スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
都さん@オンディーヌ!
ロイヤル・バレエ/オペラの来シーズン、ブッキング・ピリオド2のマガジンからの情報。吉田都さんが来年5~6月上演の「オンディーヌ」にキャストされています!

出演日は、2009年5/28、6/3、6/6(ソワレ)の3回。パートナーは(前回同様)エドワード・ワトソンです。

《わ~い やったね~~♪》

なぜこんなに先のキャストがわかっているかというと、「オンディーヌ」は来シーズン2回上演されるんですが(08年11~12月と09年5~6月)、前・後半分同時にチケット発売しちゃうからなのです。残念ながらピリオド2の11~12月には都さんの出演はないけれど、後半踊ってくださるだけでも御の字!

この他ざっとキャスト情報に目を通して惹かれたのはこれ、チェ・ユフィさんと小林ひかるさんのバヤデール対決!

チェさんがニキヤ、小林さんがガムザッティ、お二人とも役デビューです。そして、ソロルにはこちらも役デビューのセルゲイ・ポルーニン!このキャストの登板は09年1月28日の一回きり、これは絶対に見なければ~~。

以上速報でした。ピリオド2、この他の詳細はのちほどアップしますので~。

【付記】 パブリック・ブッキングは10/14開始です。
2008-08-01 09:12 | ロイヤル・バレエ | Comment(20)
Comment
Naokoさん、私としてはぜひジゼルを踊っていただきたかったので、ちょっと残念です・・・(もちろん全幕を都さんが踊られることは喜ばしいことです!)。
ユフィちゃん・セルゲイ・小林さんのバヤはかなーり興味津々のキャスティングですよね。ぜひレポお願いします!
asaco 2008/08/01(金) 09:27:47) 編集

来年のオンディーヌですか(遠い目)しかも、ワトソン君。見てみたい~。日本では絶対見れないんだろうなあ。
セルゲイ君のソロルデビュー、早っ!確かに来日公演でも素敵でしたが、ちょっとまだ若すぎな気もします。ユフィさん、ガムザッティの雰囲気だけど…。私はローレンのガムザッティが見てみたいなあ。おっとりした姫が怒りまくる感じが見てみたいです。
まりあ 2008/08/01(金) 11:51:07) 編集

早速のお知らせありがとうございます。それにしてもチケット発売早すぎて来年の6月の予定まで考えられませんわ。ちなみにティレニオ役が誰かっていうのはわかりますか?

由姫ちゃん、ひかるちゃん、セルゲイのバヤデールも興味そそりますね。
ミッツィカスパー 2008/08/01(金) 12:20:20) 編集

素敵な情報ありがとうございます!!!
オンディーヌは日本では絶対見られない演目なので
なにがなんでもロンドンに行けれるようにがんばります!!
チケットはやく確実にゲットするためにもロイヤル友の会入るべきか悩んでいます(笑)
まめ 2008/08/02(土) 23:05:46) 編集


asacoさん、

>>Naokoさん、私としてはぜひジゼルを踊っていただきたかったので、ちょっと残念です・・・

えーでも来シーズン・ジゼルは予定されてないので・・・来々シーズンかかるといいですね そして勿論都さんにも踊っていただきたい!


まりあさん、

>>私はローレンのガムザッティが見てみたいなあ。

ローレンはニキヤ・デビューが予定されてますよ!パートナーはマッカテリ、ガムザッティにはマクミーカン。


ミッツイカスパーさん、

>>ちなみにティレニオ役が誰かっていうのはわかりますか?

