スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロパートキナとヴィシニョーワのジゼル映像
マリインスキー@サドラーズ公演の記事にKaoruさんからお寄せ頂いたコメントで発覚したのですが、来月の米国ツアー、ロパートキナは不参加の線が濃厚のような・・・

プロモーターのArdaniのサイト上では依然としてキャストされてるんだけど、バークレーとコスタ・メサの劇場サイトには名前がないのです。(バークレーの方はここ数日内にひっそり?キャスト情報が更新されていた疑いあり、とのことなのですが・・・<Kaoruさん、情報有難うございました)

バークレー:
http://www.calperfs.berkeley.edu/presents/season/2008/dance/kb.php

コスタ・メサ:
http://www.ocpac.org/home/Events/EventDetail.aspx?EventID=746

ロパートキナは去る土曜の本拠地でのバヤデール公演に出演予定だったものの結局踊らなかった、という情報をCritical Danceのフォーラムで目にしていたので、ちょっと心配していたのですが・・・怪我でないことを祈るばかりです。

で、ついでに・・・と今まで全然チェックしていなかった米国ツアーの関連サイト、残る公演地・シカゴのオーディトリアム・シアターのサイトも覗いてみたら・・・お宝映像を発見!

ななんと、ロパートキナ&コルプ、そしてヴィシニョーワ&ルジマートフのジゼルの映像が~!(画面下の"Play Kirov video clip"をクリック)

http://auditoriumtheatre.org/wb/pages/home/performances-events/performances.php?event_id=198&wb_session_id=dfef205eb7558c10d782ff0fa5edbe07

ロパートキナ&コルプの映像は比較的最近のものですよね ヴィシとルジのはいつ頃のだろうか?ロシア語で何やらぶつぶつ呟く女性の声がかぶっているところからして、バレエ団のアーカイヴ用に撮影されたものかしら これは貴重~!(ああ~ロパートキナとヴィシニョーワのジゼルを日替わりで見られたらなぁ・・・)
2008-09-30 09:44 | マリインスキー・バレエ | Comment(12)
Comment
Naokoさん!
このシカゴのサイトのビデオクリップ、結構長くて見応えありますよね~~! ヴィシとロパートキナのジぜル比べ、といった趣向もあり、しかもヴィシのお相手がルジマートフなんて思わず「をを~~っ!」と声があがってしまいました。 明後日はいよいよシカゴが開幕ですか・・・(悩ましい・・)
Kaoru 2008/10/01(水) 09:05:39) 編集


>>このシカゴのサイトのビデオクリップ、結構長くて見応えありますよね~~!

うんうん しかも先生?劇場関係者?とおぼしき女性がぶつぶつコメント言ってる音声が入ってて珍しい・・・(こんな映像は初めて見ましたよ~)。できればpddの部分、というかコルプとルジマトフが踊る部分ももうちょっと見せてくれれば・・・とつい贅沢言いたくなっちゃいますが。

シカゴのオープニングはヴィシとコルプですよね いいなあ・・・このペアのジゼル、どころかヴィシのジゼルをまだ見たことがない私です(何たる不幸者・・・)。

Kaoruさんはミックス・ビルとドンQ、両方ご覧になるのでしょうか。私は同じ頃サドラーズでモダン作品を鑑賞してますわ~(ゼレよ、絶対に来てくれ~~)。まー何だかんだ言ってもマリインスキーですから、見れば楽しめること請け合いですよね 好(熱)演に期待しましょう!
Naoko S 2008/10/01(水) 09:58:23) 編集

Naoko Sさん、素敵な映像の紹介ありがとうございます!ロパートキナのジゼルは初めて見ましたが2幕の表現が見事ですね!感服しました。
ヴィシ&ルジのは・・・ルジマートフの髪が短いし、ヴィシがまだ初々しいので(笑)、たぶんこの二人がよく組んで踊っていた2000年前後頃のものじゃないかと。ヴィシジゼルの1幕のこの可愛らしさが好きで数年後また観たら全く別物になっていたので(^ ^;、たぶん今はまた違う感じになっているのでしょうね。ごらんになれるKaoruさん(こんにちは!お久しぶりです)がうらやましい・・・。
相変わらずのファン泣かせのマリインスキーのようですが、Naoko SさんもKaoruさんも楽しんでいらしてくださいね!レポを楽しみにしています~♪
RIE 2008/10/01(水) 21:19:04) 編集


RIEさん、ロパートキナのジゼルは私も実見したのは一度だけですが、二幕がそりゃ~もう、なんとも言えず・・・(←形容できない)この映像でもそれなりに伝わってはきますが、生はもっと凄いんですよ~ RIEさんにも一度見ていただきたいなあ・・・

