スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
パリオペ・ベジャール・プロ評
ひゃ~ 早いものでなんと明日(あ、もう今日か)はクリスマス・イヴ!なーんか今月は全然仕事した気がしないなぁ・・・と思ったら、それもそのはず、5日しか出勤してないのであった。今日も行っても半日だし(大体例年24日と大晦日は午前中であがりなのです)、休暇許可が降りたので来週も休むし、仕事は遠くなるばかり・笑。(あ、何気に今日が仕事納めじゃない~ラッキー♪♪そもそも先週あたりからオフィスにはクリスマス気分が蔓延してて、仕事する雰囲気じゃなかったり・・・いや、ちゃんとしてますけどね ええ。今日は同僚がクリスマス・プレゼントをラッピングするのを手伝ったりして、早くもホリデー気分・・・)

さて本題ですが、一昨日のFT紙にパリオペ・ベジャール・プロの公演評が掲載されたのでご紹介。

http://www.ft.com/cms/s/0/82901a10-cdcf-11dd-8b30-000077b07658.html?nclick_check=1

イギリスの新聞にベジャール作品の公演評が載るなんて、極めて珍しい。評者はballet.coにもよくレビューを寄稿されているジェラルド・ダウラー氏。

のっけから、「ベジャールは英米ではウケなかった」と予防線を張っているところに思わずクスリとしてしまいましたが、この書きぶりからいくとダウラー氏自身も特別ベジャールの熱心な鑑賞者というわけではなさそう。「これが死か」と「火の鳥」についてはテンション低め、でも「春の祭典」は手放しで賞賛、L'Elu役のジェレミー・ベランガールも激賞されてます。

・・・そうか、この作品のジェレミーはそんなにいいのか~。昨日またもキャスト変更があって、私は彼では見られないようで、残念だわ・・・。(まぁまだわかりませんけどね 最終回のキャストがどうなるかは・・・)
2008-12-24 10:23 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。