私が見ているのはフレンズ・マガジンに付いてるいつものカレンダーなので、残念ながら主役のキャストしかわかりません~。


まめさん、

>>チケットはやく確実にゲットするためにもロイヤル友の会入るべきか悩んでいます(笑)

ちょっと現実的な話をしますと・・・ピリオド2ブッキングのフレンズ優先予約は9/23(バレエ)・9/24(オペラ)に始まります。今すぐ申し込まれたとしていつから優先予約の権利が発生するのかわかりませんが、おそらく今回のブッキングには間に合わないような気がします。

あまりいい加減なことは言えませんが、「オンディーヌ」はイギリスでも一般には決して知名度の高いバレエではないので、発売と同時にチケットが飛ぶように売れるということはないような気もします。

・・・以上、極々私見ですがご参考まで・・・
Naoko S 2008/08/03(日) 02:37:45) 編集

ローレンがニキヤにデビューですか!うれしい。見に行きたいなあ、マッカテリと相性が良いのでしょうかね?マッカテリ君、ローレンよろしくね。でも1月はお休みとれないしなあ。そういえばRoyalのバヤデールを見た事がないことに気が付きました。
さて、日本では、都さんはK-Ballet「海賊」にメドゥーラでご出演しました。(私は立て続けの来日公演で息切れしてパスしてしまった)友人が見たのは8月1日です。感想を聞きました。相変わらず柔らかな優美な動きで、可愛いらしかったそうです。(私、年齢的に近いのですが、都さんを見るたび、羨ましいです)熊川君が半月板のケガで降板になり、かなりひどいようです。ファンは心配でしょう。復帰には時間が かかりそうです。
まりあ 2008/08/03(日) 08:20:01) 編集

色々と客演もされていますが、ロイヤルバレエでの都さんはまた格別でしょうね・・・「オンディーヌ」、来年への期待が高まります。多分わたくしは行けないでしょうが・・・Naokoさまのレポでちゃっかり疑似体験ツアー予定ですので(笑)
ユフィさんのニキヤ、似合いそう~あの優雅なアームスでしっとりと踊る彼女を観たいものです!ひかるちゃんは目がぱっちりとしてかわいいタイプなのでガムザッティいいですね。
ポルニンくん、確かに華のあるダンサーですがソロルデビューですか!ちょっと驚き。それだけ期待されている逸材なのですね・・・。今後のロイヤルを占う意味でも見逃せない公演ですね!
とても興味深いです・・・。

ところで10月のTrevisoに向けて鋭意休暇調整中のわたくし、1度はOKが出たのですが、8月1日付けの人事異動で状況が変わってしまい、また一から調整しなくてはなりません・・が、日程の調整だけで行く気はマンマンなのですv
Naoko様、前回いらしたときには、チケットっていつ頃お取りになりましたか?
maria 2008/08/03(日) 09:29:48) 編集

ジゼル、来年4-5月に上演されますよね~。なので5-6月のオンディーヌに都さんが出演されるということは、ジゼルには出演なしだろうなぁと予想しているのですが・・・。
2008/09シーズン、都さんの出演はくるみとオンディーヌということでしょうかね。
オンディーヌ、作品的にどのような感じなのでしょうか。
Naokoさんの印象をお聞かせいただけるとうれしいです。

そういえば、日本時間本日22:40よりNHKで都さんが踊る映像が流れるそうです。かぐやからの地球の映像とのコラボとのことで、演目はロミジュリの一部だそうです♪
asaco 2008/08/03(日) 17:18:56) 編集

度々すみません。NHKの番組、ちゃんとバルコニーも用意されていて結構しっかりPDDが流れました!
パートナーは予想通りワトソンでした。
NHKなんて素晴らしい企画をしてくれたんでしょうか~
このような企画があるなら受信料も喜んで払います♪
asaco 2008/08/04(月) 00:37:32) 編集


まりあさん、K-Ballet情報をありがとうございました。都さん、盛夏の日本で踊っていらっしゃるんですね!

