドリアンの出ない「眠り」「白鳥」なんて観る気になれません~。ちなみに「テーマとヴァリ」「R&J」の代役はなんとシクリャーロフ君でした。あ~もう、マリインスキーの栄華はどこへ…。悲しい~。早く治って欲しいですよね。
まりあ 2009/03/08(日) 10:42:09) 編集


まりあさん こんにちは

ファデーエフ君の怪我がそんなに長引いてるとは知りませんでした・・・心配ですね。夏のロンドン公演間に合うかなあ・・・

昨今どこのバレエ団も男性の人材不足が目立ちますけど、マリインスキーは特に気になりますね。ただ、最近マトヴィエンコ夫妻がミハイロスキーから移籍したそうなので、来日公演では(&ロンドンでも)彼が大活躍するんじゃないでしょうか。(あ、セルゲーエフ君にも是非注目してね!)
Naoko S 2009/03/09(月) 03:19:35) 編集

NaoKoさん、ホントに心配ですよ~ね。マトヴィエンコ(夫)の移籍ですが、今まで彼って(私の勝手な憶測ですよ)遠征には出ない契約なのかな?って思ってしまいます。新国立劇場でのゲストとして来た事はありますが、カンパニー公演で日本に来た事ってないんですよね。
ミハイロスキー、ボリショイ。結局彼のスパルタカスも日本では幻かしら?そしてマリインスキーって新劇場を建てているから、Dancerを集めていますよね、そっちなのかなあ…。でも、ロンドン公演はミハイロスキーでも出演してたから期待出来ますね。日本は?
それに不安なのはマリインスキーはソーモア、シクリャーロフを売り出してますから、最近ソーモア・アンドリアンの組み合わせが多いんです。で、アンドリアンが怪しいとなるとソーモア・シクリャーロフになる確率が大です。セルゲーエフ君楽しみにしてますよ!パブレンコも復帰したし、「ロンドンに行くわ!」って言ってるとか。パブレンコの白鳥を観たいですね。だけど彼はジークフリート、デジーレはまだのはず。悩ましいですね。
まりあ 2009/03/09(月) 07:59:00) 編集

Naoko Sさん、こんばんは。
ぜんっぜん関係ない所で申し訳ないのですが、NBSにこの夏の世界バレエフェスティバルの出演者情報が出ています。ここにはルグリの名前が。で、ルグリは何を踊るの?と彼のサイトを確認すると、イレールとの共演で『さすらう…』が予定されているようなのです。Homage a Bejartの日だと思われます。出演者リストにイレールはないのですが、ルグリのサイトに出ているってことはやっぱり来るってこと??イレールが本当に出るなら何としても見なければいけないのですが、果たしてこのチケットは取れるのでしょうか…。
Odette 2009/03/09(月) 23:30:50) 編集


まりあさん、マトヴィエンコ、ボリショイのロンドン&パリ・ツアーの時は参加して大活躍でしたよ。今回のマリインスキー移籍は正団員としてじゃないのかなぁ どういう契約なのでしょうね??

>>最近ソーモア・アンドリアンの組み合わせが多いんです。

・・・ほんと、迷惑ですよね・・・。

>>パブレンコも復帰したし、「ロンドンに行くわ!」って言ってるとか。パブレンコの白鳥を観たいですね。

えっそんな話があるんですか?今のところ彼女の名前は参加メンバーに入ってないんですけど、是非いらしていただきたい!

セルゲーエフ君はロメオなら踊らせてもらえそうな気も・・・確かにジークフリートやデジレはもうちょっと先かな~。


Odetteさん、『さすらう~』の件、私もルグリ・サイトで情報見ました。でも、NBSの公式発表はまだなんですね??

あの演目をルグリが踊るなら相方はイレールしかいないだろうという気はしますが、どうなるのでしょうね。"チケットが取れるのかどうか"は、私にはなんとも・・・ですが、もしイレールが出演するのなら是非見てきてくださいませ。(私はこの日程だと行けそうもありません・・・)
Naoko S 2009/03/10(火) 08:37:29) 編集

NaoKoさん、マトヴィエンコはボリショイのパリ・ロンドンには参加してたんですか…。やっぱり日本て…。Dancerの契約形態っていろいろありそうですね。それに日本はホントにProgramに恵まれていません。今年のマリインスキー来日では「フォーキンプロ」は中止になってしまうくらいですから。JAに確かめてしまいましたよ~。何でも荷物の関係だとか…。ホントに?
JAのバレエブログご覧になられましたでしょうか!ニーナがグルジアバレエを引き連れて来年2月に来日します。「ジゼル」「ロミジュリ」です。パートナーはウヴァーロフです。楽しみです。NaoKoさん、例の「十二夜」のバービカンシアターの公演関連ですが、バービカンシアターで3月26日1時より菊之助さんのトークショーがあります。
うわあ、羨ましいです。日本では考えられないわあ。
まりあ 2009/03/11(水) 07:24:39) 編集


マトヴィエンコ、日本だと新国にゲストしたり、踊る機会が多いからボリショイ公演では踊らなかったとか??

>>JAのバレエブログ

今ちょうど読み終わったところでした(笑)。ニーナの「ジゼル」、いいですねー ロンドンでは見られないだろうなあ・・・

>>例の「十二夜」のバービカンシアターの公演関連ですが、バービカンシアターで3月26日1時より菊之助さんのトークショーがあります。

十二夜、まだチケット買えてないのです。もう最上階のはじっこしか席残ってなくて、リターンを狙ってるのですがなかなか出ません・・・。1時からトークショー?昼休みにちょっと様子を見に行って来ようかな~(バービカンは会社からは近いんですよ)。
Naoko S 2009/03/11(水) 08:18:44) 編集

NaoKoさん、お久しぶりです。私事ですが、時勢がら、私の勤める会社もいろいろゴタゴタしてまして、私のいる部署もごたつき、ヘロヘロな毎日。
さて、今年のメインイベント、マリインスキー来日のCastが発表になりましたが、やっぱりアンドリアンがいなあい~。3年ぶりなのに、しくしく。ケガはやはりひどかったのですね。あ~つまらないです。ソーモアとの舞台は見たくはないけど、アンドリアンが見られるのならばソーモアでもいい!って気持ちですよ~。パヴレンコ、London公演にも名前がありませんね。(私の誤情報でした、ごめんなさい)びっくりしたのがオケを帯同させてないんですよ。
オケは「子馬」のみ。こんな事って初めてだわ~。と思いきや、なんと「マリインスキー管弦楽団」の来日公演が同時期にあるではないですか!ゲルギーってやっぱりバレエは後回しですね。
まりあ 2009/04/14(火) 08:01:00) 編集


まりあさん お疲れのご様子ですが大丈夫ですか??期初で私もバタバタはしていますが、日本と比べたら全然ラクなんだろうなあ・・・。

>>さて、今年のメインイベント、マリインスキー来日のCastが発表になりましたが、やっぱりアンドリアンがいなあい~。

凄いですねー11月~12月公演のキャストが既に発表されているとは!(夏のロンドン公演のはまだなんですけど~・笑)ファデーエフ君、日本公演にも名前がないってことは、ロンドンは絶望的ですね・・・泣。(王子が足りない!どうするんだろう・・・)

オケは、帯同してもやる気の無い演奏されるよりは・・・って気がしなくもないですが、代わりに地元のオケを使うならチケット代下げるべきでは・・・。ゲルギーは、そうですね・・・(嘆息)フェドートフさんがご健在だった頃の"キーロフ"・オケが懐かしいです・・・。
Naoko S 2009/04/15(水) 09:12:17) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。