スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエのアムステルダム公演
今夏のボリショイ・アムステルダム公演の概要がようやく発表されました。

・・・”ようやく"というのは、このツアーの件かなり前からボリショイの公式サイトに日程だけは出ていたものの、会場がどこになるのか情報が全く出回ってなくて、私などはもうキャンセルになったのか・・・と思いこんでいたのです。公演初日まで二ヶ月ちょっとに迫ってやっと詳細が発表されるとは、相当のんびりした話ですが・・・たった二ヶ月しかないけど、ボリショイだからチケットは売れるのでしょうかね。

☆ボリショイ・バレエ アムステルダム公演

期間: 2008年 7月16日~27日
会場: カレ劇場 (Theater Carre)

チケット発売は5月13日開始

http://www.theatercarre.nl/voorstelling.php?m=1&vid=85&taal=en

以下公演日程と予定キャストです。(ボリショイ公式サイト露語ページに掲載されていたものをダンソマニのソフィーさんが翻訳してくれたもの)

"白鳥の湖"

オデット/オディール: スヴェトラーナ・ザハロワ(7/16、19S)、ナデジダ・グラチョーワ(7/17、19M、20S)、スヴェトラーナ・ルンキナ(7/18、20M)

ジークフリート王子: アレクサンドル・ヴォルチコフ(7/16、19S)、ルスラン・スクワルツォフ(7/17、19M、20S)、ドミトリー・グダーノフ(7/18、20M)

悪の天才: ドミトリー・ベロゴロフツェフ(7/16、19S)、ユーリ・バラノフ(7/17、19M、20S)、ルスラン・プローニン(7/18、20M)

"明るい小川"

ジーナ: スヴェトラーナ・ルンキナ(7/22)、ニーナ・カプツォーワ(7/23)
ピョートル: アンドレイ・メルクーリエフ(7/22)、ウラジーミル・ネポロージニー(7/23)
バレリーナ: マリヤ・アレクサンドロワ(7/22)、ナタリヤ・オーシポワ(7/23)
クラシカル・ダンサー: ルスラン・スクワルツォフ(7/22)、ヤン・ゴドフスキー(7/23)

"スパルタクス"

スパルタクス: ドミトリー・ベロゴロフツェフ(7/25、27)、イワン・ワシーリエフ (7/26M)、アレクサンドル・ヴォロビエフ (7/26S)

フリーギア: アンナ・アントニーチェワ (7/25、27)、ニーナ・カプツォーワ (7/26M)、スヴェトラーナ・ルンキナ (7/26S)

クラッスス: アレクサンドル・ヴォルチコフ(7/25、27)、リナート・アリフーリン(7/26M)、ウラジーミル・ネポロージニー(7/26S)

エギナ: ナデジダ・グラチョーワ(7/25、26S)、マリヤ・アレクサンドロワ (7/26M)、スヴェトラーナ・ザハロワ(7/27)

http://www.bolshoi.ru/ru/season/tours/toursbt/?id26=71&i26=12

私がこの公演に注目していた殆ど唯一の理由は、"小川"でフィーリンとアレクサンドロワのペアを見られるんじゃないか・・・と一縷の望みを託していたから、なのですが、やはりそれはなかったですね・・・。

何気にこのキャストって年末の日本公演での予想に使えるんじゃないかと思うんですが、フィーリン失き後のクラシカル・ダンサーのファースト・キャストはスクワルツォフで確定なのかな。確かにスク君もこの役すごくハマってるし(以前も書きましたがポワントでのパ・ド・ブレはフィーリンより上手いし・笑)、納得の線ではあるけど、ああ しかし・・・やっぱりまだまだ見たいよ~フィーリンの小川・・・(←当分諦めきれそうにない・嘆息)

それにしてもこのツアー、堂々たるプリマがズラリと並んだ女性陣に比べると、男性陣はやや心もとないかなあ・・・という印象が。(フィーリン、ツィスカリーゼ、ウヴァーロフの名前がないボリショイのキャスト表ってさびしいものですね・・・・) 実は、男性で名前と顔が一致しない方が何人かいるので(プローニン?アリフーリン?)判断しかねるのですが、若手登用路線とみていいのかしら・・・。
2008-05-05 10:15 | ボリショイ・バレエ | Comment(6)
Comment
こんにちは。この公演、すっかり忘れてました。というのも、ボリショイの第232シーズンが終わった後にあるツアーだったもので。しかし、グラチョーワとネポロージニーという、普段は余りツアーに出ない(連れて行ってもらえない?)プリンシパルがキャストされているのも魅力ですね。さらに、ワシーリエフのスパルタカスまであるし。モスクワでは、彼はまだスパルタカス役でデビューしてません。

アリフーリンは92年にバクー(アゼルバイジャン)のバレエ学校を卒業して、その後98年までクレムリン・バレエ団で踊っていました。ボリショイは99年からです。5月15日のモスクワでのスパルタカスでクラッススデビューが予定されてます。プローニンは88年からボリショイで踊っている大ベテランです。

