スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・キャスト情報<更新その一>、ラヴェンナ・フェスティヴァル
そろそろ「バレエ」ブログに戻らんとな~と思い始めた矢先、格好の話題が・・・。

コメント欄でまりあさんに教えて頂いたんですが(Thanks!)、年末のボリショイ日本公演、公式ブログでキャスト情報が更新されてます。まだこれからも変わる可能性はあるだろうから(何たって5ヶ月も先・・・)、キャスト変更・第一弾ってところでしょうか。

http://www.japanarts.co.jp/html/2008/ballet/bolshoi/abstracts.htm

やはり、というか当然というか、フィーリンのダンチェンコ芸監就任に伴う変更なわけですが、彼は完全にリタイヤしたわけではなくて、「明るい小川」だけ2回踊るというアレンジになってます。

これ、もし実現したら、「ボリショイ・バレエ団の公演で当たり役を踊るフィーリン」を見られる、すっごく貴重な機会になるでしょうね~。新しい劇場でのシーズンが始まってわずか3ヵ月後に日本にアルバイトしに行く(?)余裕があるのか?とやや懐疑的になってしまうけど、実現したら、この上なく有難いプレゼントになりますね。

(ところで、小川にはヤーニンも登板するのでしょうね??マーシャ、フィーリン、ヤーニン、この三人でワン・セットなんだから、JAさん、そこんとこ何卒宜しく~。ついでに、この際二日目のバレリーナ役もマーシャに代えちゃってはいかがでしょう。ナターシャが悪いと言ってるのではなくて、東京2回しかないなら、両日ともマーシャ&フィーリンのゴールデン・ペアで上演してほしいんですよね・・・この役を踊るフィーリン、これが最後かもしれないし・・・。)

マーシャ、ドン・キはマトヴィエンコと踊るんですね~ ベロゴロフツェフかなーと予想してたんだけど。ドン・キに限らずマーシャとマトヴィのペアは見た記憶がないんだけど、この二人なら、きっと東京初日にふさわしいお祭り的舞台を見せてくれることでしょう(すっごく盛り上がりそうな予感・・・)。

・・・と、ここまで書いてふと気づいた恐ろしい事実が・・・!

東京の「明るい小川」は12月9日と10日の2回、9日がファースト・キャストの登板予定となってるんですが、この日って・・・

パリオペのベジャール・プロ初日ではないか!!

・・・・あああ。同日に東京とパリじゃ、どちらかを諦めなきゃいけない。勿論どっちも見られない可能性だってあるわけだけど・・・・一体どうすればいいんだ~。(幽体離脱の技使えればなああ・・・パリのベジャール・プロ、初日にこだわるのは、この日だけ「さすらう若者の歌」を特別上演するらしいから、なのですが・・・ああどうしよう 悩ましすぎる。)

・・・さて、煮詰まってきたので話題を変えましょう。ballet.coにリンクの貼られていたラヴェンナ・フェスティヴァルのサイトで、先月行われた東京バレエ団・ベジャール追悼公演の写真を見られます:

http://www.ravennafestival.org/galleria_fotografica.php?data=2008&spettacolo=1077

(ギエムのは一枚もナシ・・・)

このサイトではビデオも見られるんですが、先週ザハロワ&ウヴァーロフが客演したラトヴィア国立バレエの「ジゼル」があがっていました。

http://www.ravennafestival.org/video_sommario.php

ビデオを何本かランダムに見てみたけど、私的に嬉しかったのは、このフェスティヴァルの常連らしいムーティの映像。マエストロ、一頃に比べて若くなったような気がするんですが・・・。(カッコいい~~♪)
2008-07-11 10:22 | ボリショイ・バレエ | Comment(10)
Comment
Naokoさん、どーも。

「明るい小川」と言えばやっぱりヤーニンですよね!この前ボリショイの新館で上演された「明るい小川」を見たのですが、アコーディオン弾きの役はサーヴィンだったんです。残念。全然あの「男のいやらしさ」を表現できていませんでした。日本公演では是非ヤーニンさんに踊っていただきたいです。

ドンキのマーシャの相手役ですが、私はヴォルチコフを予想してました。彼は白鳥の王子も踊れるし、6月のドンキでマーシャとも踊ってますから。でも、違ったんですね…。

ボリショイも9日のガラ・コンサートでモスクワのシーズンは終了。出演予定者はアムステルダム公演のお稽古中だと思われます。
けいちか 2008/07/11(金) 14:22:27) 編集

