スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
イレール&ルグリ&ギエム・夏の欧州ツアーwith東バ
昨夜ダンソマニ経由~ルグリ・サイトで今後数ヶ月の彼のスケジュールを見て、"なんと凄絶な・・・"と思わずため息ついてしまったのですが、イレールと「さすらう」を沢山踊ることになってるんですね。6/16~7/5の間に、欧州3都市で8公演!

http://www.manuel-legris.com/actualite.html

まぁこんなことはあまり言いたくないのですが、これを見てたら、ああ「さすらう」を見られるのもひょっとして今夏が最後になるのかなあ・・・と、つい弱気になってしまった。(こんなに"固め踊り"するなんて・・・)

で、早速公演詳細を求めてサーチを始めたところ、いきなりぶち当たったのが、なんとシルヴィ・ギエムのサイト。スケジュール欄に、シルヴィと並んでイレールとルグリの名前が・・・

・・・・え・え・え~~!これってシルヴィと一緒の公演なの??

≪あ~~驚いた・・・≫

よくよく見ると、公演名は"Maurice Bejart Evening with Tokyo Ballet"。なんと、東バの海外公演への客演であったか!

あ、いえすみません。日本の皆さんには特別目新しい話ではないのかもしれませんが。この3人が同じ公演に出演するなんて、ヌレエフ没後10年の記念公演の時以来ではないか??

"スーパー・グラン・エトワール・トリオ"が登場するのは、アテネ(6/16、17)とリヨン(6/26、27、28)の公演。演目は、

- 「春の祭典」(東バ)、「ルナ」(ギエム)、「さすらう若者の歌」(イレール&ルグリ)、「ボレロ」(ギエム&東バ)

シルヴィーはイレール&ルグリよりも出演回数が多くて、この二人が踊らないラヴェンナ(6/24)とベルサイユ宮殿(7/1、2)の公演では、東バの「舞楽」を上演する模様。(シルヴィのサイトには7月のスポレート公演は出てないんだけど、ルグリ・サイトで3日間もスケジュールされてるところを見ても、多分このツアーの一部なんじゃないかなぁ・・・と思われるのだけど。)

http://www.sylvieguillem.com/sylvie/schedule?PHPSESSID=c343e30b372ad06d81de42058df04a00

いや~かなりびっくりですよ だってイレールとルグリは"普通の"バレエ・ガラ公演に出るのかと思ってたので。目下の所、どこもこれ以上の詳細はリリースしていないのか?残念ながら目ぼしい情報は見つけられなかったのだけど、是非行きたいですね~東バの春祭もギエムのルナも見たことないし(井脇さんが来て下さるといいなあ・・・)。

・・・はああ、しかし、これでこの夏のホリデー計画は一から見直し・・・というか、こっちを優先にしないとね 逃したら次はいつ見られるかわからないし。(今年の夏もバレエ追っかけで終わりそう・・・) 
2008-02-20 08:48 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(13)
Comment
ま~びっくりしますね。
東バwithとは、しかもギエムも。ルグリとギエムは一緒に踊ってはくれないのですね。昨年末はギエムwith東バ日本縦断公演を見ました。何しろルリッシュ、ムッルを連れてでしたし、ラストだと思ったので。でも、東バの時間が圧倒的に長く、ギエムはあっという間に終わってしまうのだもの。ちょっとブータレたくなりました。with東バでしょう?主役の時間を長くして~。と。Naokoさん、今年の夏はイレールをしっかり堪能してくださいね。
まりあ 2008/02/20(水) 12:50:30) 編集

おはようございます。ショック、恐らくギエム御大がヨーロッパを席巻している頃、一時帰国している予定です。僕は「ルナ」はかなり昔に観たことが有るんですが、「ボレロ」はいまだに経験なし。この演目を踊るギエムとは縁がないんだと感じていましたけど、やっぱり縁がないようです。
守屋 2008/02/20(水) 15:18:56) 編集

うわ~っ すごいですね、これ。

ギエムがもう踊らないと言っていた『ボレロ』の封印を一度だけ解くってとこですねー。 そこへイレールとルグリが『さすらう・・・』で絡むとはーー! おまけに『ルナ』まで付いてきちゃうなんて・・・。 (あぁ~んっ、観たいっ!)

