スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マティルデ・ディ・シャブラン 最終回
昨夜のマティルデ~千秋楽、しっかり見てきました。初日の後は、まさかこの(しよーもな・・・)オペラを3回も観ることになろうとは思いもしなかったけど、まぁこれだけの歌手が揃う機会はそうそうないので、行っておいてよかった。(もっとも、常連ファンの間では3回なんてザラだったような・・・私の同僚は4回見てるし!)昨夜も、相変わらず可愛いフローレス、カッコいいカサロヴァ、天晴れなクルザック・・・看板トリオの充実ぶりに、大満足で劇場を後にしました。

最終回のせいか、フローレスはコミカルな演技にさらに力が入っていたような(前回・前々回よりも笑いをとっていた)。カーテンコールの時に客席から彼めがけて花束が投げ込まれたんだけど、拾い上げると一輪ずつ抜き取って、恭しく共演者&指揮者に捧げてました。盛大な拍手と歓声に出演者は皆ゴキゲンで、とてもなごやかな・いい雰囲気のうちに幕を下ろしました。(皆さん お疲れ様でした~!)

ロイヤル・オペラ、次なるお楽しみは、今月末から始まる「ホフマン物語」。ロランド・ヴィラゾン・完全復活の舞台を見られるといいなあ。(あ、その前に今週末エレクトラも見るのですが・・・こちらはチケットを取っていたことをすっかり忘れていたくらいなんだけど・汗、さて どんなオペラでしょう・・・)
2008-11-13 08:18 | オペラ | Comment(1)
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2008/11/13(木) 23:08:37) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。