スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロパートキナ、35歳に
一昨日・10/23はウリヤーナ・ロパートキナのお誕生日でした(おめでとう~♪)。

なんと、彼女ももう35歳・・・!ロシアの"The Prima"の記念すべき日を祝って?イズベスチャ紙がロング・インタビューを掲載しています(ミニ・ギャラリーつき):

http://www.izvestia.ru/culture/article3121837/

そして、ありがたいことに、この記事を抜粋英訳してBalletTalkにポストしてくださった方がいます・・・ご興味ある方はこちらからどうぞ:

http://ballettalk.invisionzone.com/index.php?showtopic=28199&pid=235263&st=0&#entry235263

ロシアのバレエ界におけるイコン的存在とみなされていることについてどう思うか?という、(いまや)お決まりの質問に対する客観的かつ慎重な返答や、プリセツカヤ・シチェドリン夫妻に関する考察など、とてもロパートキナらしくて興味深い内容です。私的にとっても嬉しかったのが、今後の抱負について語っているこのくだり:

『モダン・バレエを踊りたい・・・モダン作品ではより人間的な表現が許されるから。未知の、実験的な試みに対しても常にオープンでありたいと思っている。(クラシック・バレエには厳格な美が求められる・・・)自分の中には、未だ使われていないエネルギーの塊りがあると感じてる・・・』

最後の部分が非常に心強いです・・・今後もダンサーとしてのポテンシャルを更に貪欲に追求していっていただきたい!

"Happy Birthday, Uliana!"
2008-10-25 09:01 | マリインスキー・バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。