スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
崔由姫さん 英批評家賞受賞
今年もまた巡ってきたこの季節。英批評家協会が主催する2008年度のダンスアワードで、ロイヤル・バレエの崔由姫さんが「スポットライト賞(クラシック部門)」を受賞しました!

この賞、昨年はボリショイのイワン・ワシーリエフが受賞していて、てっきり将来有望な若手ダンサーに与えられるものなのかと思ってたんですが、なんと今年同賞を男性で受賞したのは、元・RBダンサーのマーティン・ハーヴェイ!彼はロイヤルで10年以上のキャリアがあった人なんですよね・・・ってことで、賞の定義がイマイチよくわかりませんが、お二人ともおめでとうございます!

このほかクラシック・バレエ部門の受賞者は以下の皆さんです:

最優秀女性ダンサー: アグネス・オークス

最優秀男性ダンサー: エドワード・ワトソン

最優秀カンパニー: イングリッシュ・ナショナル・バレエ

最優秀振付作品: 「エレクトリック・カウンターポイント」(クリストファー・ウィールドン)

早速ballet.coのギャラリーで授賞式の様子を見られます。こちらは↓崔さんと同僚のエリック・アンダーウッドの2ショット(彼は「スポットライト賞」にノミネートされていた):

http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_nda08_swt_0109/jr_nda08_choe_underwood_040_500

そして、ゲストの中に珍しい方を発見!なななーんと、ファルフ・ルジマートフさんじゃーありませんか!

http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_nda08_swt_0109/jr_nda08_ruzimatov_131_500

ルジさん、ミハイロフスキー・バレエが最優秀ゲスト・カンパニーにノミネートされていた関係で招待されたのでしょうかね。(受賞したのはNYCBでしたが・・・)いってみれば極めてローカルなこのアワードの授賞式で外国の大物ダンサーの姿を目にすることなんて滅多にないので、ちょっとコーフンしてしまったわ・・・
2009-01-28 09:04 | ロイヤル・バレエ | Comment(2)
Comment
ユフィちゃんとマーティンの受賞は特に嬉しいです。ノミネートされていたのは昨年から知っていたので実は気になっていました。お知らせありがとうございます。
ミッツィカスパー 2009/01/29(木) 19:58:57) 編集

ミッツィカスパーさん

ballet.coギャラリーにマーティンの写真が沢山ありますが、どれもすごくいい表情で、きっと今充実してるんだろうなぁ・・・と感じました。(長年の貢献が認められて、本当によかったです・・・おめでとう!!)
Naoko S 2009/01/30(金) 10:54:29) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。