スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
M. ハーヴェイ退団、マーシャ&フィーリンの共演?
今日Ballet.coで見たロイヤル・バレエのプレス・リリースによると、ファースト・ソロイストのマーティン・ハーヴェイが今期限りで退団するそうです。今後の予定としては、ウエスト・エンドのショー・Dirty Dancingに出演することが決まっているとか!

・・・いやー驚きました・・・ロイヤルには痛いですね 彼のような中堅の大人のダンサーがいなくなってしまうと。ダーティー・・・ってパトリック・スウェイジの出た大ヒット映画ですよね その舞台化か。私は映画すらちゃんと見たことないんだけど。(テーマ曲は憶えてるが・・・♪Aaa-ii haavve the time of my life...ってやつですよね??)

http://www.aldwych-theatre.co.uk/current-show.htm

↑の劇場サイトには詳細情報が出てないんだけど、マーティンは主役ですよね きっと・・・新天地でのご成功をお祈りいたします!

続いて、こちらもballet.coで見た情報なのですが、なんと来月の北京オリンピック関連のイベント(?)で、マリヤ・アレクサンドロワとセルゲイ・フィーリンが共演する予定があるそうです。投稿記事の文面からすると、ロシア代表のための特別イベントのようで、ヴィシニョーワも踊るとか・・・豪華ですねえ ロシアだけで独占してないで、是非公演の模様をTV中継していただきたいなあ。

あと、これはイズベスチャ発の情報で、フィーリンはニーナ・アナニアシヴィリのご主人のためのガラ公演に出演する予定もあるそうです。

http://www.ballet.co.uk/dcforum/DCForumID12/158.html#31

こちらは公演地はグルジアでしょうねぇ きっと(行けないわ・・・)。ところでこのイズベスチャ紙には、彼が年末の日本公演に参加するとの言及があるそうです。これは、いい兆候ですねえ(笑)。
2008-07-29 08:19 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(14)
Comment
よいダンサーだったので残念ですよね。
こういう中堅ダンサー(しかも長身)って、どのカンパニーでも貴重ですものね。
彼は色々な役を持っていたようですので、そこが空いたとなると誰が踊る事になるのか・・・それはそれで楽しみではあります。
asaco 2008/07/29(火) 13:16:48) 編集

ついに発表されたのですねぇ…。俳優になりたくて2年間も密かにトレーニングしてきた成果が「ダーティ・ダンシング」の1年間契約だなんて俳優デビューとしては凄い! おめでとう、マーティン。パトリック・スウェイジの役だそうですよ。彼の濃いィ~演技力、豊かな表情、個性的な役づくりはプリンシパル・ダンサーよりも見ごたえがあり大いにはまりました。私の大好きだった彼のルドルフ、マキューシオ、コーラスがもう見れないのは淋しいけど、今後のキャリアもとっても楽しみです。

ミッツィカスパー 2008/07/30(水) 00:29:48) 編集

フィーリンさん、東京の公演で3回踊るって書いてありますが、2回の「明るい小川」の他1回は何でしょうか。もしかして、東京じゃなくて、日本公演中3回踊るのかもしれませんが、どっちにしても残りの1回が気になります。

アナニアシビリのご主人、グリゴーリィ・ヴァシャーゼ(愛称はギーヤらしいですね)さんは、グルジア外務省の次官だそうで、今年の秋に50歳になるので、そのお祝いにニーナがガラ・コンサートをやりたがっており、ギーヤさんは「マニエリスム」(ラトマンスキー振付)が大好きなので、そこにフィーリンとウヴァーロフが一緒に踊ってくれたら嬉しいと言うことらしいです。4人目はインナ・ペトロワだったけど、彼女はもう踊ってないので、例えばマリア・アレクサンドロワなんか、良いと思うな、とフィーリンは言ってますね。
けいちか 2008/07/30(水) 16:27:22) 編集


asacoさん

>>彼は色々な役を持っていたようですので、そこが空いたとなると誰が踊る事になるのか・・・

そうですよね ピリオド1だとレスコーとか・・・若手にチャンスが回ってくるかな?


