ロイヤル・バレエの<ピリオド3> キャスト情報
ロンドンは今週ずっといいお天気が続いています。気温も高めで気持ちいい~。今日は日本でいうと格好の運動会日和の一日。こういう気候だと私の場合、途端に懐かしの70年代・アメリカンロックを聴きたくなる体質なので、さっきからガンガンに大音量で鳴らしてるんですが、気持ちいいわ~~~~。BostonのMore than a feelingって30年前のヒット曲なのに魅力が色褪せませんねえ・・・いつ聴いても、まさに「宇宙の彼方へ」トリップさせてくれる素晴らしき名曲(あ、今気づいたんだけどこの邦訳題は見事ですねえ)。あの頃青春時代を過ごすことのできた自分はなんと幸せだったことか・・・と、思わず感慨にひたってしまうのであった。

・・・さて本題。昨日ロイヤルの春シーズン(来年3~5月)のキャスト情報を入手しました。毎度のことながら驚異的な早さですね・・・キャスト発表の早さと確実性では他のバレエ団の追従を許しませんねー(1ヵ月後のキャストすら出てないどこかのバレエ団にも見習っていただきたいもんですわ・・・)。一見してチェック・ポイントはこんなところでしょうか。

☆ 吉田都さんの出演予定はなし
☆ ダーシー・バッセルが「アポロ」と「テーマ&ヴァリエーションズ」に出演
☆ イヴァン・プトロフが「アポロ」の役デビュー
☆ マリオットの新作に若手起用(ペネファーザー、マクレー、オンディヴィエラ)
☆ エドワード・ワトソンが「マイヤリング」の主役デビュー
☆ ABTから移籍したエリック・アンダーウッドの名前は今のところ見当たらず・・・

<春シーズンの上演予定演目とキャスト>

● ミックス・プロ(07年3月): 「アポロ」(アコスタ、バッセル、ガレアッツィ、ヌネツ/ボネッリ、タッパー、マクミーカン、チャップマン/プトロフ、アンサネッリ、未定、未定)、「マリオット新作(タイトル未定)」(ベンジャミン、ペネファーザー、マクレー/ラム、ハーヴェイ、オンディヴィエラ)、「テーマ&ヴァリエーションズ」(コジョカル、コボー/ロッホ、ボネッリ/バッセル、アコスタ)

● オネーギン(07年3~4月): コジョカル、コボー、マルケス、プトロフ/タッパー、ソアレス、ヌネツ、ウリストフ/ガレアッツィ、マカテッリ、ラム、ボネッリ/モレーラ、ハーヴェイ、デュプロ、ステパネク

● マイヤリング(07年4~5月): アコスタ、ベンジャミン、タッパー/コジョカル、コボー、モレーラ/ハーヴェイ、ロッホ、ガレアッツィ/ワトソン、 ガレアッツィ、アンサネッリ

● ミックス・プロ(07年4~5月): ”La Fin du jour”(コジョカル、ラム、ボネッリ、セルヴェラ/マクミーカン、タッパー、ペネファーザー、トゥイファ、「ピエロ・ルネー」(プトロフ、チャップマン、アコスタ/ボネッリ、ガレアッツィ、ワトソン)、ウィル・タケット新作「七つの大罪」(キャスト未定)

他の役デビューで目に付いたのは、マルケス(タチアナ)、ラム(オリガ)、ハーヴェイ(マイヤリング・主役)、アンサネッリ(プリンセス・ステファニー)・・・といったところ。

先日引退を発表したタッパーの名前がしっかり残っていますが代わりはどなたにお鉢が回ってくるのでしょうね・・・一方、ABTから移籍してきたエリック・アンダーウッドの名前はまだ見当たりませんが、この方はダンス・シアター・オヴ・ハーレムでのキャリアが長かったようなので、バランシン作品に沢山登場してくれるのではないか・・・と期待しています。

一般向けブッキングは11月21日開始です。ちなみに、ピリオド1・2の詳細はこちら・ROHのサイトをご覧ください。

http://info.royaloperahouse.org/season/index.cfm?ccs=984
2006-09-10 01:30 | ロイヤル・バレエ | Comment(5)
Comment
最新の上方、ありがとうございます。吉田さんは、バランシーンを踊るかと期待していたんですが。それと、マイヤーリングを踊りたがっているソアレスの名前がないのはちょっと意外、というか残念というか。個人的には、ピリオド3のプログラムはそれほどアピールしません。
守屋 2006/09/10(日) 18:37:20) 編集

本当にロイヤルのキャスト発表の速さは驚異的ですよね。パリオペにも見習って欲しいです…。

私も、ティアゴのルドルフ皇太子デビューはないのかあ、と思いました。あと、タマラも「オネーギン」に出ないんですね。
はなはな 2006/09/10(日) 23:04:56) 編集

ティアゴのルドルフですか・・・うーん 私的には彼はあの役にはちょっとイイ奴すぎる気がしないでもないですが。一方ワトソンはもう、滅茶苦茶ハマるでしょうね。マイヤリングは超苦手な作品なんですけど、ワトソンはちょっと見てみたいなぁ。あと、ブローショアの写真に使われていたタマラ@マリー・ヴァツラフがあまりに魅惑的な表情だったので、ちょっとフラフラなびきそう・・・(どこが17歳だ~!って気はするのですが。妖婦そのものです)

「オネーギン」はタッパーが抜けたあとにタマラが・・・ってことにはならないでしょうねえ・・・。はなはなさんはダーシーを見るため再び遠征されるのでしょうか。私もダーシーのバランシンをしっかり見ておかねば・・・と思っています。
Naoko S 2006/09/11(月) 01:24:11) 編集

2006-2007シーズンでダーシーがキャスティングされているのは全てバランシン作品ですよね。私、実はまだダーシーの踊るバランシンを一度も観たことがないので是非観たいのですが…。「Stravinsky Violin Concerto」とPOBに合わせて来月行こうと目論んでいたもののつい都ちゃんの「コッペリア」を優先させてしまったし、3月に行けるかどうかは微妙です…(;_;)

ワトソンのルドルフ、面白そうですね~! 「ロミジュリ」ではロミオを踊った日の夜に踊ったティボルトがすごい話題になってましたもんね~。

はなはな 2006/09/11(月) 22:41:50) 編集

はなはなさん

今シーズン ロイヤルがバランシンものをまとめて上演するのはダーシーのためかな・・・なんて思ってるんですが。確かにそんなに頻繁には来られませんよね・・・。でも、3月といえばパリではプルースト~とドンQをダブルで上演しているし、なんたって前者はプティですからニコラ出演の可能性大!二都ハシゴされると大変充実したバレエ旅行になるのでは・・・(なーんて誘惑したりして)。ちなみにダーシーの出演予定日は以下の通りとなっています:

アポロ: 2007年 3/5、10、22
T&V: 2007年 3/19、24
Naoko S 2006/09/12(火) 06:32:42) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--