熊川さんの怪我の件私も友人から聞きましたが、長くかかりそうなんですか?心配ですね・・・


mariaさん、ユフィさんは昨シーズンのバヤで3人のバヤデールのうちの一人を踊って凄く評判がよかったんですよ。それが今回のニキヤ抜擢につながったのかも・・・なんて想像しています。

おお~Treviso! うかうかしてると公演日がすぐそこまで迫ってきちゃいそうですね。最近になって会場はTeatro Comunaleということはわかったのですが、劇場サイトに行ってもまだチケット発売開始していないようでした。前回のイタリア遠征では公演地はポルデノーネだったのですが、この時は2,3ヶ月ぐらい前に予約したような記憶があります。

なんとmariaさんも人事異動があったのですね。部署が変わって暫くは何かと落ち着かれないのではないかと思いますが、行く気マンマンとは心強い~~!トレヴィーゾの地にて無事トレデュニオンを見られるよう、お互いに調整頑張りましょうねv


asacoさん、

>>ジゼル、来年4-5月に上演されますよね~。なので5-6月のオンディーヌに都さんが出演されるということは、ジゼルには出演なしだろうなぁと予想しているのですが・・・。

ひゃ~~またしてもいい加減なことを書いてしまってごめんなさい・・・確かにジゼルは来シーズンしっかり予定に入っていました!(来期のラインナップを見たときに、なぜか都さんが出演されそうな全幕はくるみとオンディーヌ、と思い込んでいたような・・・なぜだろう??)

ジゼル、来年4/6~5/26の間に14回上演されますね。う~ん都さんが踊られる可能性低いですかね??

オンディーヌは一回しか見たことがなく・記憶もあやふやなのですが、なかなかに趣きのある作品でした。極めてあやしい記憶ですが、音楽と美術がゴシックとロマンティシズムの折衷みたいで不思議な雰囲気を醸し出していたこと、アシュトンには珍しく(?と思ったのですが・・・)エロティシズムを感じさせる振付(最後のpdd)が盛り込まれていたりして、ストーリーラインは御伽話だけど印象としては決して甘くなかったような・・・。(←またいい加減なこと書いてる可能性大なので、作品に詳しい方のフォロー求む!)

・・・そしてTV放送の情報ありがとうございます!この番組のために特別に収録された映像なのでしょうかね?(見たいなぁ・・・YouTubeにあげられるのを?待つことにしますわ・・・)
Naoko S 2008/08/04(月) 00:59:51) 編集

NaoKoさん、びっくりしました~。何気なくNHKをつけたら、都さんとワトソンのバルコニーの場面が目に飛び込み、え~。バレエ番組?と思ったら最後のバルコニーで二人が手を延ばし、あ~届かない…の場面で「この届きそうで届かない距離が」とナレーションが入り??と思っていたら「かぐや」
う~。素晴らしい!昨日だけのOAかしら?もう一度見たいです!
それから「ワガノワアカデミー」公演を見ましたが、学生とは思えぬ完成度と表現力でびっくりしました。ワガノワスタイルの動きの美しさ。最近のマリィンスキーに対する憂える気持ちは吹き飛びました。きっと、アルティナイ監督、夫君、先生達の熱意、生徒達の努力の賜物でしょう。彼等が活躍する頃が楽しみになりました。
まりあ 2008/08/04(月) 07:58:20) 編集

都さんのオンディーヌ、見たいです~。でもそんな先の予定なんて立てられません…(*_*)
さてKバレエを見てきたのですが、熊川さんは早ければ年内にも復帰したい、とのこと。TBSの方も昨年の靭帯の怪我は完治したって強調してました。
と、都さんはこの秋はKでコッペリアを踊られます。その後のくるみの登板は…どうかしら?
Odette 2008/08/04(月) 11:16:33) 編集


まりあさん ワガノワアカデミー公演の様子を知らせてくださって有難うございます。アルティナイが校長に就任してかなり経ちますよね 以前インタビューで「近頃の若いもんは古典の何たるか(心、だったかな)を知らない」(←超意訳)というような悲観的なコメントをされていましたが、スクール生の方は成果が出てきたということでしょうかね。

Odetteさん K-Ballet情報有難うございます。熊川さん年内に・・・ってほんとに大丈夫なのでしょうか くれぐれもムリせずに治療に専念して頂きたいですよね(もう若くはないのだから・・・)。
Naoko S 2008/08/05(火) 07:48:08) 編集

