スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
グリゴローヴィチ・バレエ・ガラ公演
来年1月に80歳のお誕生日を迎えられる振付家・ユーリ・グリゴローヴィチの功績を讃えるガラ公演がロイヤルオペラハウスで開催されます(2007年1月28日)。ロイヤルのピリオド3ブッキングにこの公演も入っていましたが、相変わらず情報が少ない上に前に見た時とちょっと話がかわっているみたい・・・

もともとこの情報は今夏のボリショイ公演のプログラムの後ろの方に出ていた広告で知ったんですが、そこには、

「グリゴローヴィチの代表作三作品を、ロシアとイギリスのスター・ダンサーたちとグリゴローヴィチ・バレエのコール・ドが踊る」と書いてあり、ロミジュリと白鳥とスパルタークの写真が出ていたんですよね。

ところが今回のピリオド3のブローショアによると、

「上演予定演目は、黄金時代、スパルターク、くるみ割り人形等からの抜粋。グリゴローヴィチ・バレエによる上演」

とあるんですよ。「ロシアとイギリスのスター・ダンサーたち」はどこに行ったんだ~~??

気になりますねえ・・・
2006-09-10 01:59 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。