スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロイヤル・バレエの新団員
連日大番狂わせの続いているウィンブルドン。今日はなんと、現在女子世界No.1・今大会No.1シードのアナ・イワノビッチがまさかの敗退。これで女子は大会5日目にして第一・第三シード(シャラポワ)が姿を消しました・・・ジョコビッチの負けもショックだったけど、その彼を破ったサフィンはノッてるようで、今日も勝ちましたね。

フェデラーは三試合・1セットも落とさず、ここまではルーティンというか磐石(余裕)のテニス・・・に見えます。まあご本人が今日の試合後語っているように、「自分にとっては大会は次の月曜(二週目)から始まる」、これからが本番ってところなのでしょう。(フェデラー次は月曜にヒューイットと対戦なんだけど、パリに行ってて見られないよー・・・ああ~やっぱりケータイTVorネットが必要!)

さて本題です。ballet.coに、ロイヤル・バレエ・スクールの今年の卒業生達の就職先(一部?)がポストされていました。新シーズンからロイヤル・バレエに入団するのは、
James HayとDawid Trzensimiechのお二人。

ジェームス・ヘイ君といえば!昨年のローザンヌ・コンクールでエレガントな舞を披露して4位入賞を果たした、あの美しいダンサーではないか~。(わ~い!)一方のDawid君はポーランド出身、一昨年のローザンヌ・ファイナリストのようです。

ジェームス君と一緒に昨年のローザンヌ・決戦に出ていたダンサー二人の名前もありました。ディーリア・マシューズ嬢がバーミンガム・ロイヤル・バレエ、新井誉久さんがノーザン・バレエ・シアターに入団されるようです。

この他の学生さんたちの就職先は、欧州、北米、オセアニア・・・と世界中に散らばっています。それにしても、スクールからロイヤルに入団できるのが二人だけって、厳しいですねえ・・・。(あ、そうだ 今年のローザンヌ入賞者の高田茜さんはロイヤルのapprenticeになる・・・という噂を聞きましたが、近々彼女の姿をROHの舞台で見られるのかな??)

☆ 昨年のローザンヌ・スカラシップ受賞者の集合写真です↓ジェームス・ヘイ君は後列左端(右隣に河野舞衣さん)、ディーリア・マシューズ嬢は前列右から二人目:

http://www.prixdelausanne.ch/pdf/NewsletterMay2007.pdf
2008-06-28 09:04 | ロイヤル・バレエ | Comment(8)
Comment
おはようございます。一昨年でしたっけ、ロイヤル・バレエの内幕のドキュメンタリーで少し紹介されていましたが、スクールからカンパニーに入れるのは本当に少ないんですね。様々な条件が重なると思うんですけど、アコスタやコボーはイギリスの優秀な才能の多くが大陸やアメリカに行ってしまうことが、ロイヤル・バレエに将来重大な停滞をもたらすなんてことをインタヴューで言っていたことを思い出します。

 今年のウィンブルドン、面白いですね。普通、悪天候に祟られることが多いのに、この好天続きで調子を崩す選手がいるのかもしれないですね。BBCのウェブにでいていた、トレイシー・オースティンの、イヴァノヴィッチの敗因の分析が面白かったです。
守屋 2008/06/28(土) 16:09:31) 編集


守屋さん こんばんは。

>>一昨年でしたっけ、ロイヤル・バレエの内幕のドキュメンタリーで少し紹介されていましたが、スクールからカンパニーに入れるのは本当に少ないんですね。

ロイヤルにかぎらずパリオペもマリインスキー(ワガノワ)も、スクールからカンパニーへの入団は狭き門で・・・厳しいですよね。しかし、ロイヤルはここのところローザンヌ受賞者の入団が続いてますね~。

ウィンブルドン、今日も好天に恵まれましたね~。二週目はどうなることやら・・・?
Naoko S 2008/06/29(日) 07:49:50) 編集

Naokoさん、こんにちは。
ロイヤル来日公演が始まっています。初日に行ってきたのですが、正直な感想を言いますと、「さ、さみしい・・・・」
到着後トイレに行ったら空いていたので嫌な予感はしたのですが、席に着いたら3・4階サイドがガラガラ・・・。正面やS席、安い席は埋まっていたのですが。
終演後も楽屋口付近は閑散としており、出待ちやサイン会が良いというわけではないですが、見たことがない光景だっただけになんだかショボンとしてしまった私です。
暗いレポでごめんなさい(笑)
でも公演自体はよかったし、拍手もいっぱいでしたよ。
週末になりましたし、少しずつ盛り上がりますように。
(来週は大阪公演です♪)
asaco 2008/07/05(土) 12:05:22) 編集


asacoさん こんにちは~

そうでしたか 初日がかなりガラガラとは、確かにさびしいかも・・・。デマチの人が少なかった、というのはなんとなく頷けますけどねえ 今回東京では都さん踊らないし他に大スターがいませんしね。(多分大阪ではがらっと雰囲気変わるのでは??)

公演自体はよかったということで、安心しました。いくつかのバレエ・ブログさんで感想を読みましたが、「シルヴィア」かなり評判いいみたいですね 今のところキャストの変更も起きていないようでほっとしてます。東京は今かなり蒸し暑いみたいですが、長いツアーの疲れなど出ませんように、最後まで乗り切って頂きたいです。
Naoko S 2008/07/06(日) 06:45:43) 編集

Naokoさん、シルヴィア最終日行ってまいりました。
今日は日曜マチネだし最終日ということもあったのか、客席もいい感じで埋まっており、日本名物出待ちもほどよく人数がいまして、とりあえずその部分はほっとしました(笑)
で、肝心の公演ですが、よかったです~~~。
ルパートは私の今後を見守る若手ダンサーNo.1なので、そういう目で見たからかもしれませんが、よかったです。
勝手な予想ですが、彼はとってもふつうな素直な男の子という気がして、そういうのが舞台に出てるなといつも思うのです。そこがいいな~と思っています。
以前は演技がダメと言われていたとどこかで読んだり聞いたりしましたが、この前のロミオといい、演技もよくなっていると思いますし、今後どんどん良くなるのではないかと期待しています。
asaco 2008/07/07(月) 00:10:17) 編集

asacoさん レポ続報ありがとうございました。(デマチは人気のバロメーターですかね やはり・・・笑)

ルパート、ロイヤル首脳陣は彼を次世代のイングリッシュ・プリンスとして育てたいのだと思いますが、普通の男の子っぽさが魅力ですか。・・・うん 今はそれでいいのかもしれませんね これから磨かれて洗練されてくればノーブル役もこなせるようになることでしょう。(新プリンシパル二人が好調のようで、公演全般に結構いい感じなのかなー?)
Naoko S 2008/07/07(月) 08:06:56) 編集

ずっと普通の男の子じゃ困りますものね(笑)今後の成長を見守りたいです。
いよいよ明日から大阪ガラです!行ってまいります。
でも、ソリストたちに怪我人が出てきたようで心配もあります・・・相当ハードスケジュールですものね。
これ以上は怪我人がでませんように・・・
asaco 2008/07/08(火) 00:18:53) 編集


asacoさん、いよいよお楽しみの大阪ガラ公演ですね~。

ソリストに負傷者が出たとは心配ですが、キャスト変更が(あったとしても)最小限ですみますように・・・楽しんできてくださいね!
Naoko S 2008/07/08(火) 05:15:47) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。