わざわざ情報ありがとうございました。
そうですかー、ではとりあえず通常のブッキングでチケットを取ることといたします。
なんにしても素敵な情報ありがとうございました。
まめ 2008/08/05(火) 18:09:34) 編集

NaoKoさん、またまたキーロフです。アルティナイが「最近は古典の何たるかをわかっていない」と憂えていましたか、うん、うん。10年前と比べたら、マリィンスキーのコールドのレベルは落ちているし、はてな?と思うソリストもいる現在。もう、以前のキーロフとは違ってしまった…。と古くからのファンである私は歎いていました。アルティナイは何かのインタビューでも「最近のバレリーナの脚が上げすぎである事。技術の向上により、上げられるからと言って美しくは決して見えない角度迄上げる事には疑問だ」また、「技術の素晴らしさには最初は感嘆しますが、それに伴う表現力が無いと、観客には飽きられる」と、大切さが失われつつあるバレエ界の現状を憂えている記事を見たことがあります。

私も今回知ったのですが、アルティナイは校長の職を離れ、芸術監督になっていました。より指導に力を入れる事が出来るからかな?グランパの教師はアルティナイ、ザクリンスキー夫妻です。何と豪華な~。素敵な先生で、生徒もやる気になるでしょう。

今回の公演を見た印象は「佳きキーロフが甦った!」です。海賊の「生ける花園」のコールドの美しさ。
他には「Sleeping」「マルキタンカのパ・ド・シス」「シエラザード」(生徒とは思えぬシエラザードの世界をしっかり作っていました)「海賊のパ・ド・トロワ」(アリは日本人でして、彼が、素晴らしかった)が心に残りました。そして、アルティナイは相変わらず美しかったです。(ぼよーんと太ってしまうロシアの方が多いのに)
また、今回の私のもう一つの目的である、夫妻のお嬢さん「ザクリンスカヤちゃん」です。舞台上の姿を一目見てわかりました。
お母様譲りの美貌(目がそっくり)とLineの美しさ。特に上腕の動きが美しく、見ていたら、アルティナイを思い出し、ウルウルしてしまう。素晴らしい指導力に感嘆しました。もし、マリィンスキーに入団したら、今のソリストを追い抜いてしまうかも、ロパートキナのPARTNERがこの中から出るかもしれませんよ!
まりあ 2008/08/05(火) 18:12:37) 編集


まめさん、一般ブッキングでなんとかご希望の席がとれるとよいですね。Good luck!!


まりあさん、ワガノワ・アカデミー公演の続報を有難うございます。かなーり感心されたみたいで、将来が楽しみですね~。

>>「ザクリンスカヤちゃん」

おお~サラブレッドのダンサーですね マリインスキー入団は確実??アルティナイのキラキラ輝くあの美しい瞳を受け継いでいるとは、早く舞台でお目にかかりたいです~~。

ところで、ワガノワ・アカデミーには芸監職があったのですね!アルティナイは今でも校長先生だとばかり思ってました・・・情報感謝です。 
Naoko S 2008/08/07(木) 06:52:37) 編集

