スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
フィーリンがダンチェンコの芸監に!?
・・・就任するのではないか、という噂があるそうです。ballet.coのボリショイ・フォーラム管理人のイアンが先週モスクワで聞いてきた話として紹介してるんですが・・・

http://www.ballet.co.uk/dcforum/DCForumID12/158.html#21

ダンチェンコ(モスクワ音楽劇場バレエ団)の芸術監督のポストはずっと空席でしたよね・・・確か前の芸術監督の方が急逝されて以来。

もし実現するとしたらとてもおめでたい話で、ファンとしては彼の新たな門出を心から祝うべきなのですが・・・ あああ 動揺を隠せません。取敢えず、退散・・・
2008-02-29 07:22 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(17)
Comment
踊れるうちは踊りだけに集中して欲しい!!・・・です・・・(泣)
asaco 2008/02/29(金) 09:17:56) 編集

私、このうわさ前から聞いています。それも、モスクワの関係者からなんですよね・・・。
ただ、本人は引き受けるのを渋っているとは聞いていますよ。
そうであってほしいですよね。
naomi 2008/02/29(金) 09:37:36) 編集

Naokoさん、ダンチェンコの芸監は前の方がチェコで変死された後、ミハイル・ラブロフスキーが就任してましたが、昨年9月だか10月に突然辞任して、それから空席のままです。フィーリン就任説は、今年の1月にロシア語のバレエフォーラムに出てました。その時は、複数の候補の一人という感じで書かれてました。ご本人(フィーリン)は今アメリカでグルジア・バレエに客演中だそうですので、戻ってきてから全てが明確になるのでは?

ちなみにボリショイのラトマンスキー後の芸監は来週月曜日、3月3日の12時に記者会見があって、イクサーノフ総裁から発表されるそうです。
けいちか 2008/02/29(金) 16:07:45) 編集

asacoさん、ファンの偽らざる気持ちを代弁してくださってありがとう・・・。(もし噂がホントになったとしたら、「踊る芸術監督」になってくださると嬉しいのですけどね~)


naomiさん、既にお聞きになってましたか・・・ファンの本音としてはまだまだ現役でいてほしい!わけですが、ダンサーは第二の人生が長いので、適職があるならチャンスを逃してほしくはないし・・・フクザツです。


けいちかさん、

>>ダンチェンコの芸監は前の方がチェコで変死された後、ミハイル・ラブロフスキーが就任してましたが、昨年9月だか10月に突然辞任して、それから空席のままです。

情報をありがとうございました。私あやふやな記憶で適当なことを書いてしまいました(反省・・・)ラブロフスキー氏がつい数ヶ月前まで職にあったのですね。

>>フィーリン就任説は、今年の1月にロシア語のバレエフォーラムに出てました。その時は、複数の候補の一人という感じで書かれてました。

おお そうでしたか!英語のフォーラムに出たってことは、現地ではもっと前から噂になってたのかな~と想像してました。(ああ~アメリカに見に行きたいよ~~)

>>ちなみにボリショイのラトマンスキー後の芸監は来週月曜日、3月3日の12時に記者会見があって、イクサーノフ総裁から発表されるそうです。

そうなんですってねー この情報ダンソマニで見ましたが、思っていたより後任人事の発表早いなあ。ボリショイ新体制はモダン部門のバレエ・マスターにラトマンスキー、古典部門のバレエ・マスターにグリゴローヴィチ(!)が復活して、"第三の男(女?)”が誰になるのか、発表はわずか数日後に迫っている、というわけですね!(楽しみだ~~しかし、トロイカ体制ですか・・・)
Naoko S 2008/03/01(土) 09:09:28) 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2008/03/06(木) 20:05:58) 編集

動揺したので思わず非公開コメントで書いてしまいましたが、けいちかさんのサイトで書いてある通り、本決まりになったんですね。
今年の来日公演でフィーリンの明るい小川とドンキと白鳥を楽しみにしていたので、残念ですが、芸術監督としてのご活躍を祈りたいと思います。
今後踊ってくれるかどうかはわからないようですが、できるだけ踊り続けて欲しいというのはみんなの共通の願いですよね。
naomi 2008/03/06(木) 20:29:14) 編集

ああ~。やはり就任されたのですね。私、フィーリンの「小川」「ドンキ」チケットも買っているのに~。「小川」はフィーリンの女装も楽しみにしてたのに。まだまだ踊って欲しいデス。それに、ベストパートナーのアレクサンドロワは、これから誰と踊っていくのかしら…。(涙)
まりあ 2008/03/06(木) 23:07:41) 編集


naomiさん、覚悟はしてましたが、やはりあの公式発表を見たら私も動揺してしまいました・・・。今シーズン残りをカンパニーについて学ぶことに費やして、そのあと来シーズンの計画について秋に発表するとか、多少具体的な話を聞くと一気に現実味が・・・。本当に、出来る限り踊り続けていただきたいですが、あれだけの規模のバレエ団のADという重責を担いつつ舞台に立つというのは、あまり現実的ではないかな・・・。ただただため息あるのみですわ・・・


まりあさん、そう、ボリショイの来日公演!フィーリン目当てでチケットをブックされたファンも沢山いるでしょうに・・・私も凄く楽しみにしていたんですが・・・(涙)。マーシャのパートナー、私も気がかりです。私が悩んでどうする、とは思いつつ、ついつい考えてしまいます・・・。
Naoko S 2008/03/07(金) 08:57:59) 編集

