スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ボリショイ・バレエ団の次期芸監はユーリ・ブルラーカ氏
このブログでも何かと話題にしていましたが、注目の、ポスト・ラトマンスキーのボリショイADが今日発表されました。

ボリショイ・バレエの次期芸術監督はユーリ・ブルラーカ氏!(・・・実は、この方のお名前の日本語表記がわからず・・・Burlakaさんなんですが、ブルラーカでいいのか、それともブーラカ??)こんな方です↓

http://www.bolshoi.ru/ru/theatre/people/detail.php?act26=info&id26=1007

いや結構、意外な人選ではないですか?それとも至極順当だったのかしら。意外に感じたのは、ひとえに自分がこの方を殆ど存じ上げてないせいでしょうけれど、先週だったかロシアの新聞でトロイカ体制への移行が報じられたとき、「第三の男はダンサーの中から選ばれる」って書いてあったので、てっきりそうなのかと思ってたんですけど。

ユーリ・ブルラーカ氏、私はボリショイの新版「海賊」の共同振付・演出家としてしか知らないのですが、当然、グリゴローヴィチとラトマンスキー・元芸監の二人を操縦する才覚と200人超のダンサー達を率いるリーダーシップを有する人物、と判断されての決定なのでしょうね。

実は私はこの方のお顔とお名前が一致したのは1月のパリ公演の時、とごく最近のこと。昨夏のロンドン公演のプログラムには特にバイオの紹介もなく、劇場でお見かけした記憶もなく・・・パリ公演の時はプログラムに写真付きバイオがちゃんと出ていて、かつかなりインパクトのあるルックスの持ち主なので、すぐわかりました。ひょろっと背が高くて神経質そうで、学者風というかマッド・サイエンティスト風(失礼!)というか。いつもラトマンスキーと一緒にいましたね。

今日早々とこの決定を報じたノーボスチ通信の記事を翻訳機にかけてみたところ、ボリショイ総裁のイクサーノフ氏のコメントが出ていました。新監督にはラトマンスキー氏の敷いた路線を踏襲して、さらに発展させてほしい。また、引き続き若手スター・ダンサーの発掘に尽力してほしい・・・と読めたような・・・。

http://rian.ru/culture/20080303/100486497.html

このノーボスチ通信の記事と、パリ公演のプログラムから氏の経歴をひろってみたのですが・・・こんな感じです:

-1968年 モスクワ生まれ
-1986年 モスクワ舞踊アカデミー卒*、同年ヴィヤチェスラフ・ゴルデーエフ主宰の"Russian Ballet"に入団(リーディング・ソロイスト)
-1993-96年 ロシア舞台芸術アカデミー(RATI)に学ぶ
-1999年 モスクワ舞踊アカデミーの振付教授・ディプロマ取得
-2003年 モスクワ舞踊アカデミー教授に任命される
-2007年 "The Classical Legacy and the Ballet Repertoire of the 18th-20th centuries"出版
-2007年4月より "Russian Ballet"芸術監督

<演出・上演を手がけた作品>
ショピニアーナ、パキータ(グラン・パ)、白鳥の湖、コッペリア、くるみ割り人形(東京で、らしい!)、ドン・キホーテ、海賊、フローラのめざめ(抜粋)、魔法の鏡(?Miroir enchante)、せむしの仔馬

*スクール時代の恩師はペストフ氏、同級生にラトマンスキー、ヤーニン、マラーホフがいる (ballet.co情報)

この経歴からは、非常にコンサバな古典主義者で学者肌、という印象を受けますが・・・。今年11月にはボリショイのステージで、パキータのグラン・パ上演を手がけられるそうです。
2008-03-04 07:55 | ボリショイ・バレエ | Comment(6)
Comment
Naokoさん、どーも。

昨日のモスクワ時間の昼過ぎから、ネットでニュースを探しまくってました。ドキドキでしたよ(いえ、別の意味で)。そしてほっと一安心(笑)。

ユーリィ・ブルラーカ氏(ロシア語の発音の通りでは、この表記が一番近いと思います。ロシア語は「R」ははっきり発音するので)は、私も良く存じ上げてないのですが、ラトマンスキーの学友だし、もしかして、院政を引くのか?とか(どこぞの大統領選挙そっくりじゃん)、色々な話があるわけで…(以下自粛)。

でも噂では、見た目通りの神経質な方で、結構浮き沈みがあるとか。こてこての古典主義者だったとしたら、「海賊」みたいな作品ばかり増えても困るんですけど(もっと男性ダンサーを踊らせろ~!)。

まあ、来年にならないと就任しないわけで、どうなることやら、って感じですかね。
けいちか 2008/03/04(火) 15:36:43) 編集


けいちかさん、どーも。

>>昨日のモスクワ時間の昼過ぎから、ネットでニュースを探しまくってました。ドキドキでしたよ(いえ、別の意味で)。そしてほっと一安心(笑)。

こちらは3時間時差があるんで朝からソワソワ落ち着かず、ネットを探ってもロシア語がわからないもので(涙)焦燥感が募るばかりでした~。(私もかなりドキドキしてましたよ~。「ほっと一安心」されたお気持ち、よーーくわかります!)

