マリインスキー・ワジーエフ芸監 留任決定
ballet.coとcriticaldanceのキーロフ・フォーラム発。マリインスキー・バレエのワジーエフ芸術監督の留任が決定した模様です。

バレエ・フェスティヴァル最終日の昨夜、ガラ公演直後に行われたプレス・コンファレンスの席上で芸監ご本人の口から発表があったとか。この発表に、一部ダンサーの間から拍手がわいた、とのレポも。

うーんなにかすっきりしないものがあるけど、取敢えず、これでロパートキナが現役を退くおそれはなくなったということで、一安心。ワジーエフは本心辞めたいのだとしたらかなり気の毒だけど、是非あと数年は踏ん張っていただきたい!(←急に応援モード)
2008-03-24 23:21 | マリインスキー・バレエ | Comment(5)
Comment
おはようございます。既にご存知かもしれませんが。

[サンクトペテルブルク(ロシア) 24日 ロイター]
 ロシアの有名なバレエ団「マリインスキー・バレエ」で、ベテラン団員だった21歳の雌のロバ「モニカ」が現役を引退した。
 このロバは過去19年間、ドン・キホーテの劇中で太ったサンチョ・パンサを背中に乗せてきたが、年金をもらって退職することになったという。
 モニカは送別会でバレリーナとワルツを踊ったほか、記念品としてニンジンのケーキとエプロンドレス、スカーフが贈られた。
 舞台での役は今後、「アリナ」という別の雌のロバが引き継ぐことになっている。

 今度マリインスキーがロンドンに来てくれるのは、いつになるんでしょうね。
守屋 2008/03/25(火) 14:44:16) 編集


守屋さん こんばんは。

わざわざ転記して頂きありがとうございました。このトピック、朝のニュースでも話題になってましたね。(それにしても19年間勤め上げたとは、立派なロバさんですね~!)

>>今度マリインスキーがロンドンに来てくれるのは、いつになるんでしょうね

ほんとにねえ・・・いい加減来年あたりは来ていただきたいものですが、どうなることやら・・・

ところで、動物ネタといえば、沖縄の「合掌する犬」がいよいよイギリスにも上陸?しましたね~。今日METROとIndependentに写真が出てました。ほんとにお見事な"祈りっぷり"!
Naoko S 2008/03/26(水) 06:54:24) 編集

naokoさん、こんにちは。マリインスキーは最近、ロンドンには行ってなかったでしたか?私はマリインスキーというと、ロンドン。というイメージでいましたが…。
他の方のblogで知ったのですが、(もうご存知かもしれませんが)5月に、マンチェスターとバーミンガムで公演があるんですね。ロンドンからは遠いのでしょうか?私はイギリスの地理に疎いのですみません。
まりあ 2008/03/26(水) 08:22:43) 編集


>>マリインスキーは最近、ロンドンには行ってなかったでしたか?私はマリインスキーというと、ロンドン。というイメージでいましたが…。

マリインスキー・バレエ、最後にロンドンで公演があったのは2006年の夏ですね。ただ、このときはオール・ショスタコーヴィチ・プロを持ってきたので、所謂お家芸の古典作品は暫く上演されてませんね。(私はこの個性的なプログラムも大変楽しめたんですが。)

確かに彼等はロンドンにはよく来てくれますね・・・そのせいで、空白期間がちょっとでもあると随分待たされてる気になるのかも。

バーミンガム公演、私は年明け早々にチケットをブックしましたよ~。

http://londonballet.blog60.fc2.com/blog-entry-362.html

バーミンガムはロンドン市内から電車に乗ってしまえば1時間半ぐらいでしょうか?マンチェスターは北なのでちょっと遠いですね。バーミンガム公演、私がブックしたのは平日ど真ん中の3日間なので、キャストによってはパスする可能性も・・・ロパートキナかテリョーシキナが来てくれるなら、喜んで馳せ参じるつもりですが。
Naoko S 2008/03/26(水) 09:44:45) 編集

やはり、マリインスキーはロンドン公演多くて羨ましいです。でも、近いですもんね。サンクトからロンドンはひとっ飛びです。バーミンガム公演、さすがにチケット確保されたんですね。とりあえず、ロパートキナの現役続行ですし、見られる事をお祈りしています。。レポを楽しみにしております。
まりあ 2008/03/26(水) 12:28:53) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--