ミッツイカスパーさん、

ええーっ 2年間も"密かに"トレーニングしていたんですか??電撃発表の陰には用意周到なキャリアプランがあったのですね・・・

そして、Dirty Dancingではやはり主役なんですね(情報ありがとうございます!)。今日目にしたピリオド2のマガジンには、なんとも皮肉なことにマーティンのインタビューが1頁に掲載されていました。今後の活躍に期待したいですね!
Naoko S 2008/07/31(木) 06:08:09) 編集


けいちかさん、

>>フィーリンさん、東京の公演で3回踊るって書いてありますが、2回の「明るい小川」の他1回は何でしょうか。

ええーっ3回踊るって書いてあるんですか??(色めき立つ)いや~気になりますね あとの一回・・・びわ湖ホールの「小川」にはまだフィーリンの名前が残ってるようで気になっていたんですが、この記事では「東京」になってるんですね?

・・・う~ん 一体どの公演のことなのか・・・悩ましい~。ともかく一回でも多く踊って頂ければそれに越したことはないんですが・・・

ニーナのご主人・ギーヤさんの情報もありがとうございます!なななんと、ここでもマーシャとの共演??いいなあー ズルいなあー 見たいなあ・・・(タメイキ)

ともかくも、まだまだ踊る予定があるということが心強いです。年末の日本公演は、何が何でも死守していただきたい!
Naoko S 2008/07/31(木) 06:24:52) 編集

NaoKOさん、けいちかさん、なんと、フィーリンが3回日本で?あ~東京でなのかしら?もしかしてドンキ?
実現を祈ります。

ニーナのマニエリスム!私も大好きです。たった一度しか見たことないんです。もう一度見たいなあ。たしか、日本で公演した時はキーロフのテレホワさんも一緒に踊ったと思いました。インナ・ペトロワさんのお名前が出ましたが、懐かしい~。(フィーリンの前の奥様でしたよね)キュートな方ですよね。ニーナ、ウヴァーロフ、フィーリンの友情は深いんですね。なんかいいお話ですね。
けいちかさん、素敵な情報ありがとうございます
まりあ 2008/07/31(木) 06:44:38) 編集

Naokoさん、

マーティンの役者としてのトレーニング期間ですが正確には過去2年半も行ってたと記憶してます。Dirty Dancingは9月からなので、観にいかれたらどんな様子だかおしえてくださいね。
ミッツィカスパー 2008/07/31(木) 12:32:33) 編集


>>ニーナのマニエリスム!私も大好きです。たった一度しか見たことないんです。もう一度見たいなあ。たしか、日本で公演した時はキーロフのテレホワさんも一緒に踊ったと思いました。

「マニエリスム」って私は見たことないのですが、テレホワさん!(・・・ということはちょっと前の作品なのでしょうか?)そう、ペトロワさんはフィーリンのEXですよね 最近のロンドン公演ではめっきりお姿をみかけなくなりましたが、まだ踊っていらっしゃるのかな・・・


ミッツイカスパーさん、度々情報恐縮です。Dirty....は、う~むちょっと私のツボは外れてそうなので、多分観ることはないような気が・・・。(すみませんです・・・)
Naoko S 2008/08/01(金) 07:03:03) 編集

Naokoさん、たびたびどうも。

ペトロワさんはずいぶん前から踊ってなくて、今ではもうボリショイの団員名簿からも外れてます。ニーナもボリショイの団員名簿に名前はありません。ペトロワさんは怪我のあと復帰しなかったように記憶してます。ニーナもあんなに長いこと在籍していたのに、気が付いたら名簿から外れてて、ボリショイは薄情だと思いました(笑)。フィーリンも最後にボリショイで踊ったのは、6月のセミョーノワ百歳記念ガラになります。
けいちか 2008/08/01(金) 14:36:48) 編集