これ、ダンソマニに紹介してきてもいいでしょうか。 あと私のとこでも紹介させていただいてもよろしいですか?
mizuko 2008/02/20(水) 17:12:23) 編集

ベジャール追悼公演なのてすよね、この企画。で、ふと前からとても気になっているのですが、どなたか見た事がある方がいらしたら教えて下さいませんか。プティの「マレフィス~白鳥の呪い」
確か男性が白鳥なんですよね。アルティナイとムッルの舞台。写真でしか見た事ないんです。もう、今や公演される事もないと思います。Videoで出る事もなさそうです。情報お待ちしています。よろしくお願いします。
まりあ 2008/02/21(木) 00:17:05) 編集

Naokoさん、今晩は。
そうなんですよね!
実は、私はギエムとニコラの大ファン。ギエムの6月以降の予定がずっと空いたままで、おかしい、これはニコラと共演の計画か?と毎日チェックしていたのです。そしたら、数日前のある日、アクセスできない瞬間があり、つながったと思ったら、なんとあの画面。もう、びっくりでした。誰かに言いたい!という気持ちで一杯でしたが、ちょっと忙しかったこともあり、そのままになっていました。
ルグリとイレールとギエムがベジャールを踊るなんて最高です。ギエムも封印したボレロを踊って追悼するのですね。とっても見たいです。
その頃、ヨーロッパに行く用事があるので、なんとか予定を少しずらして、ヴェルサイユででも見られるといいなと思うのですが。
とりあえず、Naokoさんのレポを期待する事にします。
テス 2008/02/21(木) 00:30:42) 編集

うわぁ、なんということでしょう!
このヌレエフ世代の最後の輝きがベジャールを踊るとは・・・。
で、アテネとリヨンですか・・・。何とかなるかしら、ならないかしら。イレールとルグリの「さすらう」にギエムが、ですものね。
見逃すという法はありませんよね・・・。
あまりの衝撃でクラクラしてしまいました。というボーっとした頭でのコメントでスミマセン(^^;)
maria 2008/02/21(木) 01:38:03) 編集


まりあさん、
まりあさんは東バ苦手なのでしょうか 私は見たいですよ~。そもそもこの種の「オール・ベジャール・プロ」で(オマージュ)公演を打てるのは、今本家のBBL以外には東バしかいないのではないでしょうか 有難く拝見させていただきます!(←ホントに行けるかどうか確定してるわけではないけど・・・)


守屋さん、
諦めるのはまだ早いですよ~なんとか帰国のご予定を調整されて、シルヴィのボレロご覧になれることを祈っています!


mizukoさん、
ギエムは「ボレロ」封印するって言ってたんでしたっけ?(そういえば前回の日本でのボレロが"最後"という触れ込みだったような・・・)ベジャールの死という重い事態を受けて、再度踊る決意をしてくださったんですね。私自身も彼女のボレロをまた見られる日が来るとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。

>>紹介

mizukoさんのブログ、ダンソマニ、勿論どうぞ~。(しかしダンソマニに出てないって不思議だわ~)


テスさん、
シルヴィ・サイトにこの情報があがったのは数日前だったんですか!(そんなに前ではないだろうと思っていたのですが・・・)だとするとルグリ・サイトとほぼ同じ時期に出たわけですね。今日日本語でちょっと検索したら関連情報まったく見つからなくて、東バの公演なのになぜかなぁと不思議だったのですが、もしかしたらごく最近上演権の問題がクリアされて情報解禁になったのかもしれませんねー。

せっかくこの時期に欧州にいらっしゃるご予定があるなら、なんとしてもご覧になるべきですよ この公演!(テスさんが見ずして誰が見る~~)あと4ヶ月、調整期間がありますので、頑張って!!


mariaさん、
ここはもう、"なんとかするしかありませんよ~!"(としか申し上げられません~)。是非是非、井脇さんとご一緒に、いらしてくださいませ~♪
Naoko S 2008/02/21(木) 07:42:33) 編集

東バのファンの皆様、ゴメンなさい。決して、ダメなのではないですが、昨年の公演はギエムラスト!なのに、あまりにギエムの出ている時間が短くて、主に出ているのが東バ。という状況にちょっとぐったりしてしまったのでした。ギエムのラストなのに、物足りなかったんです。私の隣にはロンドンから駆け付けた、という女の子がいて、「もう、日本でしか、ニコラやムッルと踊るギエムは見られないから、この為に帰って来た。」と言っていました。私も同じ思いでした。でも、今回はベジャール追悼の公演ですから、また違いますね。
まりあ 2008/02/21(木) 08:20:53) 編集


>>ギエムのラストなのに、物足りなかったんです。

これは、"シルヴィーが東バと日本国内ツアーするのは最後だった"という意味ですか??