NaoKoさん、けいちかさん、私は「~小川」の役どころがさっぱりわかっていないのですが、ヤーニンのキャストは不可欠な のですね。JAさんにお頼みしなくては…。さて、ヴェローナでのザハロワ・ウヴァーロフがゲスト出演した「ジゼル」では、日本での白鳥では、調子悪そうだったウヴァーロフが、すいすい気持ちよさそうに踊っていた、というレポを見かけました。あれ~。なぜかしら?さすがのウヴァーロフも、もう…。と思ってしまったのに。日本の湿気が身体によくなかったのかしら?ザハロワは、いつからか、一人で踊るプリマで、パートナーとコミュニケーションしないで、自己完結の世界でした。白鳥なのに、王子とコミュニケーションしないで、あ~。何だかとても悲しかったです。今月はABT、ニーナ最後の白鳥を見ます。
まりあ 2008/07/11(金) 19:12:09) 編集

多分これが日本での初演でしょうか?11月24日にびわ湖でフィーリンとマーシャの小川が予定されてますよ☆ご参考になれば。
私はまだ秋以降のスケジュールがわからないのでチケット押さえてないのですが…。何しろ、休日なのに月曜日が足りないからって授業が予定されてるんです。どうにか見られるように調整しなければ!
Odette 2008/07/11(金) 22:46:47) 編集

Naokoさん、こんにちは。
ロイヤルな日々も佳境に入ってきた頃にうれしいニュースが>フィーリン♪
多分日本公演は特別になにかあるんではないかな・・と勝手に思っていたのです。1演目だけでもヨシとしなければいけないですが、人間て自分勝手なものでどんどん欲が出ちゃいますね。コテコテ古典のフィーリンも観たかった!(実は全幕はファラオしか観たことないのです)

ところで、ロイヤルな日々を送っている私ですが、大阪行ってまいりました。大盛り上がり!とはいえなかったですが、ガラだけあってやはり華やかな気分で楽しく観られました。
次々とプリンシパルやソリストたちが出てくるのはやっぱりうれしいものです。
しかし、都さん&ワトソンのR&Jを最初に持ってくるのはやめてほしかった・・。仕方ないとは思うけどバルコニーもないし。
PDDだけ観ると、やっぱり全幕を観たくなってしまいますね。次回の再演でもぜひ踊っていただきたいです。
一番すごかったのはタマラのキトリでした。日本では初出番だったのでうずうずしていたのではないでしょうか。楽しませていただきました。ペアのボネッリもラテンの血に火がついたのかノリノリでよかったですよ。
あとはコボーのバジルもさすがでしたね。若さはまぁないですが(笑)、出てきただけでこれぞプリンシパル!という風格があります。お得意の足裁きもちょこっと入れていたような。
あとはクローマ!あれ通しで観たい&マックレーで観たかったです。

では、最後の眠りを楽しんできます!
asaco 2008/07/12(土) 10:02:55) 編集


皆様コメントありがとうございます。本日只今からJDフローレスのリサイタルに行ってきますので(昨夜はロイヤルオペラだった・・・)、以下駆け足レスで失礼させていただきます~。

けいちかさん、

サーヴィンってアコーディオン奏者踊っていたとは知りませんでした。あんまりイメージ合わないなぁ・・・やっぱりヤーニンですよね!

ところで、ballet.coに出てましたが、ベロゴロフツェフはアムス公演のスパルタクス降板したようです。それでタイトル・ロールはワシーリエフが2回踊ることになったらしい・・・。ベロさんの早期回復をお祈りいたします。


まりあさん、

>>NaoKoさん、けいちかさん、私は「~小川」の役どころがさっぱりわかっていないのですが、ヤーニンのキャストは不可欠な のですね。

ヤーニンの役は、首都から派遣されて「明るい小川」(集団農場)を訪問するアーティスト一座の一人・アコーディオン奏者です。ニ幕でコミカルな演技&ダンスを披露するところが見せ場なんですよ~ ヤーニンはこの役がもう最高にハマってるんです。

>>ザハロワは、いつからか、一人で踊るプリマで、パートナーとコミュニケーションしないで、自己完結の世界でした。白鳥なのに、王子とコミュニケーションしないで、あ~。

あらまあ・・・全く同じことをロンドンの一部クリティック&バレエファンが前回のロパートキナの白鳥に対してコメントしていたことを思い出してしまいました・・・!


