スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ロパートキナはどこに??
昨夜(5/13)ソルフォードのThe Lowryで開幕したマリインスキー・バレエのミニ・英国ツアー。仮キャスト情報では「ダイヤモンド」(ジュエルス)を踊るとされていたロパートキナ、結局登場しなかったとballet.coで読んでがっかり・・・。

あ~あこの分じゃ来週のバーミンガム公演も出ないかなぁ(それならそれでいっそ諦めもつくけど・・・)。今夜の公演についてもたった今ballet.coに速報が出ていて大体の出演者がわかったのだけど、仮キャスト情報からはかなり変更があった模様。

各種ソースからの情報を総合すると、昨夜踊った方々は、

「エメラルド」
オレーシャ・ノーヴィコワ、マキシム・ジュージン(仮:アレクサンドル・セルゲーエフ)、アナスターシャ・コレゴワ、アンドレイ・エルマコフ

「ルビー」
オレーシャ・ノーヴィコワ(仮:イリーナ・ゴールブ)、アントン・コルサコフ(仮:レオニード・サラファーノフ)、エカテリーナ・コンダウーロワ

「ダイヤモンド」
ヴィクトリア・テリョーシキナ(仮:ウリヤーナ・ロパートキナ)、エフゲニー・イワンチェンコ(仮:イヴァン・コズロフ)

・・・ということで、凄い変わりよう。プリンシパルは最近昇進したばかりのテリョーシキナとイワンチェンコだけ、ノーヴィコワ嬢がニ演目に登場とは・・・!で、数時間前に終わった今夜の公演で"踊っていた"とballet.coに報告されていたダンサー達はこちら:

「エメラルド」
ヤナ・セーリナ、エカテリーナ・コンダウーロワ

「ルビー」
オレーシャ・ノーヴィコワ(仮:イルマ・ニオラゼ)、アントン・コルサコフ(仮:アンドリアン・ファデーエフ)

「ダイヤモンド」
??(仮キャストはアリーナ・ソーモワとイゴール・コルプ。コルプが登場しなかったことは確からしい・・・)

なんとルビーの主役ペアは初日と同じですか・・。一体明日の「ガラ・プログラム」はどうなっちゃうんだろう プリンシパル勢は明日から出勤とか??以下プログラムと仮キャストをballet.coからコピペします:

1 PART CHOPINIANA
Mazurka – 7 Waltz Anastasia Kolegova
Young man - Daniil Korsuntsev
Prelude - Yulia Bolshakova
11 Waltz - Irina Golub

2 PART DIVERTISSEMENTS (see changes)
1.Talisman Ekaterina Osmolkina –Mikhail Lobukhin
2.Carnival in Venice Olesya Novikova, Vladimir Shklyarov
3.Auber Grand Pas Classique Viktoria Tereshkina- Leonid Sarafanov
4.Arlekidana Elena Sheshina –Anton Korsakov
5.“Swan” Igor Kolb
(Chor.Radu Poklitaru, Music Camille Saint-Saens)
6.Tchaikovsky Pas de Deux Alina Somova –Andrian Fadeyev

3 PART Kingdom of the Shades
Uliana Lopatkina – Ivan Kozlov

(ああ、明日の結果を知るのがコワい・・・)

再びballet.coから。今夜の公演ではちょっとした”アクシデント"が起きたみたいです・・・

折りしも、今宵マンチェスターではUEFAカップのファイナル戦が行われていたのですが、優勝したのはサンクト・ペテルブルグのチーム(Zenit St Petersburg)。「ダイヤモンド」が始まってほどなく、舞台裏で試合の結果を聞いていたと思しきダンサー達から歓声があがるのが、客席まで聞こえてきたそうです。以後、舞台は俄然活気づいたとのことですが・・・。
2008-05-15 09:36 | マリインスキー・バレエ | Comment(8)
Comment
Naokoさん、こんにちは。

ロパートキナとコズロフですが、明日16日のボリショイ劇場で行われる、ボリショイのバレエ教師、アディルハーエワの記念公演に出演することになってます。しかも「愛の伝説」から抜粋を踊るらしい。多分メフマネの夢の場面だと思うのですが…。アディルハーエワはアンナ・アントーニチェワ、アンナ・レオーノワ、エカテリーナ・クリィサーノワなどの教師ですが、なぜここでロパートキナが出演するのか、全然分かりません・・・。元々マリインスキーのイギリス公演に出演すると聞いていたので、間に合うのかなあとは思っていたので、こちらで出演しなかったと聞いて、納得している私でした。実際に記念公演に出演したかどうかは、見に行くので後ほどご報告させていただきますね。
けいちか 2008/05/15(木) 14:56:30) 編集


けいちかさん こんにちは!