>>ヴィシ&ルジ

さすがRIEさん、ルジさんのヘアスタイルで年代を特定できちゃうのですね~!2000年・・・というと(一瞬)わりと最近のような気がしちゃいましたが、もう8年前なんですね・・・なるほど。この映像のヴィシ、ほんとに可愛らしいですよね 今はもっと妖艶な感じなのかしらん。(なにしろ一度も見たことがなくて近い将来見られる予定もない・・・という寒すぎる状況です・涙)

10日後に迫ったサドラーズ公演、蓋を開けてみたら見事に公表キャストと違う人たちが登場という可能性がなきにしもあらずですが(笑)、楽しんできます~。
Naoko S 2008/10/02(木) 08:22:14) 編集

Naokoさん、
>コルプとルジマトフが踊る部分ももうちょっと見せてくれれば・・・

うんうん、私もおんなじこと思いました~! 私の今回のマリンスキーは14&15のミックス・ビル、そして17日のヴィシ&ファジーエフDonQに参戦です。 18日のテリョーシキナ&サラファーノフのDonQも見たかったのですが、彼女がバークレー公演でDonQにキャストされたのが9月中旬(Ardaniではソーモア。ちなみにその時点ではロパートキナの名前はまだバークレーサイトにあったのです・・・)だったため出遅れました。 これもマリインスキーのキャスト変更に振り回された余波、かなぁ。15日の公演を18日とExchangeしようかな、とも考えてますが間に合わないかなぁ。 ロパートキナに関しては、名前が無くなってしまって悲しいものの最後まで知らずに劇場で奈落の底に突き落されるよりは心の準備ができているぶん、まぁ、いいか、と思い直しています。 それに、

>まー何だかんだ言ってもマリインスキーですから、見れば楽しめること請け合いですよね 好(熱)演に期待しましょう!

その通りですね! あとヴィシのDonQはとっても楽しみ! 

わーい、RIEさん(Naokoさん、この場をお借りします~)、お久しぶりです~! このビデオのヴィシはほんと、愛らしいですね! 残念ながらバークレーではジゼル公演はないんですよ。(それにコルプ君もシカゴどまりでカリフォルニアには来ない) このビデオのちらりと映るルジマートフに「ああー、もっと~」とPC画面前で声にだしてしまうのは私だけではないと思ってます(笑)。
Kaoru 2008/10/02(木) 08:40:48) 編集

Naoko Sさん、やはりロパートキナのジゼル2幕は良いですか!映像でみてこれだけ見事ならば生はさぞかし‥‥と羨ましくなってしまいます。私がいつか見られる日は来るのかしら‥‥(遠い目)

>ルジさんのヘアスタイルで年代を特定できちゃうのですね~!
あはははは‥‥^ ^; もう一度観たら、ヴィシのメイクが薄いので(笑)、1995~7年頃かも、と思い直しました(←どんだけマニアなんだ)。
ま、どーでも良いことですが。(笑)

遅ればせながらサドラーズのサイトでマリインスキーのキャストみてきました。
コンテンポラリー&モダンというプログラムなので仕方がないかもとは思いますが‥‥うううーーん、、確かに、若手中心というか‥‥地味ですねぇ。なにげにコンダウーロワ祭りになっているし^ ^;(彼女は良いダンサーですが)

>蓋を開けてみたら見事に公表キャストと違う人たちが登場という可能性がなきにしもあらず

あははは、何せ、相手はマリインスキーですから、怒っても無駄なんですよねぇ‥‥(苦笑)
良い舞台をご覧になれるよう祈っていまーす!

Kaoruさん、すみません、ジゼルはご覧にならないのですね。失礼いたしました。
ヴィシ&ファジェーエフのドンキはきっと素晴らしいと思いますし、「ライモンダ」「パキータ」「影の王国」とクラシカルなミックスプロも良さそう!
楽しんできてくださいね~!

RIE 2008/10/03(金) 01:11:26) 編集


Kaoruさん、玉突きでキャストが変わってしまった以上ミックスよりもドンQを2回・・・ってお気持ちわかります。チケット変更できるといいですね(テリョーシキナ&サラファーノフのドンQ、今春のバーミンガム公演で凄く評判よかったですよ!)。

>>ロパートキナに関しては、名前が無くなってしまって悲しいものの最後まで知らずに劇場で奈落の底に突き落されるよりは心の準備ができているぶん、まぁ、いいか、と思い直しています。

立ち直りが早いですね~ 結構結構。(笑・しかし、ロパートキナはツアー不参加と完全に決め付けてるなー いいんだろうか<自分)

「劇場で奈落の底に・・・」ハイ、何度か突き落とされてますわ(笑)。ふと思い出したディープな体験の一つに、当日開幕5分前に彼女が降板と知ってチケットを売り払って帰ったことがあります。

