スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
オルフェとエウリディーチェ映像&A.ラトマンスキー
昨夜開幕したパリオペの「オルフェとエウリディーチェ」、主演のマリ=アニエス・ジロが今日Fr2・お昼のニュースのミニ・インタビューに登場していました(ダンソマニ情報)。

http://jt.france2.fr/13h/index-fr.php?jt=0&start=2405

・・・ふぅーっ☆ なんてまぁ、シックで美しいこと。(いつも思うんですけど、マリ=アニエスってバレリーナとしてはあまりにも"正統派or古典的美女”すぎるなぁ・・・って。ヘンな感想??)舞台映像も少し映りますが、真っ赤なロング・ドレスに身を包んだジロ、綺麗ですねえ・・・彼女はこういう役柄だと無敵!って感じです。(踊るジロの姿を見ていたら、思わず、「あ、これロパートキナにも似合いそう!」とリアクションしてしまった私ですが・・・)

今回の再演には結局ロモリもベラルビも出演しないことになったんですよね。(ロモリさんはどの演目でアデューするのだろうか??)本国では16日の公演がTVで生中継されるみたいで、いいなぁ 見たいなぁ・・・。(放映キャストはジロ、ヤン・ブリダール、ミテキ・クドーの予定)

☆☆☆

さて、話題はがらっと変わって、このところその去就に注目が集まっている、ボリショイ・バレエ団の芸術監督アレクセイ・ラトマンスキー氏。今日付のNYタイムズ紙が報じるところでは、「ラトマンスキーはボリショイの芸監を退き、NYCBのレジデント・コレオグラファーに就任する線が濃厚」。

http://www.nytimes.com/2008/02/05/arts/dance/05ball.html?_r=2&ref=dance&oref=slogin&oref=slogin

まだ本決まりではないけれど、今月一杯でNYCBとの契約が切れるクリストファー・ウィールドンの後を襲ってこの職に就く可能性が極めて高いのだとか。このNYタイムズ紙とのインタビューでは、ラトマンスキー自ら年内に切れるボリショイとの契約を延長するつもりはないと明言しています。

ラトマンスキーが今年一杯でボリショイの芸監を辞めるようだ、という話はちょっと前から欧米フォーラムで噂になっていましたが、どうやら現実になりそうな様子。彼がボリショイの芸監に就任したのは2004年1月、任期4年とは随分短く感じられますが、今後はクリエイティヴな活動(振付)に専念したいのだそうです。(で、"振付家としてなら"今後もボリショイと関わっていく可能性あり、とのこと。)

米フォーラム・BalletTalkではここ数週間この話題について色々と面白いポストが投稿されていたのですが、《すごく端折って》若干ご紹介しますと・・・

●(ロシア人ファンのポスト)ラトマンスキーが芸監を辞めるというのは以前から言われていたことで、新しい話ではない。これは彼自身の強い意向によるもの。12月にバレエ・ファンとの会合(?)に参加したボリショイのイクサーノフ総裁は、「"次期芸監"を誰にするつもりかと最近よく訊かれるが、自分としては現状はラトマンスキー以外考えられない」と語り、彼のためにレジデント・コレオグラファーのポジションを新たに設ける用意があることを匂わせていた。

●(2/2付コメルサント紙に出た関連記事の翻訳から)記事の執筆者タチヤナ・クズネツォワはラトマンスキーを高く評価していて、「ここ数年バレエ団を海外での成功に導いた現行体制に不満なのはバレエ団自身に他ならず、ラトマンスキーは一部ダンサーたちの露骨な敵意やベテラン・コーチの"ヨソ者扱い"に度々直面しなければならなかった」とコメント。さらに、"ポスト・ラトマンスキー"候補に言及し、主に過去このバレエ団の芸監を務めたことのある経験者たちの"復活"の可能性について論じています。名前があがっているのは、

- ウラジーミル・ワシーリエフ、ミハイル・ラヴロフスキー、ヴィャチェスラフ・ゴルデーエフ、アンドレイ・ペトロフ、ゲジミナス・タランダ、アンドリス・リエパ、ニコライ・ツィスカリーゼ、アレクセイ・ファジェーチェフ、ボリス・アキモフ、ニーナ・アナニアシヴィリ、ウラジーミル・デレヴィヤンコ、ミハイル・メッセレル。

ただし、クズネツォワ女史の見立てでは、有力候補と呼べる人はこの中にはいないようで・・・。ボリショイの芸監職って重責ですもんねぇ なかなかなり手がいないのかも。私的にはラトマンスキーってバランス感覚に優れた人だなぁと見ていたんですが、比較的新しいことを出来たのは、彼が"ヨソ者"だったからこそなんじゃないかなぁ・・・なんて思ったりも。