Odetteさん、

びわ湖ホールの小川キャストはどうなるでしょうね・・・勿論フィーリンが日本初演を飾ってくれたら最高なんですけどねー。


asacoさん、ロイヤル・レポの続報をありがとうございます。のっけから都さん登場というのは、確かにファンにしてみれば"ちょっとちょっと~"って感じでしょうか。でも、ガラ自体は楽しまれたようで何よりです。

そうか~タマラはガラが初出番だったんですね(シルヴィアをレパートリーにしてないから当然とはいえなんか不思議・・・)。お得意の超絶技で盛り上げてくれたみたいですね~ボネッリもノリノリとは、そんな彼は珍しいんじゃないかなー いいものをご覧になりましたね。

クローマは人気演目なのでこれからも見る機会が十分にあると思いますよ お楽しみに~。
Naoko S 2008/07/13(日) 01:33:47) 編集

あらまあ、ロパートキナも…。でも、だとしたら、「やっとコミュニケーション出来るパートナーを見つけたのよ!」っていうところでしょうか?
もちろん、あのコズロフ君の事ですが。
そう考えると、ザハロワはマリインスキーにいた頃は、パートナーとコミュニケーションしていたバレリーナだったのだし(主にゼレがパートナーだったけど)
二人とも、自分に正直なんだ、という事?
だとしても、コズロフ君の事は一人のDancerとして、ちょっと首かしげるんですけどね…。(この辺りでやめときます)
ザハロワにも、パートナー出現を祈りましょう。
まりあ 2008/07/13(日) 03:07:57) 編集

そうそう、このキャスト変更の発表、かなり微妙な心持にさせられております・・・。
小川の出演決定でひとまずホッと一息。両日ご出演・・・でどうしよう、もう一日も買い足すべきか、悩むところです。
フィーリンの降板の決まった演目のマーシャのお相手、ドンキのマトヴィはまぁいいとして白鳥のアルチョムって(絶句)。
わたくしの中では彼はマーシャと組むレベルのダンサーではないので・・・(身長と容姿で早くチャンスを得すぎている実力がまだ周囲の期待に追いついていないダンサー、との印象)なんとも言いがたい気分です。
まぁ、フィーリンの出演演目が決定しただけでも良しとしましょう!

今日、ロイヤルの眠り、フロリナの由姫さん目当てでマチネを取ったのですが、プロローグの妖精、1幕のオーロラの友人、そして3幕のフロリナと大活躍で嬉しかったですv
彼女はやっぱり存在感がありますね。
サラ・ラムのオーロラは王女というより妖精モードでした。
明日はコジョカル降板でマルケスですが、さて?


maria 2008/07/14(月) 07:04:50) 編集


まりあさん

そうなんですよね~ロパートキナも折角いいパートナーを見つけたのに、この二人の古典は時期尚早(?)みたいだし、なかなかうまくいきませんね。ま、コズロフ君とはモダン作品を沢山踊って、どんどん新しい可能性を切り開いていければいいのでは・・・と思いますが。

>>ザハロワにも、パートナー出現を祈りましょう。

うぅぅ滅茶苦茶ハードル高そう・・・・


mariaさん

>>フィーリンの降板の決まった演目のマーシャのお相手、ドンキのマトヴィはまぁいいとして白鳥のアルチョムって(絶句)。

はは、私先日この情報を見たとき、"ん?いや、きっと目の錯覚だわ"ってスルーしてしまったような・・・(笑)

まー彼は一応名だたるプリマたちのお相手を務めてますからねー 何とかなるんじゃないか・・・と楽観視してるんだけど、甘い?(確かに長身というのは今のバレエ界ではそれだけで大変なassetであることよ~と彼を見てるとつくづく思わされますよね・なーんて・・・)

フィーリン2日連続登板は祝うべきニュースですが、糠喜びは禁物と自分に言い聞かせている私です・笑。なにせ新しい職場でのお仕事スタートすらしてない段階ですもんね・・・今からモスクワに向けて、「来たれフィーリン~~」と念を送りましょ~~!

おっmariaさんもロイヤル通われてたんですね。貴ブログでのレポupを楽しみにしております~v
Naoko S 2008/07/15(火) 07:31:23) 編集

Naokoさん

フィーリンさんは既にダンチェンコで色々打ち合わせをしたり、ダンサー達と知り合うために会合を持ったり、公演に足を運んだりしているそうです。ボリショイには「パリの炎」の初日に会場で姿を見かけた人がいたらしい。7月5日に同じ演目を見に行ったら、彼の現在のパートナーであるマーシャさんを見かけました。またお腹が大きかったですよ。お父さん、がんばれ~。
けいちか 2008/07/15(火) 17:43:44) 編集


けいちかさん ホットな現地情報をありがとうございます~。

そうですか フィーリンは着々と準備をすすめているのですね。そして、奥様はおめでたですか。公私ともども益々肩に責任がズッシリと・・・ほんと、"パパ がんばって~~"ですね(笑)。

「パリの炎」といえば、初演がちょうどウィンブルドンと重なっていたもので(!)全然フォローできてないんです。けいちかさん宅のレポはありがたく拝読させて頂きましたが・・・。どうやらYouTubeにも既に舞台映像があがっているみたいなので、近々見てみたいと思います~。
Naoko S 2008/07/16(水) 09:32:54) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。