貴重な情報を有難うございました。(こんなに早く"居場所"を突き止められるとは思いませんでしたわ・笑)。

で、・・・なんと、ロパートキナとコズロフは今モスクワなんですね!アディルハーエワさんという方、初めてお名前を聞いたような気がします。早速ボリショイのサイトに行ってみたら、バイオが出ていました。この方ですね↓

http://www.bolshoi.ru/ru/theatre/people/detail.php?act26=info&id26=435

けいちかさんは公演をご覧になるのですねっ!(貴サイトでの)ご報告をお待ちしておりますわ~。

ところで来週のバーミンガム公演ですが・・・ロパートキナは多分来ないだろうなあ・・・とほとんど確信しつつあります(こっちだけに出演っていうのも変だし・・・)。他のプリンシパル達はどうなんだろう・・・今ちょうどガラ・プログラムが進行中のはずなのですが、一体誰が何を踊ったのか?気になって仕方ありません。
Naoko S 2008/05/16(金) 06:34:46) 編集

NaoKoさん、こんにちは!ロパートキナ・コズロフだけではなく、随分プリンシパルのいない舞台ですね…。一体どうしたんでしょ?マリインスキーつながりです?ムソグルスキー劇場の「スパルタカス」を7月22日からサドラーズでお目見え公演らしいですね。やはり、ルジマトフは、日本よりLondonなのね…。今は、ロシアの富裕層がかなりLondonに住んでいるそうだし、仕方ないですね。と、かなり拗ねてます。日本で7月にやる「ルジマトフガラ」も、あまり力入らないんだろうなあ~。とボヤキです。
まりあ 2008/05/16(金) 21:58:26) 編集


ballet.coのポストによると昨夜の「ガラ」のラインナップはこんな感じだったそうです:

"Chopiniana" - Selina, Kolegova, Bolshakova, Ivanckenko

"Harlequinade" - Sheshina, Korsakov

"Talisman" (without the male variation) Tchackenko, Lobukhin

"Grand Pas Classique" Tereshkina, Sarafanov

Tchaikovsky pas de Deux (without the male variation) Somova, Korsakov

"Kingdom of the Shades" - Kondaurova, Ivanchenko, Novikova, Gonchar, Somova

(サラファーノフは昨夜からツアーに合流したみたいですね。)

しっかしまあ、あまりにひどいですよね・・・これでチケットの最高額95ポンドもするんですよ(約2万円)。イギリスの感覚では(特にロンドン以外では)これは異常な値段!で、当然ながら会場はガラガラだったそうです・・・。

>>ムソグルスキー劇場の「スパルタカス」を7月22日からサドラーズでお目見え公演らしいですね。

昨日ballet.coのニュース欄に誰かが投稿しているのを見ましたけど、ロンドン・デビューなのかな??