それぞれロシア語ですが、ボリショイの公式サイトのページを貼っておきますね。

リナート・アリフーリン(ファースト・ソリスト)

http://www.bolshoi.ru/ru/theatre/ballet_troupe/soloists/detail.php?act26=info&id26=125

ルスラン・プローニン(ファースト・ソリスト)

http://www.bolshoi.ru/ru/theatre/ballet_troupe/soloists/detail.php?act26=info&id26=110
けいちか 2008/05/05(月) 14:07:48) 編集

こんにちは。やはり、フィーリンは出ないんですよね…。しかも、男性陣は、ウヴァーロフもツィスカリーゼもいないし、ウヴァーロフは怪我して、グルジアバレエのロス公演(2月でしたか?)をキャンセルしましたが、まだ良くないのかしら?でも6月は新国立でザハと白鳥だけどなあ。さっぱりわからないですね。先日、ジャパンアーツにTellして、「フィーリンな出演は?」とぶつけたところ、「本人から出ないとは聞いてないので、芸監になっても、ゲストで出て頂けると今のところ理解しています」とのお答えでした。真に受けてよいのかしら?
久々にグラチョーワの復活は嬉しいですね。
まりあ 2008/05/05(月) 17:08:30) 編集


けいちかさん こんにちは。今パリから書き込んでます。ガルニエに来たらついつい1月のボリショイの公演を思い出しちゃいましたよ。

アムステルダム、グラ様の白鳥とエギナは魅力ですよね~。ワシーリエフってスパルタクスまだ本拠地で踊っていないんですか!(驚)最近は海外ツアーで役デビューさせるというのが必ずしも珍しくないんですかねー。

アリフーリンさんとブローニンさんの情報をありがとうございました。お二人とも10年超選手ではないですか~無知ですみません・・・。お写真を拝見しましたが、あまり記憶にない&思い出せない私です・・・汗。


まりあさん

おお~JAに電話されたんですね!なにやら希望を持てそうな回答を引き出されたようですが、まあ~こればっかりはホントにどうなるかわかりませんよねー。私はてっきりフィーリンはアウトと想像して、もしそうなら小川はスク君&マーシャのペアかなぁ・・・とさっさと決めちゃってたんですが・笑。本当に、どうなることでしょうね日本公演のキャスト・・・・
Naoko S 2008/05/06(火) 05:34:09) 編集

Naokoさん、速報ありがとうございます!!!

確かに男性陣、世代交代を進めるつもりか、パリ公演と大違いですね。私はスパルタクスのキャストに驚きました。タイトルロールを自前で育てるのは必要と思いますが、ワシーリエフですか。。。むむむ。エギナのほうは、超強力ラインアップですね~。あでやかなマーシャもよかったけど、久々にグラチョーワも見たいし、ついにお目見えのザハロワにも興味津々。

でも個人的に一番見たいのは、アリフーリンだったりします。私はヴォルチコワのガラで即ファンになったんですが、グリゴロお誕生日ガラでは黄金時代のギャングを踊っていたかと。
ちなみにプローニンのほうは、ロンドンでは悪の天才第3キャストや、スパルタクスと覆面決闘する剣闘士でおなじみです、って素顔わからない役ばっかですね(笑)。

グルジア国立バレエ団といえば、かつてフィーリンが出ると言明してた(涙)エジンバラ公演も、その後聞かないような。なにかご存知ですか?
くまのみ 2008/05/06(火) 13:20:23) 編集

横レスすいません。

ウヴァーロフですが、4月2日の「シンフォニーIN・C」の第二楽章(相手はグラチョーワ)で復帰しました。その後、4月30日の「白鳥の湖」(オデット/オディール役はアンナ・ニクーリナ)で全幕も復帰しています。この日はリフトで冷や冷やする場面もありました(ニクーリナがよく耐えてました)。5月9日、10日にイタリアで行われるザハロワの公演にウヴァーロフも参加することになっているそうですよ。

逆にグラチョーワは現在膝を痛めていて、4月に全幕2つを降板。5月8日のツィスカリーゼのベネフィスで踊ることになっているので、無事に出演するかどうか注目しています。このベネフィス、フィーリンも出演予定です。
けいちか 2008/05/06(火) 21:34:27) 編集


くまのみさん、アリフーリンとプローニンの情報ありがとうございました!が、やはりこのお二方、見た記憶がありませんです・・・。

グルジア国立はエジンバラ・フェスに来るみたいですよ。ちょっと前に公演詳細の掲載されたpdfファイルをネットで見かけました・・・公演は8月だったような。


けいちかさん、ウヴァーロフ情報感謝です~。現在は特に故障・怪我というわけではないのですね・・・たんにアムステルダム・ツアーのメンバーに入ってないだけですか。グラチョーワ、心配ですね・・・明日の豪華ベネフィスに無事登場してくださるとよいのですが(フィーリンも!)。
Naoko S 2008/05/08(木) 05:20:06) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。