NaoKoさん、ハイ!いた~く感心してしまいました。ただ、ザクリンスカヤちゃんはまだ4年生なんです。彼女のデビュー見るまで私も頑張らないと?! だけど気になるのはマリィンスキーに入団出来たのは公演に出ていた生徒のうち誰なのだろうか?全く資料が無いんですよね。
NaoKoさん、ENBの白鳥について、ご存知でしたらば教えて下さいませんでしょうか?日本のBallet雑誌「DanceMagazine」に6月にENBの新作「スリクトリーガーシュイン」がロイヤルアルバートホールで行われた記事が掲載されたのです。ゲストにRoyalからタマラ、シュツットガルトからフリーデマンが参加したそうです。そこで、以前に読んだボッレのインタビューを思い出したのです。ENBに客演し、ディーン版の「白鳥の湖」でアルティナイと共演した事、かなりたくさんの白鳥が出演するかなり変わった物だった。アルティナイからはいろんな事をこの時に教わった事(彼って、数々の名プリマと共演してますね~)で、もしご存知でしたら、どのようなBalletなのか教えて頂けますでしょうか。
Videoでも見かけた事まないですし。
肝心のこの公演は記事によると素晴らしかったそうです。トーマス・エドゥアール、彼の崇拝するアグネス・オークスのシニアプリンシパルが素晴らしかった。わあ、このお二人まだ踊っていらっしゃるのですね。嬉しくなりました。このライターさんは、フリーデマンをとても気に入られた様子で、「シュヴァーベン生まれの宝石と呼ぶべきか」と絶賛。私も写真だけで見ても、ぜひ見たくなります!ENBにぜひ来日して頂だきたいなあ。
11月にはシュツットガルトが来日するのですが、フリーデマンは「眠りの森の美女」の王子と「オネーギン」のレンスキーで出演予定です。どちらもノーブルな役。やはり、こういう演目を見れるのはLondonならではなんでしょうね。(気になるのはシニア~ってどういう位置なのでしょうね。あと、トーマスが崇拝~って、確か年齢は同じくらいだったような)
ライターはハルムート・レーギッツさんです。
まりあ 2008/08/08(金) 08:25:09) 編集


まりあさん

>>ディーン版の「白鳥の湖」でアルティナイと共演した事、かなりたくさんの白鳥が出演するかなり変わった物だった。

多分アルバート・ホール仕様のプロダクションのことでしょうね 確かアリーナ・バレエ?とか呼ばれていて、アルバートホールのアリーナ部分が円形の舞台になっていて客席がぐるっと囲んでいたような・・・一度だけ見たことあるのですが(フィーリンとザハロワが客演していたような記憶が)、確かにダンサーが沢山出てきます。カンパニーのコール・ドだけじゃ足りなくて色んなところから掻き集めていたような・・・

舞台が大きい&円形で全方向から見えるので主役ダンサーたちはカバーするエリアが広くて運動量がすごかったような・・・私は物珍しさで見て一度で十分と思ったけれど、結構人気あるみたいですよ。(Strictly Gershwinは音楽にはちょっと魅かれたんだけど、結局観に行きませんでした。)

>>気になるのはシニア~ってどういう位置なのでしょうね。あと、トーマスが崇拝~って、確か年齢は同じくらいだったような

シニア・プリンシパルはこのバレエ団の最上位という意味だと思います(べつにベテランだから、というわけではありませんよ~高橋絵里奈さんもシニア・プリンシパルです)。

トーマスが崇拝、というのは(奥様の)オークスのことでしょうか??だとしたら、お二人は同い年かああまり離れてなかったと思いますが。
Naoko S 2008/08/09(土) 08:27:26) 編集

「る~るる、ルルル、る~るる、」ついに暑さで頭が変になったのではないですよ。都さんがあの「徹子の部屋」にご出演。ONAIRは8月20日(水曜)です。舞台映像もありだそうです。あのおっとりした都さんにも、徹子さんは弾丸トークかしら?仕事で見られないので、Video予約しなければ。NaoKoさん、Londonでは「徹子の部屋」はやはりONAIRは無いのですよね?
まりあ 2008/08/19(火) 19:09:26) 編集


あぁびっくりした(笑) 懐かしいテーマ曲、歌ってくださってありがとう~。(「徹子の部屋」、勿論ロンドンでは見られませんよー!)舞台映像はロイヤルのものかしら 気になりますね。ご覧になれる皆様はビデオのセットをお忘れなく~!

・・・そういえば、ロイヤルのピリオド2の情報全然更新してませんでしたね(汗) 今からちょこっと記事にしますので~。
Naoko S 2008/08/20(水) 08:37:58) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。