スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
祝!"Strictly Bolshoi" 日本初公開
コメント欄でasacoさんに教えて頂いたのですが、2007年12月にこちらでTV放送されたバレエ・ドキュメンタリー・"Strictly Bolshoi"が来月日本上陸を果たすとか!オンエアは NHK-BS2で3月2日 (月) 00:40~の予定、邦題は、「徹底的にボリショイ」 (!)。

http://www.nhk.or.jp/bsclassic/crs/

この番組、あまりに面白かったので放送直後記事にしてしまいましたが、英国人振付家として初めてボリショイ・バレエ団に新作を振付けたクリストファー・ウィールドンの奮闘ぶりをフィルムに収めたもの。撮影しているのは、元ロイヤル・バレエ団プリンシパルで現在映像作家兼ダンス・デュオのバレエ・ボーイズ

で、さきほど久々にバレエ・ボーイズのサイトを覗いてみたら、このドキュメンタリーのトレイラー・ビデオが!TVではこんなシーンなかったな~というショットもちらほらと出てきて、ちょっとトクした気分。(ネタバレされたくない人は、Look away, now!)

http://web.mac.com/georgepiper/index/Video.html

[注: QuickTime playerが必要。マルクス像(・・・だよね?)とボーイズに挟まれた・スクリーン中央の黒い部分がビデオ再生画面です]

この作品、2008年の国際エミー賞を受賞したということで、ボーイズのサイトも今はこれ一色ですね。タイトルの"Strictly Bolshoi"は、BBCの超人気番組"Strictly Come Dancing"にあやかって命名されたんじゃないかと思うんだけど(冗談っぽく)・・・見事、ヒットしましたね。
2009-02-06 11:45 | ボリショイ・バレエ | Comment(2)
Comment
はじめまして。有木笙と申します。
ウィールドンのドキュメンタリーの放映を待ちわびていた者です。
2007年には2回に分けて詳細なレポートをありがとうございました。
あの時本当に観たくてたまらなかったのですが、臨場感溢れるレポートのお蔭で、本編への期待も膨らみましたし、とても楽しめました。
この度の日本初放映のことは、自分のブログでも書きたかったので、Naoko S様のこのブログのことをご紹介させていただきました。
事後のご報告で申し訳ありません。お礼とお詫びを申し上げます。
蛇足ですが、アンヘル・コレーラの大ファンでもあります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
有木笙 2009/02/14(土) 19:09:30) 編集


有木笙さん はじめまして。

当時の実況レポート(笑)、楽しんでいただけたなら幸いです(リンクの件わざわざ有難うございました)。クリストファー・ウィールドン(&アンヘル・コレーラ)の大ファンでいらっしゃるのですね~こちらこそどうぞ宜しく。

あのトレイラーでドキュメンタリーの雰囲気大体わかっていただけたかと思いますが・・・実際はもっと葛藤があったりシリアスなシチュエーションが山ほどあったであろうと想像するんですが、そこはまぁ、被写体(メインの)も撮ってる人間もEnglish blokesなんで(笑)、人に弱みは見せない・すべてユーモアでくるんじゃう、という軽い仕上がりになっていて、観客として見てる分にはほんと面白いですよ。どうぞお楽しみに~~!
Naoko S 2009/02/14(土) 23:20:28) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。