ところで、会場はサドラーズではなくて、「ロンドン・コロシアム」ですので~(昨夏ボリショイ公演のあった劇場)。期間は7/22~27のようです。

まだコロシアム(ENO)のサイトには何も情報出てないみたいなんですが、私はこの週に夏休み取ろうかと思ってたんですよね・・・(見られないかも・・・)。

>>日本で7月にやる「ルジマトフガラ」も、あまり力入らないんだろうなあ~。とボヤキです。

??これはルジマトフ"が"踊る公演ですよね?カンパニー公演とは別物だと思いますが・・・
Naoko S 2008/05/17(土) 07:18:59) 編集

マリインスキーのプリンシパル達はどうしたのでしょう?それにチケット代、随分高いですね。日本並ですね。最近、日本版ニューズウィークで読んだのですが、Londonはかなり物価高とか?
ムソグルスキー劇場の「スパルタカス」は、LondonCOLISEUMでしたか?またまた、あ~私の間違いすみません。念願?のLondonデビューですから、芸監として、力入るでしょうね!ルジマトフは監督就任した時から、「今までは日本中心だった(旧レニングラードの事)のをヨーロッパ中心にしたい」と言ってたので、成る程ね!って感じです。
「ルジマトフガラ」は7月始めですが、頭はLondonデビューでいっぱいでは?と思うと、何だか萎えてきました。確か下旬は毎夏行っている「レニングラード夏休み」公演があったような。(私の事なので、公演の正式名称などは、ごめんなさい。誤ってるかな?)主力がLondonなら、誰が来るのかしら?マリインスキーに話しを戻すと、白夜祭の準備?う~ん。やっぱりLondon公演なら、主力を出すのは間違いないけど!なんでしょうか…。
まりあ 2008/05/17(土) 07:42:52) 編集


>>それにチケット代、随分高いですね。日本並ですね。最近、日本版ニューズウィークで読んだのですが、Londonはかなり物価高とか?

マリインスキー・バレエは数年前にもThe Lowryで公演してるんですが、このときのチケット代はずっと安かったそうです。(プロモーターは一体何を考えてるんだか・・・)

ハイ、ロンドンは何でも高いですよ。高くても質がよければまだ我慢できるけど、コストパフォーマンス悪いことが多いので・・・いつも不満タラタラです。

ミハイロフスキー・バレエのロンドン公演ですが、ルジマートフ関連の話ならRIEさん!ということでRIEさんのルジマートフ掲示板にお邪魔したところ、さすが既に詳細情報をキャッチされていました。スパルタクスの1stキャストはマトヴィエンコなんですね~(で、ご夫婦共演のようです)。知らない人はいないと思いますが、念のためルジマートフ掲示板へのリンクを貼っておきますので詳細はこちらをご覧ください:

http://6520.teacup.com/ried/bbs

>>「ルジマトフガラ」は7月始めですが、頭はLondonデビューでいっぱいでは?と思うと、何だか萎えてきました。

ルジマートフにとっては芸監就任以来初めての海外・メジャー都市ツアーになるのかな?だとしたら力が入るのは当然でしょうけど、それで自身の出演する日本公演がおざなりになる・・・なんて心配はいらないと思いますよ(彼ほどの舞台人なら!)。
Naoko S 2008/05/18(日) 05:23:45) 編集

Londonの物価高~日本も相当にすごいですが、いずこも…でしょうか?何とかしてほしいですよ。
ルジマトフ~彼ほどのDancerに、手を抜くなんて事はないとは思うけれど、
全作品が創作、一つはボリショイの岩田さん振付けの「阿修羅」の改訂ではないか?もう一つは最近のパートナー達である、フラメンコDancerと「カルメン」だそうで、全くの新作。バレエとフラメンコの融合ではなく、バレエDancerが踊るフラメンコだったのですよ…。フラメンコDancer達の中に、何だかファルフだけが違う雰囲気だった前回の舞台。でも、彼はフラメンコDancer達との踊りに邁進中。何だかあ~不安な私です。ずっとファンだったけど、この
ように感じるのは、もしや私はファルフのファンではないのでしょうか…。
まりあ 2008/05/18(日) 17:18:11) 編集


まりあさん、ルジマートフガラの詳細な内容を有難うございました。なんと、"全作品が創作"ですか・・・それは凄いなあ。

(ルジマートフと同年代の)我が殿・イレールにも感じることですが、非凡なアーティストってキャリアの後半期(最終期?)にきてもチャレンジをやめないんですよね・・・だからこそ非凡なのかもしれないけど。(もっともイレールの場合は純然たる・彼に振付られた創作《新作》を踊っているわけじゃないですけど・・・そう考えると、ルジマートフは凄い!)

この種の、チャレンジすることをやめないダンサー達を追っかけるのも・追っかけないのも、観客の自由・・・ファンってあくまで観客の一人に過ぎないわけだし、特に義理立てすることもないのでは・・・と思いますけど。。(すみません、まりあさんの仰っているご主旨をちゃんと理解せずにトンチンカンなこと書いてるかもしれませんが・・・)
Naoko S 2008/05/19(月) 01:27:36) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。