Naokoさん、昨晩友達からのメールで知りました・・・(泣)
特別に12月の来日公演で踊ってくれないかしら・・・と無謀な期待を勝手に抱いている私です。
先月のマラーホフの贈り物で見られたのはラッキーだったんだと思わなきゃいけないんでしょうけど、そんな覚悟で見ていなかったし、アレクサンドロワのオーラに圧倒されてしまっていたので、心底フィーリンを堪能できていなかっただけに、あれが最後だと自分的には納得がいきません・・て、みなさん同じ気持ちだと思いますけど。
asaco 2008/03/07(金) 09:27:24) 編集


asacoさん、

>>特別に12月の来日公演で踊ってくれないかしら・・・と無謀な期待を勝手に抱いている私です。

日本全国のフィーリン・ファン、皆同じ気持ちですよ きっと・・・

先月の日本での公演は、ほんとうにマラーホフからの「貴重な」贈り物になってしまいましたね。マーシャのオーラが凄すぎて心底フィーリンを堪能できなかった・・・とは複雑な胸中お察ししますが、彼女がそこまで輝けたのは、やはりパートナーがフィーリンだったからこそ、なのではないかな・・・。そういう意味でも本当に素晴らしいダンサーなんですよね。(あああ やっぱりまだやめてほしくない~~もっと見たい!!)
Naoko S 2008/03/07(金) 10:28:57) 編集

こんばんは、NaoKoさん、今月号ダンスマガジンのインタビュー記事を読んだら、フィーリンが来日公演で踊ってくれる事は絶望的。覚悟はしてましたが、「この次に日本の皆様に会うのは芸術監督としてです」あ~。こんな事なら、マラーホフとの公演、見に行けばよかったです。(泣)
まりあ 2008/03/27(木) 23:48:28) 編集


まりあさん、ダンマガ記事のご紹介ありがとうございます。

>>「この次に日本の皆様に会うのは芸術監督としてです」

がああああん・・・

・・・ショックですよね やっぱり・・・。

何か、特別な公演(ガラとか)の時には踊ってくださることもあるのかな・・・もうそれに期待するしかありませんね・・・(涙涙)。
Naoko S 2008/03/28(金) 08:40:05) 編集

NaoKoさん、そうですね。なんか、フィーリンの言葉は昨年、ルジマトフが芸監に就任した時にそっくり。「モスクワ音楽劇場で踊ることはありません。8月迄はボリショイ劇場で踊ります。その後は少しは踊る事はあるかも…。ニーナに相談したんです。ニーナの答えはもちろんYes。そして、「カルメン」「ハムレット」も最初で最後のパフォーマンス。僕の手元にはマーシャの為の大きな鍵があるんです」(涙)
たまには、マーシャと踊ってくれますか?でも、
「小川」「ドンキ」見たかったです…。。
まりあ 2008/03/28(金) 22:56:12) 編集


まりあさん、引き続きフィーリン・インタビューのご紹介有難うございます~。

>>「カルメン」「ハムレット」も最初で最後のパフォーマンス

びええーーーん・・・!(号泣)一度でいいから見たかった・・・。(しかし、考えるにつけ日本のバレエファンの皆さんは本当に貴重な舞台をご覧になったんですねえ なんとも羨ましい・・・)

>>「僕の手元にはマーシャの為の大きな鍵があるんです」

??これ、謎めいていてイマイチ意味がよくわからなかったんですが(汗)、ひょっとして、"踊ることを封印したフィーリンだが、マーシャ(=アレクサンドロワ?)だけがその禁を解く鍵にアクセスできる"・・・ってなところでしょーか?

もしそうだとしたら、いっそのこと一つ合鍵作ってマーシャに預けて頂きたいですね~いつでも彼女が好きな時に解禁できるように!(いかがなものでしょう セルゲイ様・・・)
Naoko S 2008/03/29(土) 09:57:48) 編集

こんにちは。早速ですが、インタビュアー「カルメン、ハムレット、今迄見られなかった演劇的作品でとても面白かったです。」セルゲイ「カルメンもハムレットも今回初めて踊った。これが最初で最後のパフォーマンス。(省略)ハムレットもずっと踊りたいと思っていた作品。この演劇的な作品を自分が踊る事が出来るか試したかった。ぼく自身、踊っていて楽しかった」インタビュアー「ずっと踊っている作品だと思ってました。マリアとの息もピッタリでした」セルゲイ「マーシャと踊る時は何かを作りこむ必要がないんです。目と目が合っただけで、ずっと以前からすべてを理解していたような感覚で踊る事が出来る。それに僕はマーシャのどこにどんな鍵穴があるかよくわかっているんですよ」
まりあ 2008/03/29(土) 10:49:41) 編集

続きです「こんな時は彼女に強く接した方がいいとか、こんな時は優しくしてあげなければいけない、とかね。僕の手元にはマーシャの為の大きな鍵束があるんです。僕だけの大きな秘密ですよ(笑)」私がとて~も気にかかった部分のみお伝えします。勝手に良い方に解釈して、マーシャとだけはこれからも踊るのでは?
前回の書き込みで、かなり抜粋しすぎて、naokoさんを悩ませてしまい、ごめんなさい。マーシャがセルゲイの鍵を持っていますね。きっと!
まりあ 2008/03/29(土) 10:58:50) 編集


まりあさん、更なる詳細をありがとうございます。

・・・まぁ~フィーリンったらそんな大胆なことを語っていたんですね なんて素敵なんでしょう!!益々惚れこんでしまいましたわ~。

>>前回の書き込みで、かなり抜粋しすぎて、naokoさんを悩ませてしまい、ごめんなさい。

いえいえ楽しく妄想させて頂きましたよ~。

>>マーシャがセルゲイの鍵を持っていますね。きっと!

ええー 勿論そうでしょう!(マーシャがフィーリン用の"鍵"をじゃらじゃらさせてるところを想像してニンマリしちゃいました・・・)この分なら、今後も二人の共演が全くなくなるわけではないのかな?と期待しちゃいますね。
Naoko S 2008/03/30(日) 02:28:52) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。