日本語表記は"ブルラーカ"さんでよいのですね ありがとうございました♪(いつもすみません・・・)

>>ラトマンスキーの学友だし、もしかして、院政を引くのか?とか(どこぞの大統領選挙そっくりじゃん)、色々な話があるわけで…(以下自粛)。

私も、ラトマンスキーを引き止めるために芸監には彼とやっていけそうな人を選んだのか?とか考えちゃいましたよ。で、そこにグリゴロが入ってくるというのがナンとも・・・。今日の英デイリー・テレグラフ紙は、この体制ではartistic anarchyが起きるのは必至、というインサイダーの見方を紹介していますが・・・

>>こてこての古典主義者だったとしたら、「海賊」みたいな作品ばかり増えても困るんですけど(もっと男性ダンサーを踊らせろ~!)。

たしかに、あの海賊風の作品ばっかりになっちゃったら、男性ダンサーは商売上がったりですよね~(笑)。

>>まあ、来年にならないと就任しないわけで、どうなることやら、って感じですかね。

9ヶ月も先の話ですからね・・・その時までにまた異変があったりは・・・しないかな。

ところで、モスクワ・タイムズの記事に、"グリゴロ復帰"の報を聞いて私もちらっと頭をよぎったヴォロチコワ嬢のことが出ていました。記者会見で、「グリゴローヴィチ氏が劇場に戻ってくるということはヴォロチコワを招待する可能性もでてくるのか?」という質問を受けたイクサーノフ氏、「彼女を招待するのはt.A.Tuがボリショイのステージに立つのと同じくらい有り得ない話だ」と一蹴したそうですが・・・

それから、前述のテレグラフ紙には、マリインスキーのヴァジエフ芸監も(いよいよ?)来年退任する・・・と書かれています。いつ、と具体的なことは言っていませんが。
Naoko S 2008/03/05(水) 06:27:08) 編集

Naokoさん、こんばんは。
多分、ご存知だと思いますけど、フィーリンがダンチェンコの芸術監督を引き受けたそうです。ダンサーとしての活動も止められるそうで、今シーズン限り、ということになるのでしょうか・・・。

もう一度、ボリショイの公演で見たかったです。
shushu 2008/03/07(金) 00:23:42) 編集


shushuさん、わざわざ書き込んでくださり有難うございます。(このニュース、けいちかさんに教えて頂きました・・・)

>>もう一度、ボリショイの公演で見たかったです。

本当に・・・!(涙涙)

つい10日ほど前にあんなに素晴らしい舞を披露してくださったばかりなのに、やめてしまうなんて信じられません。せめてあと一度でいいから彼の舞台を見たかったです・・・。
Naoko S 2008/03/07(金) 09:12:51) 編集

フィーリンの件、ショックです・・・。
あの「シンデレラ」のPDDがフィーリンを見た最後だった・・・なんてことにはしたくないです~
「白鳥」「ドンキ」「明るい小川」、どれもフィーリンで見られると信じていたのに・・・(涙)。
なんとか、特例で12月だけ席をはずして日本にきていただけないでしょうかしら。などとむなしい願い。
ダンチェンコの芸監なら、やりがいのある地位でしょうし、オファーを承諾された気持ちもわからないではないですが、なにも今でなくても・・・あと2~3年後でもいいのではと思うのはファンのわがままでしょうか。
あれほどの踊りを見せてくれただけに諦め切れません~!

maria 2008/03/09(日) 19:41:46) 編集


mariaさん、ほんとに諦め切れませんよね・・・。殿の時もそうでしたが、ファンとしては踊れる限りは出来るだけ長く舞台に立ってほしい、とわがままを言いたくなりますが・・・。ダンサーとして超一流だった彼等に現役引退後見合う管理系のポジションってそうそう空きが出るものではないし、チャンスがあるときにつかんでおかないと・・・というのは頭では理解できるんですけどね・・・。

せめてパリオペみたいにアデュー公演があるのなら何としても彼の最後の舞台を見るべくモスクワに駆けつけたい、と思っているのですが、どうやらボリショイ劇場には引退公演という慣習はないようなので、本当にもう見られないの??とただただ愕然としています。あとは、ダンチェンコでの"踊る芸術監督"に期待するしかないのでしょうか・・・?
Naoko S 2008/03/09(日) 23:27:42) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。