パリオペ 新シーズン開幕
昨夜「ジェローム・ロビンス・プロ」でパリオペの新シーズンが開幕しましたね。登場したキャストは公式サイトに出ている通りだったようですが、In the Nightの3番目のカップルをオレリーとニコラが踊ったようで、見たかったなあ。(オレリーの舞台復帰、嬉しい~~!)

http://www.operadeparis.fr/Saison-2008-2009/Distribution.asp?IdS=550

シーズン初日ということで恒例のデフィレも上演されたわけですが、ダンソマニのハイドンさんが、「男性エトワール陣は・・・イレールもベラルビもロモリも、バールもいない、そしてルグリが不在のデフィレ・・・まるでぽっかり真空地帯ができてしまったようだ 確実に一つの時代の幕が下りた」と書いていらしていて、思わず胸を衝かれてしまいました・・・。

さて、こちらは先週18日に行われたNYCBとの合同ガラ公演の様子、NYタイムズ紙がレポしています。

http://www.nytimes.com/2008/09/20/arts/dance/20ball.html?_r=1&oref=slogin

登場したダンサーと演目でビビッと反応してしまったのがシンフォニー・イン・Cの第一楽章でリードを踊ったというドロテとマチュー。レビューアー氏はマチューをベタほめしてますが、二人とも若々しく・弾けたダンスを披露したようで、あ~目に浮かぶ~。(見たいなあ・・・)

あとNYタイムズにはパリオペ芸監・ルフェーヴルのフィーチャー記事もあったのですが、執筆者がルフェーヴル女史の個人的な知り合いというせいもあってか?提灯記事とは言わないまでも全然突っ込みの足りない内容で、物足りない。一応記事へのリンクはこちらです↓

http://www.nytimes.com/2008/09/21/arts/dance/21sulc.html

私的に気になったのは、パリオペラ座の次期総裁に就任することが内定しているニコラ・ジョエル氏が、ルフェーヴル女史に留任を要請した・・・というくだり。《えーっまだやるんですか・・・??》 あと、歴代のボス(総裁)達との関係について訊かれたルフェーヴル女史が、「そこそこ活発な議論はさせてもらえてる。肝心なのは、オペラ座の予算がどう配分されるかという点。バレエはオペラ公演の合間の穴埋め的存在に陥る危険性があるので・・・」 《うーんそうなんですね やっぱり・・・。》
2008-09-22 09:57 | パリ・オペラ座バレエ | Comment(9)
Comment
Naoko Sさん、こんにちは。
私もガラ公演やPOBのシーズンオープンについて早く知りたくてダンソマニのフォーラムを読んでいたら、ハイドンさんの記事を目にして、感慨にふけってしまいました…。

>ルフェーブル女史留任
えっ?POBファンのバレトマーヌ達の間に広がる厭世観を読み取っていただきたいのですが…(失礼!)ルフェーブルさんが頑張ってくれているのでバレエの予算がこれ以上減るのがくいとめられているのかな、と思える部分もあるのですが(それでもここ数シーズンのバレエ公演数の減り様は…)、演目や人事はねえ…。
Bera 2008/09/22(月) 10:57:11) 編集

Naoko Sさん、こんばんは。ルグリですが、先日の東バ大阪公演『ジゼル』にゲストで出ていた際に脚を負傷…という情報が出ています。私はスケジュールが合わなくて見に行けなかったので推測でしかないのですが、東京での公演を見られた方のレポートによると、東京で既に脚をかばう仕草が見られたとのことです。本拠地のシーズン開幕を前にゲスト出演して怪我とは、ご本人もつらいでしょうね…。しっかり治して舞台に帰ってきてほしいですね!
Odette 2008/09/22(月) 19:43:31) 編集


Beraさん、

>>えっ?POBファンのバレトマーヌ達の間に広がる厭世観を読み取っていただきたいのですが…(失礼!)

ははは・・・。ダンソマニでこのNYタイムズの記事に反応してる人が皆無だったところに、パリのファンのシラケぶりを感じてしまった私ですが・・・(←考えすぎ??)

しかし気になりますよね~ほんとのところどうなのでしょうか "留任"の話。もし既にフランス語のメディアで同じ内容のことが報道されていれば、フォーラムでも話題になっていそうなものですが(もしかしてなっていた??)。


Odetteさん

ルグリ怪我降板の件、あちこちで目にしましたが、さすがにこの夏のハードワークがこたえたのでしょうか。大事に至ってないといいのですが・・・

>>本拠地のシーズン開幕を前にゲスト出演して怪我とは、ご本人もつらいでしょうね…。

でも彼はもともとシーズン開幕プロ(ロビンス)も天井桟敷の人々も出演予定ないんですよね。本拠地では12月のベジャール・プロまで出番がないから、やっと少し身体を休められますね。(でも、ごくごく身勝手な理由で、ルグリさんには何とかあと二週間で!回復していただきたいのですが・・・10/5にイタリアでガラ公演があるんですよ。彼が踊れないと「さすらう・・・」の上演が~~~。)
Naoko S 2008/09/23(火) 08:55:16) 編集

Naoko様、おはようございます!
ルグリ先生のジゼルは小出さんと踊られた東京最終日を見ましたが(あ、ようやくレポもUPですv)、目覚しいヴァリのあとちょっと左足をかばったアレンジが見られ・・・大阪2幕降板。
左ふくらはぎを痛めてしまわれたそうですね。
ルグリ先生のHPにはまだ10/5のTreviseは残っているので(さすらう・・・とAngel)しっかりご回復に向けてご調整いただきたいと祈念しております・・・
maria 2008/09/25(木) 05:14:06) 編集


mariaさん おはようございます~。(mariaさんのジゼル・レポ、楽しく拝読させて頂いてますよんv)