そのときは公演の数日前からロパートキナは怪我で出ないと噂が流れていて、当日プロモーターに電話したらものすごく感じの悪い人が出て、「キャストなんてどうしてそんなに知りたがるの?変更なんて聞いてないわよ!」とただ一言。ダメもとで当夜劇場に入る前にボックスオフィスで尋ねてみたものの、彼等も変更は聞いてない・・・と。そうしたら当日券を求めて並んでいた一人の女性がなんとその日のキャストシートを手にしていて(普通はチケットを見せて中に入らないと入手できないはず。彼女は誰かがくれたと言っていた)、見せてもらったらロパートキナの名前はなく・・・。

もうショックで中に入る気がしなくなり、その女性がキャストには全くこだわらないというのでチケットを引き取って頂いて家に直帰したのでした。こんなことになるぐらいなら早めにキャスト変更を知らせてくれた方が親切ですよね・・(なんかふと思い出してしまって、長々とつまらない話を書いてしまいました 失礼~。)


RIEさん、なぜかマリインスキーは日本に「ジゼル」を持っていきませんよね・・・他の国の引越し公演では割とレギュラーで上演してるのに。

ロパートキナのジゼルは、彼女の特異な個性そのままの・あまり一般受けはしそうにない役の造形及び表現ですが、二幕で霊的存在になりきってしまうところが、もう・・・(←形容できない)

>>もう一度観たら、ヴィシのメイクが薄いので(笑)、1995~7年頃かも、と思い直しました(←どんだけマニアなんだ)。

おお~新説が(笑)。なるほど、メイクがねえ・・・

>>なにげにコンダウーロワ祭りになっているし^ ^;(彼女は良いダンサーですが)

今年4月のNY公演で大ヒット!だったコンダウーロワをロンドンにも投入ってことなんでしょうかね。せめて彼女には"ほんとに"来て頂かないとマジでピンチだわ・・・(来てくださいね~~!)
Naoko S 2008/10/03(金) 09:17:18) 編集

NaoKoさん、私の目下の最大関心事は「ローランプティガラ」WITHマッシモ・ムッルの日本公演です。マッシモのファンにとりましては、多分久々であり、ラストになるかも?「ローランプティを踊るマッシモ」の公演が来年四月に実現しました。 世間的には草刈民代さんの引退公演なのでしょうか…。いや、私達マッシモファンにはそ~んな事関係ないわ。
9月にはスカラ座で久々の「プティの夕べ」でプティ作品を踊ったんだし。幻の「マレフィス・ド・シーニュ」も見られる!あのアルティナイとムッルの初演のです。欲を言えば女性Dancerにアルティナイは無理でしょうから、ラカッラが来てくれたら…。と夢心地なんです。前おきが長くなりましたが、NaoKoさんに朗報です。11月、モスクワで「ローランプティガラ」ムッルWITHロパートキナがあるんです!(ま、プティ御大とマリインスキーはあまりよろしくない間柄なのでモスクワ公演になったのでしょうか?) 見たいなあ。ムッルとロパートキナが一緒に舞台に上がるなんて、どんなでしょうか?
まりあ 2008/10/08(水) 18:09:52) 編集


まりあさん、マッシモ・ムッルのファンだったのですか~。来年日本で彼の舞台を見られるのですね よかったですね!

>>11月、モスクワで「ローランプティガラ」ムッルWITHロパートキナがあるんです!

へええ そうなんですか・・・初共演かしら?ロパートキナがレパートリーにしているプティ作品というと、「若者と死」か「病める薔薇」だけだったように記憶してるのですが、二人が踊るのはどちらなんでしょう・・・。ロパートキナ、今どこで何をしてるのか聞こえてきませんが、このガラ公演には無事登場してくれるといいですね。
Naoko S 2008/10/10(金) 08:40:33) 編集

そうなんです。実はムッルのファンでもありまして、何しろなかなか踊ってくれないDancerなのでヤキモキしてたのですが、やっとプティ御大との関係が良好になり、うれしいかぎりです。11月11日はプティガラ。ムッルとロパートキナは初めての共演です。なんとマ・パヴロワ、プルースト、枯葉を踊る予定です。この公演にはPOB,ABT、ボリショイからもDancerが参加するらしいです。12日は、古典を中心にしたガラです。ロパートキナはマリインスキーと何かあったのかしら?と、いや~な気持ちがしてしまいます。そして、サドラーズの公演に先立ち掲載された「TheTimes」のゲルギエフのインタビューを読みましたが、びっくり!やはり、彼にはバレエに口だしして欲しくない!と更に思いを深めました。NaoKoさんのおっしゃっていた3年前の不成功だった公演についても語っています。私の大好きなヴィハレフが改訂したSleeping、そしてバヤデールにも批判の発言。マリインスキーバレエは彼の為に壊れてしまうかも~。(泣)
まりあ 2008/10/10(金) 13:44:54) 編集

