ウィッタード・オブ・チェルシー
本日のロンドンは久しぶりに袖なしでいられる暖かい一日。8月は曇天続きのサエない天気が続いてたから、ここらでちょっと盛り返してほしいわ。

陽気につられて近所のハイストリートに買い物に出かけたらちょっとした発見・・・というかショッキングな事態に遭遇。紅茶のお店・ウィッタード(Whittard)を覗いたら、なんと商品のパッケージがモデルチェンジしているではないか!ここのお茶はトワイニングやジャクソンズに比べて高いんだけれど、パッケージがお洒落でお土産用に重宝してたのです。今まではダークブルーの袋にお茶の種類ごとに違うイラストが描かれていてしゃれていたのに、それが地味な紙の箱にかわっちゃって・・・いつからこうなってたんだろう 商品の種類もかなり減っているように見えた。まあうちの地元の店は小規模だから売れ筋のものだけ置くように方針かえたのかもしれないけど・・・。

・・・で、思い出したんだけど、この会社ってちょっと前にアイスランドの小売大手に買収されたんじゃなかったっけ?その影響かしら?(嫌だわ・・・)

些細なことだけど、こういうことって結構トラウマ残るのよね・・・取敢えずここでよく買う
Afternoon Earl Grey*はまだ売られていたので一つ購入。レジで思わず「パッケージ変わっちゃったのね・・・」と呟いたら、店員さんも「そうなのよー 全く・・・」と苦虫噛みつぶしたように一言。きっと文句言うお客が多いのでしょうね・・・

* アールグレイ茶にコーンフラワー(矢車草)のかけらが入っていて、葉っぱが開くととても綺麗なのです
2006-09-04 02:00 | 英国生活 | Comment(6)
Comment
初めまして。ERIと申します。
私も今イギリスに居ます。
明後日からバレエ学校が始まります。
まだ、こっちに来て2週間しか経ってないので、分からない事や知らない場所などいっぱいあります。
これから、色々教えていただけたら嬉しいです。
ERI 2006/09/05(火) 04:43:18) 編集

ERIさん 初めまして。ロンドンにはバレエ留学でいらしているのですか?今は本当に沢山の若い方がバレエを学ぶため来英されているのですねえ・・・

私自身は踊る方にはさっぱり縁がないのでどれだけ大変なことか想像を絶するのですが・・・楽しく有意義な滞在になるとよいですね。頑張ってくださいね!
Naoko S 2006/09/05(火) 05:44:29) 編集

こんにちは~☆
Whiittardのパッケージ、私もだぁい好きでした。濃紺のベースカラーに良く映える、雰囲気のある画風でしたよねぇ。
日本のデパートのお中元・お歳暮のカタログにも毎度掲載されていて「あ~、このパッケージなら自分の為に買いたいくらいだわー」と、横目で眺めながら溜息ついていました(実際は高いので、遂に自分用には買いませんでしたけど・涙)
過日友人からロンドンみやげにもらったパッケージを見て愕然。なんじゃ、この無難なデザインは‥‥??? そうですかぁ、買収されていたんですかぁ~~(脱力)

余談ですが、個人的にはWhittardのOriginal Leaf Teaが好きです。濃く出てミルクをたっぷり入れても深い紅茶の味がしっかりと主張していて素敵☆ 
るな 2006/09/10(日) 03:10:10) 編集

るなさんも ご覧になりましたかあの新しいパッケージ・・・「ガ~~ン!!」ですよねぇ・・・私は見たとき、なっなんじゃコレは!とパニック起こしましたわ。この改悪で、日本のウィッタード・ファン、激減するんじゃなかろうか、と他人事ながら心配になるほどです。 

私も日本にいた頃はたまに新宿・伊勢丹で「贈答用」に買い求めておりました。こちらに来てからは日本よりは安く買えるので自分用にもたまに購入していましたが、うーんどうにも複雑な気分・・・ Original Leaf Teaはミルクに合う強いお茶なのですか これからの季節にぴったりかも。今度試してみます~。 
Naoko S 2006/09/10(日) 08:34:22) 編集

Naokoさん、今頃反応して申し訳ありません、が、わたしもロンドンへ行く度に、そしてドイツではミュンヘン(にはウィタードを売っている!)で紅茶を買っているので「ぎょっ!」な情報です。数年前から、以前あった、かわいい小花のパッケージもなくなっていましたしねぇ。今となっては、手元にある紅茶缶、昔のシリーズをずっと使えるよう、大事にしようと心しています。わたしもAfternoon Earl Greyお気に入りです。パッケージはともかく、茶葉の品質が落ちることのないよう、切に希望いたします。
aya 2006/09/14(木) 20:02:10) 編集

ayaさん 

おお~ここにもウィッタード・ファンがまた一人!昔の紅茶缶を大事に取っていらしたのは賢明でしたね・・・物持ちの悪い私は手元に一つも残っていなくて、後悔しています。本当に、茶葉の質だけは保ってほしいですね。

なんとなく、輸出用にはあの綺麗なパッケージを引き続き使うんじゃないだろうか・・・という気がしないでもありません。(だって新モデルのじゃ全然アピールしませんよ~)ミュンヘンでご覧になる機会がありましたらご報告をどうぞよろしく!
Naoko S 2006/09/15(金) 06:44:48) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--