ま、芸監が変わったぐらいでボリショイ・バレエ団の土台が揺らぐわけではない、とは重々承知しつつも、やっぱり気になりますねえ・・・誰がなるんでしょうか。

(BalletTalkの該当スレッドはこちら↓)

http://ballettalk.invisionzone.com/index.php?showtopic=26474&st=15
2008-02-06 09:40 | 情報系(ニュース、公演) | Comment(4)
Comment
おはようございます。ラトマンスキ-の去就の話題、昨年何かのインタヴューで読んで以来、すっかり忘れていましたけど、彼がボリショイを去ることは現実味を帯びてきたんですね。
 2週間くらい前でしたでしょうか、ロイヤル・バレエで、ダウエルの前の監督だったノーマン・モリス氏の訃報記事を読みました。Naokoさんのエントリを読みながら、モリス氏のロイヤルでの成功と批判を思い出し、芸術面と現実の間に挟まれるバレエ団(に限らずでしょうけど)の芸術監督のストレスはいかばかりかと。一方で、やり甲斐のある仕事でもあるでしょうね。ロイヤル・バレエの後継者の指名・発表もそう遠くないでしょうね。
守屋 2008/02/06(水) 15:27:35) 編集


守屋さん こんばんは

ノーマン・モリスさん、私はUKフォーラムでこの方に直接教わったという元RBS生の方の投稿を読みましたが、とても謙虚でいい人だったとか・・・(ランベールとRBのディレクターだったというのに、公演チケットは自腹を切って購入されていたんですって!)

>>ロイヤル・バレエの後継者の指名・発表もそう遠くないでしょうね。

記憶に間違いなければ、モニカの任期は2010年までだったような・・・。彼女のディレクターシップは概ね高い評価を受けているように見えますが、これ以上継続という可能性はないんでしょうかね??そうだとしたら、後継者選びはまた難航するでしょうね・・・
Naoko S 2008/02/07(木) 07:48:14) 編集

 今回のお話と全然関係のない話なのですが、きいてやってください。2月にマラーホフの贈り物をみにいくのですが、演目が変更になったそうです。私はマラーホフがベジャールを踊るのをみたかったのに、ベジャール死去の関係でドイツ以外で踊ることができないそうです。ええええ????そのためにチケットとったのに!わざわざ飛行機に乗って東京にいく意味があるのか?がーん、です。生のマラーホフをみたことがないので、それだけを楽しみにするしかありません。
 6月のベジャールバレエの演目も一部変更で、ダンサーの人生はやらないそうです。私はベジャールバレエはあきらめて、マラーホフをみにいくことを選んだのですが、ダンサーの人生はみたかったんです。でもこれであきらめがつきました。
 新書館からベジャールの追悼本がでました。これからたくさんDVDがでることを期待しています。バレエフォーライフのDVD化を望んでいるのですが、実現するかなあ?NHKがビデオを放送した録画をもっていますが、近年、you tubeをみて、NHKはビデオを随分カットして放送したことがわかったんです。(なんという・・・)当時のダンサーの踊りをみたいので、ビデオをDVDにしてほしいです。要望は随分あるみたいなのになんでしないのかなあ?
 演目変更が大ショックだったので、誰かにきいてほしかったんです。(ありがとうございました)あきらめるしかないですね。
かぼちゃ大王 2008/02/08(金) 13:30:07) 編集


かぼちゃ大王さん こんにちは。

なんと申し上げていいか・・・残念なことになってしまいましたね。「ドイツ以外での上演許可が下りない」という部分が私にはよくわからなかったのですが・・・。BBLの6月の来日公演にはこの演目入っていますよね。BBL以外のカンパニー/ダンサーが踊る場合はドイツでないといけないのかしら・・・

かぼちゃ大王さんは今回わざわざ遠征されるんですね。生マラーホフ初めてでしたら、彼を見るだけでも公演をご覧になる価値はあると思いますが・・・楽しんで来てくださいね!

>>新書館からベジャールの追悼本がでました。

これ、先日どちらかのサイトで表紙の写真を見ましたよ~。さすが、ベジャールとの絆の強かった日本ならではですねー(英米では考えられませんよ!)。私も是非これは入手したいと思っております。

バレエ作品のDVD化は、なかなか本当に見たいものは出してくれないというジレンマがあるような。昔米フォーラムで「バレエDVDはマーケットが小さすぎて制作コストに見合わない」という意見を読んだ記憶がありますが・・・ベジャール作品のケースはどうなのでしょうね。(Ballet for LifeはDVD化したら結構売れそうな気がしますが・・・)
Naoko S 2008/02/09(土) 09:17:30) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。