Naokoさぁ~ん!(コメント長くしすぎ?)三たび、嘆きのKaoruです。

今日クリティカルダンスのフォーラムでコスタメサでテリョーシキナのDonQを見たKirovファンな方がもう彼女を大・大・大・大絶賛していました。ロパートキナはもう諦めの境地ですが、あれを読んだだけでみたび嘆きの虫が・・・ もう今回はチケット早め買いがほーんと禍してしまったわ、と思う私(すみません、しつこすぎですね私)。Naokoさんのディープな奈落の底体験を拝見して、悲しく寂しく共感しております(プティガラでいいことがあるといいですね。こうなってくると彼女の動向が本当に心配になってきます)。 おまけにここで絶賛されているもう一人、コンダウーロワも(4月のNYでも素晴らしかったようですしね、彼女)、カリフォルニアまで足を踏み入れておきながら(爆)バークレーにはつれなくそのままコスタメサから大西洋に向けて飛び立ってしまうし~。コンダウーロワ祭り堪能してくださいね(涙)。(コルプ君もゼレさんも) 私はさすがに4日連続は家族から絶縁され(る?)そうなのでテリョーシキナはこのクリティカルダンスのフォーラムでのファンの感想から想像だけに留めておきます。(ミックスビルやヴィシの日にどこかで出てくれることをひたすら祈願しつつ・・・)
Kaoru 2008/10/11(土) 08:26:13) 編集


まりあさん、

>>ムッルとロパートキナは初めての共演です。なんとマ・パヴロワ、プルースト、枯葉を踊る予定です。

この二人がこの演目で共演ということでしょうか?それともムッルの出演演目がこの3つ??(ロパートキナはどれも踊ったことのない演目のような気がするのですが、私が知らないだけかなあ・・・。ところでこのガラの件、さくっと検索してみたんですが、これしか出てきませんでした・・)

http://www.inyourpocket.com/russia/Moscow/Culture_and_Events/November_Events/venue/45728-11_11,_12_11_19:00_Uliana_Lopatkina_Ballet_Gala.html

>>「TheTimes」のゲルギエフのインタビュー

ああ、これ私も読みましたが、特に(今更)驚くにはあたらない発言の数々でしたね・・・。しかし、月曜から始まるサドラーズ公演にフォーサイスとバランシン作品を持ってくることが"innovative"だとはぜーんぜん思えませんけどねえ。フォーサイスは数年前にコヴェント・ガーデンにもってきたのと同じ作品ばかりだし、バランシン作品だって既にロンドンで披露してるものばかり。そういう意味では、今回ロンドンプレミエとなるはずだったラトマンスキーの「月に憑かれたピエロ」が唯一の"コンテンポラリー”の新作だったのに、これを引っ込めたことについてはまるで言及ないですね。なぜインタビュアーはこの件について突っ込まなかったんだろう・・・と不審に思ってしまいましたよ。(インタビューが行われたのがちょっと前なのかもしれませんが・・・)


Kaoruさん、

コメント延々引き伸ばしてくださって構いませんよ~思う存分吼えてください(爆)。

>>今日クリティカルダンスのフォーラムでコスタメサでテリョーシキナのDonQを見たKirovファンな方がもう彼女を大・大・大・大絶賛していました

あ~多分同じ方かな BalletTalkの方に寄稿されてるの私も読みました。このリアクション、今春バーミンガムでテリョーシキナのキトリを見たこちらのバレエファンが大騒ぎしていたのを思い出しましたわ。

ただ、BalletTalkには別の方のポストで、ドンQのコール・ドは良くなかった、ヴィシとファデーエフのジゼルも"テクニカル・プロブレム"があってやや盛り下がった・・・というコメントもありましたが。

>>おまけにここで絶賛されているもう一人、コンダウーロワも(4月のNYでも素晴らしかったようですしね、彼女)、カリフォルニアまで足を踏み入れておきながら(爆)バークレーにはつれなくそのままコスタメサから大西洋に向けて飛び立ってしまうし~。コンダウーロワ祭り堪能してくださいね(涙)。

すみません、お借りします(笑)。だってねー彼女が来てくれなかったら結構ロンドンも悲惨ぽいことになりそうだし、ほんと今や頼みの綱なんですよねえ。(コルプ、ゼレも無事登場してくれますように~!)

ではでは、引き続きマリインスキー・ウィークを楽しんでくださいね~♪
Naoko S 2008/10/11(土) 22:34:35) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。