スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
マリヤ・アレクサンドロワ、パリオペ・ライモンダに客演!
キャ~~~~~!!

ダンソマニが速報で伝えてくれました。12月にガルニエ宮で上演されるパリオペのヌレエフ改訂版・ライモンダにマーシャが客演する模様です!

フォーラムにプレ・キャスト情報第一弾がupされているのですが、それによりますと、<仮の>主要キャストはこちら:

Raymonda : Cozette ou Dupont ou Gilbert ou Gillot ou Letestu ou Alexandrova, remp. Ciaravola, Grinzstajn

Jean de Brienne : Martinez ou Bullion ou Duquenne ou Heymann ou Paquette ou invité à déterminer, remp. Hoffalt, Magnenet

Abderam : Bélingard ou Le Riche ou Bridard ou Bullion ou Carbone ou Phavorin, remp. NN

マーシャの客演、噂にはなっていたけど、ほんとに実現するとは・・・神様ありがとう~(嬉涙)。マーシャのパリオペ・デビュー、絶対に駆けつけねば!と既に行く気満々ですが、日本公演の後・・・ということは、12月中旬~後半のどこかで登場でしょうか。(至極手前勝手な希望としては、後半だといいなぁ・・・くれぐれも都さんのくるみの日と重なりませんように!)

気になるのは、もう一人「ゲスト」を招聘するらしいのだけど(ジャン・ド・ブリエンヌ)、誰になるのか・・・こちらもボリショイから??

ほかのキャストで特に目を惹いたのは、このヌレエフ版ライモンダでは"美味しい役"のアブデラム。ニコラが役デビューですか?(似合いそう・・・)ジェレミー、シュテファン(・ビュイヨン)、アレッシオも役デビューなのかなー。ヤン・ブリは既に踊ってますよね ファヴォランもデビュー済みのような気がするんだけど、間違ってるかしら・・・・

マチューとエルヴェの名前がない!と焦ったら、マチューは今回バスティーユに張り付いてるんですねー 「ベジャール・プロ」、32演目に名前があります。(エルヴェの名前はありません・・・・間に合わなかったのかなあ。) ベジャール・プロの仮キャストはこちら:


L'Oiseau de feu

L'Oiseau de feu : Ganio ou Pech ou Paquette ou Heymann, remp. NN

L'Oiseau phénix : Heymann ou Paquette, remp. Bouché, Chaillet, Kim


Serait-ce la mort

L'Homme : Ganio ou Legris ou Le Riche, remp. Paquette, Paul

Moussin + Gilbert + Pujol + Osta ou Ciaravola + Daniel + Grinzstajn + Hurel


Le Sacre du printemps

L'Elu : Bélingard ou Le Riche ou Pech, remp. Bridard, Bullion, Bezard

L'Elue : Pujol ou Osta ou Abbagnato ou Romberg, remp. Renavand

Deux jeunes gens : Carbone + Thibault ou Bellem + Gaudion, remp. Stokes, Couvez, Le Roux, Vantaggio

Deux chefs : Bridard + Phavorin ou Bezard + Chaillet ou Paul + Kim, remp. Cordier, Renaud

「これが死か」のキャストが特に豪華ですね~ マチューとニコラとルグリ、3キャストすべて見たいなぁ・・・。ガルニエとバスティーユ、女性ダンサーは割ときっぱり二手に分かれるようだけど、男性陣は掛け持ちの人が結構いて、重労働になりそう・・・(特にニコラがフル回転!)くれぐれも怪我などされませんように、私が行く時まで何とか持ちこたえていて頂きたい~。
2008-10-11 09:45 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(3)
Comment
おはようございます。天気、いいですね。

 パリ・オペをほぼ全く追っかけていない者の戯言にすぎませんが、男性エトワール陣の印象が薄い感じがしてしまうのは、世代交代期に当るからなのかな、と。
 ライモンダはまだ全幕で観たことがありません。ロイヤルは上演する意欲はあるのかな。今シーズンは怪我人が続出の開幕だそうですね。
守屋 2008/10/11(土) 15:03:40) 編集

>マーシャのパリオペ客演

噂通りでしたね!女王様オーラばっちりの彼女にはライモンダはきっと合うと思いますが、パリに行く以上はパリオペダンサーで見たいという希望がありまして…。ちょっと複雑です~(でもマーシャ@ライモンダもウェルカム!です)。
それよりも、ミリアムが代役にも入っていないのが意外です。古典全幕はこれだけなので、是非チャンスを~(とファンモード)。
Bera 2008/10/12(日) 00:07:24) 編集


守屋さん こんばんは

今日はすごくいい天気でしたね~ 午後King's Roadに買い物に出かけたのですが、"一体この人の多さは何事~?"ってぐらいハンパでない混雑ぶりでした。やっぱりお天気がいいと人間活動的になるんですよねー。

パリオペ、確かに今は世代交代というか過渡期と言っていいかも。でも、ヌレエフ世代というバレエ史上に名を残すごくごく特殊な才能集団の後に(男性では)ル・リッシュ、バール、マルティネスというエトワールを擁することができただけで殆ど奇跡みたいに凄いことだ、と私などはいつも感心しているのですが。(他には類を見ないでしょう・・・バールの早い引退が本当に悔やまれます・痛恨。)


Beraさん、複雑な胸中お察しいたします。確かにパリまで行ってロシアのプリマが主役を踊る舞台を見る・・・というのもねえ。(地元のファンには新鮮で嬉しいかもしれないけど。)マーシャのライモンダが素晴らしいだろうことは疑いの余地がないけど、周囲との調和・"絵"としてはどうかなぁ~なんて、私もわりと想像し難かったので、こうしてプレ発表されるまでは半信半疑だったのでした。(でも、こうと決まったからには、12月は"マーシャ祭り"を存分に堪能しちゃおうと意欲満々ですわ~・笑)

ミリアム・・・ほんとですね!またダンソマニに行ってサポートキャスト陣の名前を確認してみたら・・・彼女はアンリエットにはキャストされていますね。(こんな感じ↓)

Henriette : Gilbert ou Hurel ou Ould-Braham ou Grinsztajn, remp. Bellet, Boulet, Froustey

Clémence : Cozette ou Ciaravola ou Daniel ou Zusperreguy, remp. Dayanova, Hecquet

Béranger : Thibault ou Hoffalt ou Bodet ou Gaillard, remp. Ibot, Révillion

Bernard : Carbone ou Isoart ou Meyzindi ou Valastro, remp. Marc Moreau

でもまだプレキャストの段階だし、チャンスはあるような気もします・・・。Beraさん憶えてらっしゃいますか 数年前の年末の「眠り」、オーロラを踊るエトワールが足りず、ミリアムとメラニーが大活躍していたのを・・・。(まだまだ、どうなるかわかりませんよ~。)
Naoko S 2008/10/12(日) 08:23:37) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。