マリインスキー・バレエ ワジーエフ芸監辞任
criticaldance.comのキーロフ・フォーラム発のニュース。フォーラムのSt.P常駐特派員(?)の方が紹介して下さったコメルサントの記事によると、去る3月12日、マリインスキー・バレエの芸術監督・ワジーエフ氏が劇場にあてて辞職届を提出したそうです。

(過日ボリショイの新芸術監督選出に関する記事の中で、英紙デイリー・テレグラフのダンス評論家がこの件に言及してることに触れてましたが、ほんとだったんですね~。)

http://www.kommersant.ru/doc.aspx?docsid=868119

記事を翻訳機にかけて大意だけでもわからないか解読を試みたところ、何となくこんなことが書いてあるような・・・

- ワジーエフは現在開催中のバレエ・フェスティヴァル終了後の辞職を希望している

- 昨シーズン劇場総監督のゲルギエフがバレエ団の新しいヘッドを探しているという噂が頻繁に出て、ワジーエフとゲルギエフの確執が深まっていた

- 劇場のダンサー有志がゲルギエフ宛にワジーエフをサポートする主旨の手紙を送る、という計画があったが結局未遂に終わった

- ワジーエフの後任候補に上がっているのは: ロパートキナ、ゼレンスキー、アスィルムラートワ、エレナ・チェルニショワ

フォーラムに投稿された方が補足として書いているところでは、辞職届は劇場の総監督であるゲルギエフが署名して正式に受理される、ということで、今はまだその段階に至っていないようですが・・・。

ゲルギエフとワジーエフの不和は以前から伝えられるところで、このニュース自体には特に驚きませんが・・・後継者候補の一人にロパートキナの名前があがってるんですよね。あああ、もう、これだけはカンペンして~~!

・・・と思いつつ今度はballettalkを覗いてみたら、なんと同じ投稿者と思われる方が、「ロパートキナには芸術監督になりたいという願望がある」と書き込みされてるんですよ・・・。(嗚呼・・・芸術監督になるのは結構ですので、少なくともあと5年は現役でいてください!)

コメルサントの記事の最後の方は、新しい芸術監督はゲルギエフが選ぶことになるのだろうと書かれてるように読めるのですが、どうなるんでしょうねー 気が気でありません・・・

ところで、そのロパートキナですが、来月のNY公演、当初全演目をコズロフと踊る予定になっていましたが、ここにきてメイン・パートナーがコルスンツェフに替わったようです。(コズロフは古典作品での評判があまりよくないからかなあ・・・まだシェヘラザードと海賊は一回ずつ踊ることになっていますが。)

http://www.ardani.com/april08.htm

さて、現在開催中のマリインスキー・バレエ・フェスティバルですが、注目の"競演!白鳥の湖"の初日と二日目の公演映像がYouTubeに上がっています!ヴィシニョーワ&コルプとマーフィー&ファデーエフですが、ヴィシとコルプがめちゃめちゃ素晴らしい~~。白鳥湖のシーンのコーダと黒鳥のpddのコーダ部分のみで短いし・映像ブレてるにもかかわらず、見てたら泣いちゃったよ・・・。ああ、ヴィシ見たいなあ バーミンガムなんて絶対来てくれないんだろうなあ・・・と、思わずヴィシの公式サイトにスケジュールを確認しに走りましたが、やはり・・・ブリテン島は完璧見放されてる。NYでは来月から7月にかけて、なんと19回も踊る予定になってるというのに・・・はぁ。この分じゃ一体いつ彼女の舞台を見られることか・・・(NYのバレエ・ファンがうらやましい!)
2008-03-19 06:51 | マリインスキー・バレエ | Comment(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--