マリインスキー・バレエ&オペラのサドラーズ劇場デビュー
なんとこの秋サドラーズ・ウエルズにマリインスキー・バレエ&オペラが登場!

今朝劇場から来シーズンのブローショアが届いたのですが、詳細はこちら:

<マリインスキー・バレエ>

☆プログラム1 (10/13, 14): フォーサイス・プロ (Steptext/Approximate Sonata/The Vertiginous Thrill of Exactitude/In the middle, somewhat elevated)

☆プログラム2 (10/15, 16): 「月に憑かれたピエロ」(ラトマンスキー)、「アポロ」「放蕩息子」(バランシン)


<マリインスキー・オペラ>

☆"The Tale of Tsar Saltan" (10/17, 18)


チケット発売は週明け月曜(6/16)から!バレエが10~49ポンド、オペラが10~70ポンドとリーズナブルな価格設定でホッ。(それに、マルチバイ・ディスカウント・スキームを利用すると20%割引で買えるんです~これはサドラーズのいいところ。)

「月に憑かれたピエロ」はちょっと前に記事にしましたが、ラトマンスキーがディアナ・ヴィシニョーワに振付けた新作。ブローショアにはヴィシが踊るとはっきり書いてあるので、二日とも彼女が登場するんでしょうね。オペラの方は、"Maestro Gergiev presents..."という記述があるんだけど、ゲルギエフが振ると解釈していいのだろうか・・・。

マリインスキーの直後にはバットシェバ舞踊団の公演が2回だけ予定されてます(10/20、21。演目は"Three")。これも見たいなぁーでも体力続くだろうか・・・23日にはこの秋最大のイベント、フローレスとカサローヴァ出演の「マティルデ・ディ・シャブラン」のプレミエが控えてるのですよ。(あ~どうしてイベントって続くんでしょうねー 重なってなくてラッキーと思うべきか??)

☆ サドラーズ公式サイトではまだ来シーズン詳細は見られないみたいです("Autumn season on sale..."をクリックしてもどこにも飛べない・・・);

http://www.sadlerswells.com/

【6/16追記】 公式サイトがアップされました。該当ページはこちら↓

http://www.sadlerswells.com/show/Mariinsky-Kirov-Ballet/gallery#title
2008-06-14 23:25 | マリインスキー・バレエ | Comment(9)
Comment
こんばんわ。僕も、バトシェヴァは観たいです。昨年、スポルディング監督にインタヴューしたとき、注目しているカンパニーはバトシェヴァと言っていたので、どんな踊りなのか興味津津です。

 サドラーズでマリインスキー、いいですね。最近、三位前列で見る魅力に取り付かれている上に、サドラーズは1階の一列目って、安いんですよね。狙おうかな。

 僕は、バービカンでのコンサートをかなりブッキングしてしまったので、それが不安です。
守屋 2008/06/15(日) 05:58:02) 編集


守屋さん こんばんは。

>>昨年、スポルディング監督にインタヴューしたとき、注目しているカンパニーはバトシェヴァと言っていたので、どんな踊りなのか興味津津です。

ええっバトシェバ舞踊団って監督の注目カンパニーだったんですか?それなら何もキーロフ公演直後の月・火曜なんて日程組まなくても・・・とついつい愚痴りたくなっちゃいます。あと、もし今度スポルディングさんにお会いになる機会があったら、ベジャール・バレエとナチョ・デュアトCoをぜひとも呼んでください!と伝えてください~お願い致します!(絶対に?需要はありますよ!)

