スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マーシャのパートナー??
パリオペ・ライモンダにマーシャの出演がほぼカタいことがわかり、早速キャスト予想を試みてるのですが・・・

まず、マーシャのパートナーには、ジョゼ(JdB)とニコラ(アブドゥラム)を激・希望!ボリショイのトップ・プリマには、是非ともパリオペの現在最高のエトワールを配していただきたい!

あながち夢でもないかなぁ~とも思えるのは、パリオペって過去の傾向からするとゲスト・アーティスト同志を組ませることは滅多に(まるで?)なくて、必ず"地元の"ダンサーと踊らせるんですよね。マーシャは背が高い方だし、このプレ・キャスト情報によればJdBを踊るエトワールはジョゼだけだから、彼とペアを組む可能性がまるでないこともないんじゃないか・・・と。ここ数年のパリオペの主な招聘アーティストとパートナー、ぱっと思い出せるのは以下の方々なんですが。(本拠地での公演のみ・間違ってたらゴメンナサイ)

ヴィシニョーワ: ルグリ(マノン)、マルティネス(ドン・キホーテ)、ペッシュ(白鳥の湖)、ティボー(ジョワイヨ・ルビー)

ザハロワ: バール(ラ・バヤデール、白鳥の湖)、イレール(ジゼル)、マルティネス(眠り)、ル・リッシュ(白鳥の湖)

ロパートキナ: バール(ジョワイヨ・ダイヤモンド)

ツィスカリーゼ: ジロ(ラ・バヤデール)

マトヴィエンコ: デュポン(ドン・キホーテ) 

ルンキナ: ガニオ(ラ・フィーユ・マル・ガルデ)、ベランガール(くるみ)

以上ロシア組。他には・・・

ボッレ: ルテステュ(ドン・キホーテ、眠り、椿姫)、ジロ(眠り)・・・これしか思い出せないけど、もっと踊っているかも!

コジョカル: ルグリ(ジゼル)

アコスタ: デュポン(ドン・キホーテ)

イリ・ブベニチェク: ルテステュ(椿姫)

・・・こうして書き連ねてみるに、今回の"男性ゲスト"にはまたまたボッレが呼ばれるんじゃないか・・・という気がしてきたので彼のサイトでスケジュールを確認してみたところ、11/27~12/16、12/21以降は空いているようだった・笑。(もっともここには本拠地と自身のガラ公演の予定しか掲載していないみたいだけど・・・来年のロイヤル白鳥・ゲスト出演情報も出てないし。)ボッレのほかに有力候補というと?あまり思いつかないんだけど・・・どうなることでしょう。

プレミエは、おそらくオレリーかアニエスのどちらかでしょうね。そうなると、オレリー&ゲスト?(プレキャストではオレリーと組めそうなJdBがいない!)か、アニエス&ジョゼか・・・・後者かなぁ。そして、アブドゥラムのファースト・キャストはニコラでしょうね きっと。所詮この時期東京にいる私はファースト・キャストは見られないのだけど・・・気になります。
2008-10-12 08:50 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(3)
Comment
Naoko Sさん、実は私も昨日からマーシャのパートナーをずっと考えてたんですよ(笑)。
アブドゥラムにはやはりニコラでしょう~。体格からいっても、ゲストダンサーを迎える側のダンサーの格からしても…。いや、これはNaoko Sさん同様、激しく希望しますっ!!
JdBは…、POBの現状からはジョゼが最高の布陣なのでしょうけれど、何しろ細いので、この場合ライモンダのパワーに飲み込まれてしまいそうな(失礼!)。

Naoko Sさんが挙げてくださったリストを拝見すると、おお、マトヴィエンコって結構JdBのキャラに合いそう。最近ようやくロイヤル版シルヴィアの映像を見たのですが、ボッレも体格的に中世の騎士にピッタリ、JdBの踊りにピッタリという感じがします。
Bera 2008/10/12(日) 11:24:32) 編集

マーシャがパリオペに・・・
これは並びを想像するのが楽しい作業となりますね^^
マーシャと言えばBESTパートナーのフィーリン。
でも彼が踊らなくなったら彼女は・・と淋しい気持ちになるところ、グッと気分が変わって楽しみになって参りました。
アブドゥラムに二コラはぴったり。
JdBにボッレまたはジョゼというのもいいですね!
マーシャとの並びならボッレも似合いそう。
想像すると豪華な舞台ではありませんか!

マーシャにとっても良いタイミングでのチャレンジだと思います。
それにしてもこの時期のPARISはベジャール・プロに豪華ライモンダとバレエファンを手招きしているようですわね。
行けない自分が口惜しいxxx
maria 2008/10/12(日) 23:17:56) 編集


Beraさん、やっぱりマーシャの日のアブドゥラムはニコラで決まり!ですかね~(笑)。ジョゼはああ見えて力持ちだろうし?なんたって今やパリでは希少なノーブル・ダンサー(だけ、ではないけど・・・)なので、ここは是非、お願いしたいな・・・と。(な~んて、実は自分が彼の舞台を見たいだけかも・・・随分とご無沙汰しているので!)

マトヴィもボッレも世界中の劇場から声がかかる、超・多忙なダンサー達ですからねえ この時期果たして彼等のスケジュールが空いているのだろうか?という気もしたり。思いもよらぬ伏兵の登場!だったりすると、それはそれでまた楽しみが増えるかもしれませんね~。


mariaさん、これを機に、マーシャにはどんどん外に出て行ってパートナーとレパートリーの開拓を・・・と、またぞろ貪欲なファン魂が疼いてしまいます(笑)。

案外(?)マーシャとパリオペの相性がよくて・今後もちょくちょく客演・・・なんて結果を生んでくれたら嬉しいんですけれどねー。

>>それにしてもこの時期のPARISはベジャール・プロに豪華ライモンダとバレエファンを手招きしているようですわね。

ハイ・・・でもこの時期だけですよ~これだけ派手に手招きしてるのは(笑・自分的には、ってことですが)。

・・・そうそう、話題がガラリと変わって恐縮ですが、昨日(土曜)の『天井桟敷の人々』の公開リハーサルに、なんと殿が登場されたようですよ。

CriticalDanceで見たのですが、なんでもジョゼの劇場への到着が30分ほど遅れて、その間殿がピンチヒッターとして?ブルーノ・ブシェとリュドミラ・パリエロを指導されたそうです!お元気にご活躍のご様子、嬉しいですね~~v
Naoko S 2008/10/13(月) 05:44:19) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。