NaoKoさん、私の古いファイルを見てみましたらありました!「マニエリスム」は日本で行われた「アナニアシヴィリと世界のスター達’98」の公演で(日本初演)
ニーナ、テレホワ、フィーリン、A・ファジェーチェフ(懐かしいですね)で踊られました。振付は当時キエフのDancerだったラトマンスキー(当時はラトマンスキーの振付はどんなもんかしら?と懐疑的な気持ち)
ところがどっこい!クラシックの名場面などをコミカルに4人がいろいろに組み、茶目っ気あり、美しい、楽しい演目でした。4人が芸達者な力量あるDancerである事が感じられる演目でした。この時、ラトマンスキーの振付に感心した記憶があります。

この公演には他に、ウヴァーロフ、 ペトロワ、レジュニナ(元キーロフの)ローゼ・ガッドゥも参加して、豪華でした。
その後マニエリスムはボリショイで踊られているようですね。ぜひ、機会がありましたら、見て戴きたいですわ~。
まりあ 2008/08/01(金) 23:30:08) 編集


けいちかさん

>>ペトロワさんはずいぶん前から踊ってなくて、今ではもうボリショイの団員名簿からも外れてます。

ああそうだったのですか・・・情報感謝です~。

>>ニーナもあんなに長いこと在籍していたのに、気が付いたら名簿から外れてて、ボリショイは薄情だと思いました(笑)。

去る者は日々に疎し・・・ってことでしょうか 厳しい世界ですわね・・・(涙)。


まりあさん

>>クラシックの名場面などをコミカルに4人がいろいろに組み、茶目っ気あり、美しい、楽しい演目でした。4人が芸達者な力量あるDancerである事が感じられる演目でした。

ラトマンスキー氏はコミカルな作品を創らせると上手いのでしょうかね?現在もボリショイのレパートリーに入ってるのかな 一度見てみたいです。
Naoko S 2008/08/03(日) 08:53:44) 編集

「夢の中の日本」と「マニエリスム」はラトマンスキーがニーナのために振りつけた作品なので、ニーナが踊らなくなってから、ボリショイのレパートリーからも消えてます。正直、ニーナが最後にボリショイいつ踊ったのか不明です。記憶にありません…。パリオペのように、とは言いませんが、せめてプリンシパルは最後の舞台を告知してから去って欲しいです…。
けいちか 2008/08/04(月) 14:31:33) 編集

けいちかさん、こんにちは。私、二つの演目はボリショイのレパートリーとして踊られているのかと思っていました。いい加減なコメントしてしまいました、すみませんでした。ボリショイからニーナの名前がいつの間にか消えていたように、マリィンスキーからもルジマトフの名前はいつの間にか消えてしまいました。ルジマトフも何かのインタビューで、「ねぎらいの言葉一つなかった」と語っていましたし。
長年、バレエ団に貢献したプリンシパルに対する姿勢としては冷たいなあ、と感じます。パリオペと迄はいかなくても、せめてほかのバレエ団のように、退団の挨拶、公演などで、ファンとさようならさせて欲しいですよね。

あの二つの演目はニーナの物であって、グルジア国立バレエ団では踊る事は可能、という事なのでしょうか?その辺りは難しい事がありそうですね。
まりあ 2008/08/04(月) 17:45:57) 編集


けいちかさん、「夢の中の日本」と「マニエリスム」の情報有難うございました。たしかに、いつの間にかいなくなってるってあまりにも淋しいですよね ファンとしてはきっちりお別れしたいですよね・・・。


まりあさん、確かに冷たい感じしますよね。でも、ロシアのバレエ団って劇場に多大な功績を残したダンサーが引退して指導者になってから華々しいガラ公演を捧げることが多くないですか?ある程度お歳を召さないと表敬してもらえないのかしら・・・(あと20年ぐらいしたらルジさんの功績を讃えるガラ公演が行われたりして??)
Naoko S 2008/08/05(火) 07:58:25) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。