もしそうだとしても、彼女が日本の舞台に立つことをやめたわけじゃないですよね・・・以前と比べたら回数は減るかもしれませんが、これからもきっとシルヴィーの舞台を見る機会はあるんじゃないかと思うのですが。(「バレエ」を踊るシルヴィーはもう見られないかもしれないけど・・・)
Naoko S 2008/02/22(金) 07:20:53) 編集

そうですね。舞台は続けるけれど、バレエはラスト。という意味です。来日前のインタビューで、「今回は日本の皆様に特別に、白鳥、椿姫をお見せします」と語っていたので、バレエを見れるラストなんだな、と受け止めました。しかも、Partnerはニコラとムッルだったし。ギエムに限らず、Dancerに訪れる事ですが、私はやはり、バレエが好きなので、とても複雑な気持ちになります。
まりあ 2008/02/22(金) 08:45:43) 編集

Naokoさん、

まずは、紹介のお許しをありがとうございます~。 事後報告ですが、早速ダンソマニにも書いてきました。 ほんと、何故出てなかったのか不思議であります。 

>> ギエムは「ボレロ」封印するって言ってたんでしたっけ?(そういえば前回の日本でのボレロが"最後"という触れ込みだったような・・・)

2005年11月の公演ですね。「最後のボレロ」ってデカデカと書かれてます。
http://www.nbs.or.jp/stages/0511_guillem/index.html

他ならぬベジャール氏へのオマージュですもの、踊らないわけにいかないのでしょうね~。

 (え~と、私がレスを付けていいのでしょうか・・・とは思いますが。。。)
まりあさん、はじめまして~。

>> 舞台は続けるけれど、バレエはラスト。という意味です。

そうでしょうかねぇ。 私は、あくまでも「かもしれない」の領域を出ないものと思ってます。 ギエムの「今回、特別に」というのも、彼女なりのユーモアのひとつではなかろうかと・・・。 
mizuko 2008/02/22(金) 12:19:23) 編集

mizukoさん、はじめまして。昨年のシルヴィのインタビューコメントと舞台を見て、私が受けた印象です。またクラシックバレエを踊ってくれるかどうかは、わかりませんが…。バレエファンとして、希望は持っています。
まりあ 2008/02/22(金) 18:25:30) 編集


まりあさん、まりあさんのように"バレエ"を踊るシルヴィーを見たい!というファンは沢山いると思うんですが、ここ数年は彼女自身がクラシック・バレエを踊る意欲を喪失してしまったような印象がありますからねえ・・・。これからは、ガンガン現代物を踊っていくことになるのでしょうけど、mizukoさんもお書きになっていますが、私も、"もう二度とクラシックは踊らない!"と《断固》決めてしまったわけではないんじゃないかなーと思います。(なんら根拠のないぼんやりした印象ですが・・・多分シルヴィーは心のままに・その時々で自分の踊りたいものを踊っていくのだろう、という気がするんですよね。)


mizukoさん、2005年11月のボレロ公演のリンクをわざわざ探していただき、ありがとうございました。

・・・しかし、この能書きを読んだらちと(余計に)混乱してしまいましたわ。

- 前段では、"全世界の観客を興奮と熱狂の渦に巻き込んだ衝撃的な世紀の名舞台に、女王ギエム自らがいよいよ幕を引く"とある
←対象となるオーディエンスは"全世界"と(も)読める

- 本文では、"・・・2005年、ついに日本での「ボレロ」に終止符を打つこととなりました"
←"日本での"と、ここでは限定用法?

・・・さて、一体どう解釈すべきなんでしょうかねえ。(こういう場合の常套手段として、私自身は"テキトーに流し読み"としてしまいますが・・・)

>>ギエムの「今回、特別に」というのも、彼女なりのユーモアのひとつではなかろうかと・・・。

あはは、私もmizukoさんの解釈に一票!です~。シルヴィー自身がもう古典バレエには興味ないみたいだけど、彼女のことだから、"その気"にさえなればまた踊ることもあるんじゃないかな~という気がしますね。
Naoko S 2008/02/24(日) 01:25:53) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。