詳細なルグリ情報をありがとうございます。左ふくらはぎ・・・ああなんか痛そうですねー大丈夫なのかなあ。(ホント、手前勝手なお願いではありますが)なんとか10/5までには回復していただきたい!渋系エトワール・お三方の揃い踏みを目にできるのを心待ちにしているのですから・・・。(パリにむけてひたすら念を飛ばすしかないですね!)
Naoko S 2008/09/25(木) 07:45:14) 編集

Naokoさん、今晩は。

ルフェーブルさん。。。
でも、私も最近は、彼女は意外に政治力があって、悪くないかもと思ったりしています。よっぽどの大物の芸監でないと、うまくいかないかも知れませんものね。

さて、ジゼルですが、4組4公演見てきました。
4人の素晴らしいジゼルダンサーがいる東バはすごい!というのが率直な感想です。
予想をいい意味で裏切られたのは、上野・高岸組。水香さんは足音一つ立てずウィリを演じ、思わず見入ってしまいました。
吉岡・マラーホフ組は絵のような美しい舞台。
齋藤・ルグリの日は、脇も素晴らしく、ルグリのテクニック全開でとても濃厚な劇的舞台でした。ルグリはこれみよがしでないので見過ごしそうになるのですが、本当に正確で美しいパで、惚れ惚れしてしまいます。
そして問題の日、小出さんと組んだ東京最終日、2幕途中のブリゼで舞台を斜めにかけ出てくるところで、途中で辞めてしまいました。いやな予感がしたら、そのあとの2回目のブリゼもアントルシャも省略。舞台を歩き回るのみ。もうこの辺から、心配で心配で。でも小出さんを小走りでリフトしながら駆け抜けたので、大丈夫かと思いましたが、またしても、片足しかジャンプしない。何とか最後のジャンプは両足でしましたし、最後の別れの演技も完璧だったので、一寸ホッとしましたが、それまで、落涙せんばかりに感動して見ていたのが、一瞬にして現実に引き戻されてしまいました。

10月5日までに回復することを心からお祈りします。
そして、Naokoさんのレポート楽しみにしていますね。

さらに、オペラ座ベジャールプロの初日も是非見に行ってレポ御願いします。「さすらう」と「アダージェット」まであるというので・・・(ダンソマニ)。
当然、ジルですよね?
テス 2008/09/26(金) 01:33:48) 編集


テスさん こんにちは。

>>ジゼルですが、4組4公演見てきました。

凄い!各ペアの詳しい様子を教えてくださって有難うございます。私も今回のジゼル公演の舞台感想をあちこちで目にしましたが、総じて評判良かったですね。

しかし、ルグリの最終日・二幕はかなり痛々しいものだったのですね(テスさんさぞ心臓に悪かったことでしょう・・・!)。来週末、間に合うとよいのですが・・・。

>>オペラ座ベジャールプロの初日も是非見に行ってレポ御願いします。「さすらう」と「アダージェット」まであるというので・・・(ダンソマニ)。
当然、ジルですよね?

残念ながら、見られないのですよ初日・・・(この日は東京にいる予定です!)

そうそう、オドロキの「アダージェット」!ベジャール・プロ、今週月曜にネットでチケット販売が始まると同時にこのニュースが流れてもうびっくり・・・。この演目とくれば踊るのはもちろん、あの方しかいないでしょうね・・・(他には考えられません!)

こうなるとつくづく初日をのがすのは痛恨の極みですが、仕方ないですね・・・今のところベジャール・プロ(とライモンダ)は12月後半には見られそうかな・・・という感じなのです。
Naoko S 2008/09/27(土) 08:56:22) 編集

Naokoさん

そういえば、明るい小川でしたね。贅沢な究極の選択でしたね!
でも、アダージェットは来年のバレエフェスでも見られるかもしれないし、「さすらう」はこの調子だと、またどこかでやるかもしれません。フィーリンの最後の方が欠かせないかも。
9日だけですが、私も見に行きます!

でも、もし、ジルがオペラ座の舞台に立つなら、私も見たかった。。。結局以前に書いていたBBLのオペラ座公演話は間違いだったみたいですし、せめてジルだけでも、意味がある気がします。
見てみたい!

私もこのベジャールプロか、2月のボレロを見に行きたいと思って画策していたのですが、なにしろサーチャージが高くて。。。

スレッド違いで話がますます横にそれますが、ダンソマニに出ていた80分世界一周の素敵な映像をお知らせします。(もう御存知かもしれませんが。)良かったらご覧下さい。
http://fr.youtube.com/watch?v=sGaOL0mnK3U
テス 2008/09/28(日) 00:51:01) 編集


「小川」、テスさんもご覧になるんですね(わ~い!)。

>>結局以前に書いていたBBLのオペラ座公演話は間違いだったみたいですし、せめてジルだけでも、意味がある気がします。

BBL@オペラ座の話は結局噂にすぎなかったんでしょうかね 残念・・・。「アダージェット」、初日だけといわずせめてあと何回か上演してくれたらなぁ。

>>私もこのベジャールプロか、2月のボレロを見に行きたいと思って画策していたのですが、なにしろサーチャージが高くて。。。

そうでしたか・・・エアもそうですが、私にとってはより痛いのがユーロ高。そうおいそれとはパリに行けなくなりそうです・・・。

>>ダンソマニに出ていた80分世界一周の素敵な映像

リンクを貼っていただき有難うございます。この映像ダンソマニで紹介された時に見たんですが、また行って見てきました。なんて素直で無邪気なダンス作品なんでしょうね・・・(そしてジル・ロマンは、もはや・・・ちょっと言葉は悪いですけど、化け物じみてるとしか言いようがないです・・・別次元すぎる。)
Naoko S 2008/09/28(日) 11:01:09) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--