マリインスキーは最前列狙いですか 無事取れますように~。(私は今回も安い席狙いです・笑)
Naoko S 2008/06/15(日) 09:11:49) 編集

Naokoさん、今日は。

暫らく忙しくしている間に、世の中(もちろんバレエ界)いろんなことがあり、BBLの日本公演もあって(5日間毎日泣いてました。)、こちらに興味深い記事が一杯だったのに、拝見するのが精一杯でした。オペラ座、新国などの記事も・・・

さて、イレールですが、Naokoさんも1日行かれるんですね。私も、1日のチケット手に入れることが出来ました。とても楽しみなんですが、どうなるのでしょう。
23日は、東バの26日からのリヨン公演を控えて大事をとっただけならいいのですが。東バのブログにギリシャ公演時のイレール、ルグリ、ギエムの楽屋裏の写真がアップされてます。そこでも、怪我をした話は出てきていません。美男親子見たいです!
http://www.thetokyoballet.com/blog/
テス 2008/06/23(月) 11:06:17) 編集

Naokoさん、ごめんなさい。

上のコメント、何故か、全くスレッド違いのところに書いていて、自分でもビックリです。
忙しい仕事が終り、ホッとしてぼけていたようです。
「故ロス・ストレットンの"逆襲"」に書くつもりで、それでも、ちょっと本筋から外れるなあと思いながら書いていたのですが、何のことはない、見当違いもいいとこでした。
スミマセン!
テス 2008/06/23(月) 18:14:09) 編集


テスさん こんにちは。BBL5日間通われたんですか お疲れ様でした・・・。(羨ましいです!)

なんとテスさんも1日の椿姫ご覧になるんですね!(こうなったら、なんとしても美しき父子に登板して頂かなくてはね!)もしできましたら幕間にでも是非お会いしたいのですが、よろしければメールくださいませ。

(メルアド: londonballet2006@yahoo.co.jp)

そしてそして東バ・ブログのご紹介ありがとうございました。とっても丁寧なレポで嬉しいです(写真も綺麗~~!一番反応してしまったのは可愛い~子猫ちゃんの姿だったのですが・笑)。この3人が揃っちゃうって、やはり凄いことですよねー(嘆息・・・)。井脇幸江さんも書かれていましたが、ギリシャの野外劇場は5,000人収容だったんですね そこが一杯になったなんてどんなにか盛り上がったことでしょう 行きたかったなぁ・・。

(あ、コメントはどちらでもお好きなところにつけてくださって構いませんので、どうぞ気になさらず~)
Naoko S 2008/06/24(火) 07:42:55) 編集

Naokoさん、こんにちは!私も美形親子をパリで一日に見に行きますよ♪お会いできるといいですね。

バットシェバ舞踊団は面白いのでぜひオススメします♪しかしスケジュール厳しいですね。

日本でもシュツットガルトバレエとナチョ・ドゥアトが重なっていて困っています。
naomi 2008/06/24(火) 09:28:32) 編集


>>私も美形親子をパリで一日に見に行きますよ♪

お~ここにも一人!私はこの一回だけですが、naomiさんは何度かご覧になるんですよね<椿姫。じっくりキャストの《というか美男子の?》見比べができますね~。会場でお会いできますように。

>>バットシェバ舞踊団

とっても見たいのですが・・・体力との相談になりそうですわ・・・。
Naoko S 2008/06/25(水) 06:34:57) 編集

こんばんわ。数日前に、今年のダンス・アンブレラの情報が届いていたのですが、ほったらかしていました。先ほど開けたところ、バトシェヴァは、サドラーズの後、よく水曜日から土曜日までロンドン西部のハマースミスにある「Riverside studio」という小さいヴェニューでも公演をするそうです。
http://www.danceumbrella.co.uk/
演目は「Mamootot」というらしく、ダンサーは9人のみ。観客に取り囲まれた環境でのパフォーマンスらしいです。
守屋 2008/07/05(土) 07:12:41) 編集


守屋さん こんにちは。大変貴重な情報をありがとうございました!(これですね↓)

http://www.riversidestudios.co.uk/cgi-bin/page.pl?l=1213719065

ハマースミスなら家から近いし、こちらに行こうかな~。ただしチケット代が20ポンド(均一)とサドラーズの安い席の倍なので、それも考慮に入れて決めたいと思います・笑。(お知らせ頂き重ねて感謝です~~!)
Naoko S 2008/07/05(土) 21:55:19) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--